ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 471 )

シュロの木



たくさんの腕が並ぶお店で
似合う右手を選んでいる夢。


闇(病み?)
だいぶ
フカイですかね。ふふふ



ところで
本日、11日(土)は
素焼です!


ここに
作品が入る方は、
13日(月)から釉掛けが可能になります。


また、本焼は27日(月)とお伝えしていますが、
今月は、おぢの作品が多いため
2回焼くことになりました。


何日かにわたって、釉がけをする方で
まとめ焼成を希望される場合は、
ぜひ、その旨お知らせくださいね。
(何もなければ順次窯に入れていきます)





また、今回の本焼には
新しい釉薬のピースが入る予定です。


今、納めているモノに関しては
全部自分で調合した釉薬を施しているのですが


今回、深いワケあって急に受けることになったお仕事に
あるテーマがあり、その雰囲気を出すために
まずは釉薬を専門にしている方のお力を
借りることに・・・


そして先日、釉薬屋さんのhpでピースを確認し
問い合わせメールを送ったところ


担当の方から、速攻で
別のピース見本、焼成例の表(何度で何時間)などを添えた
返信がきました。


さらに
この釉薬の特徴などの
長い長い説明の
最後に

「釉掛けの濃さの加減か、最高温度を1230℃でも良い時もあれば、1180℃でも流れ
たりすることもあります。
適温が未だにつかめません…」

と。



へ?
融点がわからない釉薬?

それで販売?


このお返事も含め
統一性のないピース写真など

すべてがおもしろかったので
試してみることになりました(笑)


よい色に上がったら
ここにも載せますね~




おぢ








≪学生さん通信≫
当日は小出(絹江)先生のところ1階に13じにいます。作品も提出したいです。よろしくお願いしますm(- -)m



by katachi_web | 2015-04-11 21:41

大切な人への贈り物

お花見のシーズン突入ですね。


仕事で上野公園近くを通ったら
すでにお酒のにほいがした気がしました。


お酒と言えば
現在、水午後クラスのTさんが
親しいお友達からのリクエストで
焼酎のお湯割りカップを2つ
制作中です。


なのに
Tさんはお酒が飲めません。


そう言うおぢも
焼酎はあまり飲めないので、
サイズ感に
ちと不安がありました…


でも
そこは水午後チームの連帯感、
Sさんが大きさにOKを出してくれて
ひと安心。


そして、そのやり取りを聞いていたおぢも
どこかがひらめいた?!


その場で
プレゼント用の焼酎カップを
作ることに…(手回し轆轤なので手びねり)



使ってくれる相手を想像しながらの成形は
楽しいですな。




さらに
今朝早く
次の本焼窯の準備をしていて


午前クラスのSさんとMさんと
釉薬の生がけ(素焼をしていない作品に釉薬をかけること)のことについて
お話したのを思い出し


またまた何かがピカッー(←映像がひらめいた?)


30分くらい
夢中で
化粧泥と釉薬をかけていて


気付いたときには、
床にマスキングテープの残骸が
散らかってました…




釉がけ後は
こんな感じに




d0133128_1292617.jpg












28日(土)の窯に入ります。
(焼くと色が変わります。今回は小さな牡丹餅風のものが出てくる予定)


ここからは神頼みの領域、
楽しみだす。



注:自らハードルを上げてしまったため、本焼後の姿をここでご紹介できるかは???です(笑)



おぢ






≪ファミファミ通信≫
断末魔のように次々出てきてますが、引き続きいろんな意味でがんばってます。
渡せるといいのだけど。
あ、薬洋酒の乾杯カップはありますのー













by katachi_web | 2015-03-27 12:58

青天の霹靂



宝物を入れた段ボール10個と
古いトランク1つ


すべて
失ってしまったことに
今日、気付きました。


重なりに重なった同時進行に
対処しきれていなかった
自分が悪いので
仕方がありません。


でも


そうわかっていても
気持ちの整理がつかず・・・


だって
段ボールの中のものは
昔から大切にしていた陶器や漆器たち
古いゴスペルの譜面
ずっと集めてきたお料理の本やレシピなどなど
もう手に入らないものもあるし


さらには
学生さんに必要な道具や教科書なんかも入っていたことから

今後学生を続けるのを
諦めろということかな?と
考えてしまったり…


あ、ここまで書いて気が付いた。
これ、他の人から見たら
学生さんが続かない言い訳を書いているようにもみえますねよね???(笑)



うーむ
そうか…


起こってしまったことに
どうせ後から意味付けをするのなら

「何かを手放すと別のモノが手に入る」という
前向きなものにしよう、
そうしよう。



失ったのは
10箱分だからなー


これから
いっぱいの宝物が手に入るハズっ!



