ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

幸せの雨

今日の東京は雨。
そんな中
工房には午前・午後とも
珍しいお客様が数名
いらしてくださいました。

中でも一番の可愛いお客様をご紹介♪

d0133128_209347.jpg

























えりさんです。


わたしがフィリピンで最も親しくさせていただいた
佳子・ランビーノさんの妹さん。


今日仙台から東京にいらしたその足で工房に遊びにきてくれたのです。

以前、佳子さんのお母様にもお会いしたことがあるのですが

みなさんそろって美しいです。
容姿も、そして、こころも。

うまく言葉では言い表わせないけれど
きっと純粋な人だけがもつ
「澄んだ」ものを
周囲に放つことができるご家族なのだろうと思います。

普段
お教室がない曜日は
泥んこ状態のわたしが働く汚い工房も
今日だけはきれいな空気
流れています


この空気
これを読んでくださるみなさまにも
フィリピンで生活する佳子さんにも
届きますように♪
by katachi_web | 2009-01-30 20:31

かたちにする責任


前にも書いたけれど
以前から木製アンティークのボウリングのピンを探しています。

「でも思うようなのがなくて、、、だから土で作ろうと思うの」と言っていたら

「全然木製じゃないけど、参考までに」といただきました。

d0133128_15441677.jpg























真っ赤なピンとは不思議です。
しかも「8」のマーク入り(「7」ひとつ負けてます?!)


なんて。


実はこれ

d0133128_15461093.jpg






















ライターでした。
なんだか懐かしい気がするのはわたしだけ?



そうかぁ。
ピンのかたちをしてるというだけじゃなくて
君にはライターという立派なお役目がちゃんとあるのねぇ。



今、工房の壁には東京都美術館で開催中の
「生活と芸術―アーツ&クラフツ展ウイリアム・モリスから民芸まで」の
ポスターが貼ってあります。

そこにある
「役に立たないもの、美しいと思わないものを家においてはならない」
のモリスの言葉

こころに突き刺さるんです。


よく「土にかえす」と言うけれど
陶芸は全く逆の仕事です。
だって本焼してしまったら最後
万一捨てるときには「不燃ゴミ」に分別されてしまうのですから。

わたしが作ろうとしているボウリングのピンに用途はありません。

だからこそ
せめて自分だけでも美しいと思えるものが作れてから本焼しよう

そう教えてくれたこのライターに感謝です。
by katachi_web | 2009-01-29 16:19

下町の風景

今、ロクロで作品を削っていたら
どこからか懐かしいプァーフゥーというラッパの音が!

急いで窓の下を見ると、いました。
ラッパのお豆腐屋さんです。

d0133128_112455.jpg


















ぶしつけにも2階から「お兄さん、写真撮らせてください」って叫んだら
「この角度でいいですか?」って。

下町っぽくていいですね?
ありがたいです。

お兄さんの影、くっきりと写ってます。
若いのに自分の道、ちゃんと歩んでいるからでしょうか。

わたしも影 濃く写るよう、午後のお仕事もがんばろうと思ったのでした。




変わって今日のモペ

d0133128_11363374.jpg














前回よりも元気そうですが、右足の根元にキズがあるのが
わかります。弱っていた理由はこれでした。

心配だったので「モペ大丈夫?」って声をかけたら



d0133128_11412562.jpg













「ふんっ、うるさいにゃぁ~」
by katachi_web | 2009-01-27 11:44 | ● 日々

サイン

なひや姉妹作のバケツに似合う植物を探してみました。

d0133128_21101217.jpg























サザエさんの波平父さんの頭みたいで可愛いでしょう。
お気に入りです。

バケツの数字は
「なひや=718」の「7」
(わたしの場合「なかじま」でも「なつこ」でも「7」)



今まで自身の作品のサインは
陶房のロゴと同じ
「容」(かたち)の篆書体を使っていました。
d0133128_2123474.gif





口の部分が笑っているようにも器のようにも見える
ところが好きなのですが
ハンコ以外の手描きだと
毎回その”笑顔”が違ってしまうのが気になっていました。

その意味で「7」は簡単だなぁ。

すべての作品のサイン変更を真剣に考えながら、、、

今日はこれからがやっとお仕事タイム?!
ポットの仕上げにはいります♪
by katachi_web | 2009-01-22 21:45

欲しいものは作る

ずっと前から欲しかった李朝の鐙(あぶみ)

なんとオークションでセリ負けました(涙)


そうだ、土で作ろう、、、
という訳で
本来の使い方、馬具としてのかたちは無視して簡単成形。
所要時間は約10分。

青銅っぽい釉薬をかけて出来上がり。


d0133128_1538934.jpg



















現代では燭代として使われることが多いのかな?




d0133128_15393466.jpg




















こういう使い方も最近よく見かけますよね。
植物との相性もバッチリ、苔だまもよいな。




d0133128_15412495.jpg




















お香受けとしても便利。





d0133128_15415994.jpg




















でもわたし個人の中ではアロマオイル置きとして
の使い方が一番重宝しています。
他の部屋にもこれごと持ち運べて便利だし
陶器なので油や水との相性も悪くないし。

もちらん、オイル以外にもマニキュアなど
女性なら使い道はいろいろありそうです。
(わたしは職業柄マニキュアなどとは無縁ですが)



以前から
なぜかアンティークのボーリングのピンが欲しくてたまりません。
飾る場所まで決めているのに
探してもどうもピンとくるものがないのです(←おやじギャグではない)

次作るのはボーリングか、、、、ふふふ。

出来上がったらまたご紹介します!
by katachi_web | 2009-01-19 09:26

ひだまり

先日もみじの枯れ枝に
冬の訪問者”しじゅうがら”を発見!

