「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

流れに乗って


d0133128_22573236.jpg
















工房の小さな窓から見た
祖母の家の入り口付近。

写真中央の赤い点
見えますか?

四季咲きの薔薇一輪です。
背が割と高いので風が吹くとしなやかに揺れています。

孤高に

でも風の流れに乗って咲いている姿は

かっこよくて見ていて気持ちがいい。

もう、今年の夏バージョンはおしまいなので
秋にまた咲いてくれるのを楽しみに待つことにします♪


話は変わって
前回書いた「余計なものを削ぐ」

いつもブログを読んでくれているという友人から
「ホント、ぜい肉 削りたいよね」
とメールがありました。

ああ、そう言えば言葉がたりなかったかも、と反省。
ちょっぴり補足させていただくことにいたしました。

わたしが削りたい
「余計なもの」とは
ぜい肉はもちろんだけど(笑)

一番は
モノづくりをするのにイラナイモノ。

例えば
人から認められたい気持ちだったり
技術的に上手く見せたかったり、、、、

みんなそうだろうけど
そういう気持ち
やっぱり昔は
自分の中にありました。

土に対しても出来上がった後の展開にしても
早く結果が欲しくて
いつもどこか焦っていて
だから
益々流れに乗れなくて強引、、、
まさに悪循環だったといえるかもしれません。

でも
そういう
余計なものを
ひとつひとつ削ぎ落としながら
年を重ねていくと

かたちには「シンプルな線」が残り

こころには「澄み切った芯」が残るのではないか

今はそんなふうに思っています。
(「澄み切った芯」については上手く説明できないからテキトーな言葉を当てはめてます。
制作の源とか何かに繋がる場所とかそんな感じです←ますます意味不明?!)

まだまだ削いでいる途中なので
「芯」の全容は見えないし
きっと一生完全に見ることはできないのかも知れないとも思う。

でも
努力さえ怠らなければ
必要なものは必要なときに必ずやってくるという「信」だけは
最近ようやく見つけることができました。

これからも
ふあふあと流れに乗りながら
地に足つけた暮らしを続けていきたい。
みなさんと一緒に
楽しみながら、、、、

身体について考える中で
すべての人に感謝をした2009、晩夏です。
by katachi_web | 2009-08-25 23:14

足すか削ぐか


ここのところ病院通いの予定がいっぱい。

ここに明るく書けるくらいなので
たいしたことはないけれど
余計なものがたくさん出来ているみたいです(笑)

いらないものは専門の方にお願いするのが一番☆
この機会に一掃してしまいましょう~
ということで
珍しく病院のお世話になっています。

年を重ねるということは
こころにも身体にも余計なものを背負っていくことだよね
なんて言う同年代の友人もいるけれど

できることなら
その逆
つまり

年齢が加わるごとに
こころからも
身体からも
余計なものを削ぎ落としていく人を目指したいっ。

そういえば
その昔、彫塑をかじったとき
「彫塑をやる人には足す人と削ぐ人、2つのタイプの人がいる」と教わりました。

大雑把に言うと

骨組みとなるものに
土を足しながらカタチを作っていく人と
まず土付けし削りながらカタチを出していく人。

どちらが正しいということではなく
ただその人の感覚にあうかどうか
やり方の違いです。

でも
たぶん前者の方が
無駄な動きが少ないぶん早道ですよね。

わたしは明らかに後者のタイプでした(笑)
だから
彫塑だけでなく
きっとすべてのことで
これからは
削いでいく時間を送れるのではないかしら。
希望的観測ですが、、、


ところで
削りと言えば

陶器制作の工程では成型⇒削りとなります。

つまり高台出しです。
(注:高台はお茶碗などの底にある円い輪のかたちをしたもの)

ちょうど今
10月になひや姉妹で参加する
「北軽井沢の杜クラフトフェア」の作品を作っている真っ最中なので
これから削りがオテンコ盛り状態。

まさに
削りの夏です。

d0133128_2239119.jpg
by katachi_web | 2009-08-22 23:01

おいしい色


前回の更新から2週間。

言い訳はたくさんありますが(笑)
一番の理由は電話線の不調によるインターネット障害。

今朝来てくれたNTT東日本の業者さんによると
近くの電信柱に来ている
電話線の束1,000本中
うちの電話線となる銅線だけが癒着していたとか、、、千分の一の確率です。

きっと次は
千分の一の確率で良いことがくるに違いありません(前向きですな)
宝くじかな~?!