おぢ




≪学生さん通信≫
新しい翻訳機も欲しいです~(ヨク バリ子 より)




by katachi_web | 2015-02-02 21:14

丸いつぶやき

中野の一軒家アトリエ「ひらや」。

数年前に中野のカリスマ鍼灸師K先生のお蔭で
おいしいお料理をいたいただく機会に恵まれて
以来、イベントなどお知らせをいただいたり・・・

そのひらやさんの洗面所に掛かっていた
古い小さな鏡がなぜか忘れられず
工房の鏡をずっと探していましたが
なかなか見つかりませんでした。


それが
出会ってしまいました。

しかも、以前からお世話になっていた
ナイマさんのところで。


d0133128_17235469.jpg



















最初、そこがナイマさんの出店場所だとは気付かず
「いいな」と思っていたら
という偶然。

実際には初めておめにかかった店主のKさんは
やわらかくて優しくて想像していた通り
や、それ以上の素敵な女性でしたm(- -)m
こういうのがあるから古道具は楽しいのです~


他にも
718のナンバープレートや
cohacoさんの黒板など

どこに置くのかわからないシリーズを、今回も。


や、先に入手しておくと
後から置き場ができる、

というのがこの工房の順番なので
いいのです。ふふ。

また働かないと。

おぢ




≪学生さん通信≫
開かない扉。日付を読み違えたのかと考える。
その昔、ムズカシイ本を読み漁って
最後の最後に「わからないことだけが、わかった」ときのやり場のない感覚に似てる。誰のせいでもなく。
夜になって知恵熱ならぬ知恵胃痛に七転八倒、現実世界で動くと身体の傷みを伴うことに気づき妙に感心。病院の待合室で「七転八倒は、これからも七転八起に変えられるのか」を自問していると、昨日の真央ちゃんが一面で笑ってた。ハーフハーフか。
薬は水なしでいけるというので待ちきれずエスカレーターの中。「助けて」とつぶやき、口に含むと甘くてしゅわしゅわした。
おじ






by katachi_web | 2014-05-20 23:32

異文化

日頃
「なっちゃんが怒ることなんてあるの?」と
聞かれることも多いおぢですが(ぼ〜としてるのでね)


昨日、何十年ぶり?の強い怒りが
ココロの底から込み上げてきて
ワナワナ震えながら
電話口で大きな声
あげていました(ジブンが一番びっくり)


怒りの対象は、
言っていることと
やっていることが
すべて「真逆」の
相手の営業精神(トーク)


最初にモノを見たその瞬間から
本気で話す気になれなくなってしまったジブンがいました。


それでも
その後は

どうしたら
異次元の方と
本当の意味で会話が成立するか
思案も
努力も
したつもりでしたが


相手側には営業トークの自覚が皆無、
それどころか、自身の誠実さを
疑うことなどないだろうことに
気付いたので

現時点で共通言語を探すのは
あっさり諦め
ひとまず向こうの要求をのむことにしました(説明したりする時間がもったいなかったので)



もちろん

途中から本気で話さなかったこちら側に
一番の「非がある」ことは
わかっているし


相手を責めるつもりはありません
(相手にとってはこちらが迷惑)