すぐにカメラを持ち出したけどそこは鳥
すでに飛んでいってしまった後でした(涙)

それに比べて
猫のまぁ、のんきなこと。
この季節、うちは午前中とても日当りがよいので
あちこちにのら猫がゴロゴロ。
声を掛けようが
カメラを向けようがお構いなしにくつろいでます。

d0133128_23135582.jpg
















これは今朝のモペ。
ピーターラビットシリーズに出てくる
少しイジワルな猫モペットちゃんに似ているので
そう呼んでます。
寒さのためか最近身体の調子が悪いらしく
舌を出しっぱなし。


d0133128_23172769.jpg















枯れ草にまぎれて寝ているのは
ブッキー(お顔が不気味だから?)と
ムサシ(サカガミジロウ似のジローという猫の敵)

冬は毎朝10時半くらいまでここでまったりしています。



猫ばかりではずるい。
わたしもカフェでまったり?!

d0133128_23271788.jpg








午後から
「なひや姉妹」で3月に展示をするカフェで
撮影会があったのですが
とってもくつろげるカフェだったので撮影後は
ぬくぬく。

冬は猫も人間もひだまりがしあわせです。
by katachi_web | 2009-01-15 23:49

暖炉

めっきり寒くなってます。

数年前のフィリピン生活により
すっかり「南国仕様の身体」になってしまったため
(ただ代謝が悪くなっただけという説もあり)
ついつい家にこもりがちです。

でも
冬に家の中で小さな幸せを見つけるのは好き。

去年は
工房の1階に、昔祖母が使っていた火鉢を持ってきて
1日中牛スネ肉を煮てスープを作ったり
漢方やハーブを煮出したりして楽しみました。


今年は、、、、

じゃ~ん
趣向を変えて暖炉を置いてみました!

d0133128_12501883.jpg



















なんちゃって。

これはご存知
デロンギのニセ暖炉。

壁から出ているように見えるのは擬似煙突ですし


擬似木片に

d0133128_12551139.jpg












擬似石炭
d0133128_125603.jpg











擬似炎の調節までできるようになっていて
かなり笑えます。

今日、成人の日もワークショップはやっているので
さっそく午前中の会員さんたちが驚いてくれてうれしかったっ。
午後クラスでは煙とかも出してみようかしら?!
by katachi_web | 2009-01-12 13:16

まぼろしの猫② 

去年の6月くらいにここでご紹介したまぼろしの「木の葉ねこ」。

その後、1日教室に来てくれた方にまで「見ましたよぉ、、、」と
言ってもらえたりして、猫好きにはうれしい反響をいただきました。

実はわたしには他にも何匹かの「まぼろしの猫」がおりまして、、、
なんと、昨日の夕方、そのうちの一匹に再会したので
今日はまぼろしシリーズ第二弾です?!

d0133128_2320343.jpg














名前は「ホワイティー」
(勝手に名付け)

この猫がなぜ、まぼろしなのかと言うと

去年の春先
近くの空き地でダンス、踊ってました。

しかも、地上から50㎝くらいポーンポーン
と軽やかに飛び跳ねながら
とっても楽しそうに。

や、や、今考えると
もしかしたら空き地の雑草の間に虫か何かいて
それとジャレていたのかもしれません。

でも当時はこの写真よりも一回り小さくて
その身体をいっぱいにして飛び跳ねる姿は
ものすご~く美しく、まるで妖精のよう。
しばし見とれてしまったのでした。

あれからずっと探していたのにちっとも会えなかったから
ちょっとだけ自分を心配した日もありましたが(笑)
少し大きくなった姿で現れてくれたので
いろいろな意味でうれしい再会でした。

うれしいのでアップのおまけ。

妖精というか、、、、
もはやちょっと怖い。

d0133128_23501715.jpg
by katachi_web | 2009-01-08 23:54

あけましておめでとうございます

d0133128_1443234.jpg



















陶房かたちは本日5日(月)からのスタートです。
1月中のワークショップは通常通り
月・水・土で開講いたします。
気持ちも新たに
「楽しく土に触れていただける空間作り」を続けてまいりますので
今年もどうかよろしくお願い致します。

さてさて
みなさまはどんな新年をお迎えでしょうか。

わたしは買ったばかりのお気に入りのブーツを履いて
おすましして(?)新年のご挨拶に行ったところ
ブーツを脱いだら毛玉だらけの靴下!
さらに
豆乳&キムチ鍋を作ります、オリジナルで~すなどと
みんなに威張って言ったのに
出来上がったらキムチが入ってなかったり、、、

早くもいろいろやらかしております。

でも、ひとつだけ進歩(?)が。
以前ここにも書いた「車の運転の練習」
親切な先生のお蔭もあって、このお休み中
ちょっとだけ楽しいものに変わってきました。

大の苦手だった運転を再開した理由は
病の父親を病院まで連れて行ければ、、、という思いでした。
もちろん今でもそれが一番(7日に日医大が待ってます!)

でも先生から
”わくわくすることが上達への早道”と言われ
地方のクラフト展に車で参加している自分の姿や
遠くのケーキ屋さんでダッチアップルパイをほおばっているところなどを
思い浮かべることにしたのです(笑)

昨年末のワークショップ最終日、会員の方々に誓った
「2009年の抱負」のひとつに
「運転の上達」も入れてしまったことですし
(ちょっぴり後悔)

どうかどうかこのまま「運転は楽しいかもしれない」という
気持ちが続くよう
静かにお祈りする年明けなのでした。

by katachi_web | 2009-01-05 07:38 |