良いことと言えば
昨日
フィリピンで知り合ったお友達と2年ぶりに再会しました☆

アメリカで陶芸を学んだ彼女は
なんとも言えないほんわかしたオーラに包まれた素敵な女性。

もういったい何時間しゃべってたのかしら?!ってくらい
偶然と夢が入り混じった楽しいお話が展開しました。
実現するとよいな~

そして
長々とくつろいだ時間をすごさせていただいた場所は
蒲田にあるお茶とお菓子のお店「まやんち」

お菓子がものすごくおいしいこのお店では
現在
comyu(コミュ)帆布カバン展が行われています。

d0133128_0341515.jpg





















かばん作家のcomyuさんは
硬い帆布を自由に扱っていらっしゃるとは思えないほど
透明感あふれる可愛らしい女性。
手造り市とnuicotoさんで偶然会った彼女に
毎度のことながら奈津おぢさんは勝手にご縁を感じています(笑)

こんなにたくさんの作品を一度に拝見したのは今回が初めてでしたが
丁寧に作られた作品たちは
透明感のあるご本人のたたずまいと
みごとに一途していました。

わたしはラベンダー色をゲット。
目指せ透明感?!←だいぶ無理あり(汗)


d0133128_0484858.jpg























いつもながらカフェに行ってから
カメラを持っていないことに気付く始末でしたが
今回は戦利品があったのでご紹介できてよかった。
8月22日まで開催中です♪
by katachi_web | 2009-08-20 01:31

巨大です


本日、工房に巨大な贈り物が届きました!

じゃ~ん。

d0133128_2261671.jpg

















鳥取に住む知人が送ってくれたのですが
あまりに大きいのでご紹介。

比べるものがあったほうが、、、
と冷蔵庫の中から桃を拝借。

この桃も普通のものよりちょっと大きめですが
それでも
巨大なスイカであることはお分かりいただいけるはず。

子供の頃
夏休みに行った海で
スイカ割りしたときもこのくらい大きく感じたなぁ~


窓の外からは蝉の鳴き声
蚊取り線香の匂い
巨大なスイカ、、、

にっぽんの夏ですな~


切り分けてみるとこんな感じ。

d0133128_22431555.jpg














なんちゃって。

実はこちらは
陶器のスイカ。

会員の方が作られたものなのです。

口のところに棒を渡してそこに蚊取り線香を
ぶら下げて使います。

暑い夏も楽しく過せそうですね~
by katachi_web | 2009-08-07 22:51

夕涼み


湿度が高い夏ですね。

火が入っているときの窯場はまるでサウナのよう。
この夏こそ痩せられるかな?

なんて
毎年言っている気もします(笑)


さてさて
ちょこっとも
痩せないうちに昨日開催された
「One day contact」。

そのレポートを妹が「なひや姉妹のブログ」に載せてくれています。

今回わたし中島は
工房のワークショップと重なっていたため
作品のみの参加となりましたが
会場の写真を見る限りなんだか可愛らしいくて
とっても楽しそう。

行っていたらきっと
持っていった作品以上に買い物をし
「帰りの方が荷物が増えてるし~」
なんてことになっていたに違いありません?!

とにかく
今回も姉妹にはお世話になりましたm(--)m
いつもありがとう~



話は変わって
最近ご無沙汰していたモペ情報を少し、、、

や、正確には
小モペ情報です(たぶん)

モペちゃんの子供なので(たぶん)

d0133128_21152737.jpg

















昨日の夕方6時くらい
工房前の駐車場で夕涼みしていたところをパチリ。

ネコも暑くて大変です。

左奥
タイヤの向こうに
もう一匹のネコ
ブッキー(お顔が不気味だから?)の足だけが写っていて
笑えます。

by katachi_web | 2009-08-06 12:50