だって

怒りの
本当の正体は
異次元の人と遭遇してしまう現実への

どうしようもない
「やるせなさ」であり

どちらか一方が悪いというのでは
ないと思うから、、、



しかーし

今、友人と話していて気が付いたことが。

何のためにおぢは
途上国で2年間苦労をしてきたのか
今こそ、異文化交流で学んだことを
異次元の世界で活かすときなのでは、と。


そう考えたら
まずは相手に日本語が通じることだけでも
ありがたく


大切なのは(起きてしまったことではなく)
今、ココからの対処だと思えてきて

少しだけ
チカラが
湧いてきました。


最終的に
「いろいろあったけど、これでよかった」
にすればいい。


もしかして
もしかしたら
同じ次元だけより異次元が入ったからこその
モノができるかもしれないし(前向きですな)


とか言って

結果的にまたひとつ仕事以外の仕事を増やしてしまい
そこは大いに反省する
弥生なのでしたm( - - )m


サブちゃーんの
おぢ

by katachi_web | 2014-03-05 22:43

活かし合うこと

この前桜が咲いたと喜んだばかりでしたが
今日、なんとあじさいの鉢をいただきました。
いっきに初夏気分です?!


d0133128_21504049.jpg

















近くで見るといくつも色が混ざり合っていて
本当にきれい。

祖母の庭に地植えできないかしら、、、???

植木屋Oさんに相談だ!



さてさて

今日はいつもお世話になっているhus-10(窯屋さん)からの
お知らせです。

□2013年ヒュース・テン セミナー 第2弾!
「ドロシーの透光性のある磁器練り込み技法とその表現性についてのワークショップ」

日時:4月19日(金)午後1:00~4:00
会場:新宿陶房(新宿駅より3分)
参加費:12,000円
お申込み先:℡03-5930-1133


d0133128_2152151.jpg















「練り込み」とは
粘土に顔料を混ぜたものを
数種類組み合わせて模様を出しながら成形する技法。
専門で取り組む作家さんも多くいます。


ご興味ある方は
練り込み作品で世界的に有名なドロシー・ファイブルマンさんの
制作の様子がみられる貴重な機会なのでぜひ。




また
かたち会員の中にもファンが多い
暮らしのデパート小豆のikuraさんからは
現在開催中の 『2u glass展』 のDMが届きました♪

d0133128_2152348.jpg
















d0133128_2153136.jpg














(クリックで大きな画面)




普段作るものも使うのも
シンプル陶器が多いおぢですが

その中に
練りこみや絵付けのものや
ガラスや金属など異素材の器が入ると

ピリッとひきしまるときがあります。

「どちらの良さもより際立つ」

何事も
そんなふうにできたらいいですね。



d0133128_21554822.jpg
















(グラスは2u glassさん作)



暖かくなってきたので
サブちゃん探しが
うきうき楽しみなおぢでした♪

by katachi_web | 2013-04-09 23:08

直前ですが、、、

これまでにも何度かご紹介している
フィリピン在住のNさんより
『お知らせ』頂きました。


<26日(日曜日)の夕方5時頃に「24時間テレビ」さんでユニカセを
紹介していただけることになりました。短い時間ではあります
が、未来に向け、私どもが青少年スタッフと共に日々、頑張って
いる姿を皆様にもご覧いただければ嬉しいです>


