ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

出展者Index⑦ 陶房かたち




かたちとひよこ2017、最後の出展者紹介は
「陶房かたち」会員たちです。

今回は、二十八名の会員作品が
祖母の家1階の洋間・2階の和室に並びます。
(出展作品数は人により異なります)



d0133128_20445824.jpg












*写真は月曜会員諸星さんの作品



展示会の「テーマ」は「土」。


ここで、少し話は逸れますが
町屋は、その昔「荒木田土」という
陶芸やレンガの材料となる良質な土が
採取される場所だったこと
ご存知ですか?


d0133128_05581691.jpg



一説には、そもそも「町屋」という地名が
「真土(の出る野)」からきてきるとか、、、


真土野=マツチヤ→マッチヤ→マチヤですね。
(『町屋の民俗』<平成5年発行>)


その説が本当かどうかはわかりませんが

「荒木田土」が取れたおかげで
明治の一時期、荒川区内では「窯業」(レンガ工場)
が盛んでした。あらかわ遊園近くには今も工場があったなごりの煉瓦塀が見られますよね。


足元の歴史を知ったとき
平成の今、同じ窯業(陶芸)を営む者として
少しだけ「土」(土地)に
誇りのようなものを感じました。


長くなりましたが
これが今回、展示会全体のテーマを
「土」にした理由です。


かたちとひよこ2017では
陶芸作品がたくさん並びます。

かたち会員作品からも陶芸としての「土」を感じて
いただければ幸いです。

また、「もし土が人だったとしたら、今、どんな言葉を投げかけるか」
という問いへの、会員からの一言コメントも
おひとりおひとり個性が出ていておもしろいので
ぜひお楽しみに!









by katachi_web | 2017-09-12 22:05 | ● かたちとひよこ2017
<< かたちとひよこ2017につきま... 出展者Index ⑥ Smal... >>