国境なき医師団でご活躍された経験を活かし
フィリピンで奮闘されている素敵な女性なので
お時間許す方はぜひぜひご覧いただければと思います♪

おぢ

by katachi_web | 2012-08-26 11:04

かたちとひよこ2012、終了しました。

かたちとひよこ2012
無事終了しました。

5月も最終週
古い窓ガラスの模様越しに見る
光と緑は、本当に美しく

そんな空間で
たくさんの方にお目にかかれたこと
幸せに思いました。


お越しいただきましたみなさま
誠にありがとうございましたm(- -)m



d0133128_1791274.jpg

















出展作品の写真は
今回もひよこスタジオの写真家・Uさんにお願いをしています。

なので、おぢ写真がイメージをぶち壊さぬよう
作品たちの画像は
またの機会に。

ここでは
前回までとは変えたつもりの
展示の方法について
少しだけ。


前回までは
出展者本人が展示する場所を選び
飾り付けをしてもらっていました。
それだと、小さなスペースの中に
作者それぞれの世界観を出すことができます。

でも今回は
誰が作ったかは別にして
その作品がどのスペースに置かれたら
一番活きるかを最優先とさせていただきました。

そのため
工房1階の白い箱(ギャラリスペース)と
祖母の家の1階と(洋間2部屋)
2階(2間続きの座敷)の3か所に
作品をちりばめることに。

また
作品のすぐ脇のスペースや
庭のネズミモチの木の下など
ところどころに休憩スペースを設けました。

『観に来てくださった方にも
古い家の空間の一部になっていただけたら』
という思いから、です。


この主催側の勝手なコンセプトを
どれくらいの方に
ご理解いただけたかは
わかりません。

でも
縁側でお茶を飲みながら
ぼーと庭を眺める若い女性を見たときや

「前回より見やすかった」
「子供がこの家を気に入った」
「家の写真を撮らせて」
などなど
うれしいメッセージをいたたくたびに
おぢ、こころの中で小さく「ひゃっほー」(笑



また、今回
ひよこスタジオのY先生とNさんの陶器の絵や
A先生の「スリバチ」の絵のお蔭で

前回よりもさらに
絵と陶器が
響き合う空間に
なっていたように思います。

ひよこのYご一家の
誠実なオーラの色と

若干アバウトな(当日のお昼まで搬入ありでした、、、笑)
かたちのオーラの色が

古い家の中で
上手いバランスでないまぜになっているのが
ときどき目で確認できたほどでした。


さらに

工房1階の白い箱隣のガレージで
大人気マーケットを開催していただいた
花やMOMOチームの明るさは
文字通り展示会に『花を添えて』くださいました。


d0133128_17102750.jpg

















おそらくはやってる本人たちが一番楽しんだ
「おぢカフェ」はHさんが大活躍。

大盛況とゆるゆる時間の緩急は
クセになりそうなスリリングで新鮮な体験だったと思います。


d0133128_17105850.jpg

















d0133128_19214143.jpg

















そして。


もちろん。

終始盛り上げてくれたかたち会員のみなさんにも


こころから
感謝の気持ちをこめて、、、

「ありがとうございました(ふかぶか)」

おぢ。

by katachi_web | 2012-05-29 17:20

かたちとひよこ 2012

◎展示会までこのページをトップにしておくというワザ?をおしえていただきました。ふ。

d0133128_22111910.jpg















d0133128_22115939.jpg































かたち、ひよこ
3文字ずつで
よかったです。

by katachi_web | 2012-05-28 22:09

お知らせ(と おぢぶろ)

昨日、小豆(こまめ)のikuraさんより

11月に行われる2つのイベントの
お知らせが届きました。


d0133128_16122336.jpg
















d0133128_1613143.jpg




























とっても精力的に活動されているikuraさん。

お会いするとそのカワイさにホレボレしますよ。
お時間ある方はぜひ
おでかけしてみてください♪

詳しくはこちら ⇒ ikura日和



そして。

「おぢぶろ」について、です。

ちいとばかりお休みしたせいか
前回、末尾に(涙)を付けたせいか

いろいろなところから
心配の声などいただきまして。


力になれたらと思っているのに
助けられてばかり
笑っていて欲しいと願っているのに
世話がやけてばかりで。

本当にすみませんm(- -)m

そして
「ありがとうございます」



”書くこと”は
これから少し慎重にならねばと思いつつ

でも、大好きは

変わりませんでした、、、


上手く言えないのですが

考えると
何か(気とか、波動とかエネルギーと呼ばれるもの?)が
流れる感じがして
それは、がんばっても
止めたりはできないのでした。

手紙のことは
今日、ペンパルさんのお返事を読み返して
今後は、相手の立場に立って考えられる人になろうと
誓ったので、、、



とにかく
これからも
ヘンテコおぢぶろを
どうぞよろしくお願いいたしますm(- -)m

なかじまなつこ


追記
それにしてもおぢはここ数年
アカルクツヨイ渡り綱から
また落ちてしまうことを恐れてました。
が、落ちてみたら
何のことはない
床にすぐ足が着きました。
これからは綱渡らずに
地面、歩いて行けます。





by katachi_web | 2011-10-18 22:21