ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぞくぞくと、、、


以前にもお伝えした会員作の土鍋たち。

その後もぞくぞくと完成しています♪

d0133128_2273333.jpg




















奥の二つは
今日成型が終わったばかり。

黒っぽい色をした方は
素焼を終えると真っ白になる土を使っています。

「上手くできたら娘にあげる約束です」
と作者さん。

取っ手部分に幾何学模様の線彫りが彫られたオリジナル作品は
どこにも売っていないもの☆お母さんの愛情たっぷりのプレゼントになりますね。


真ん中の赤い土鍋は
焼きあがると茶色になる土を使用。

陶芸を始めてまだ2ヶ月の男性会員さん作なのですが
タジン鍋風にも使えるようにフタを高めにしていたり
土鍋の中に敷く蒸し皿を作ったり、、、お料理が楽しめそうです。


唯一、本焼が終わって完成後の姿で写っているのが
一番手前のご飯土鍋。

小ぶりだけど深めのサイズは
少人数のお家で使い易いこと間違いなし!

使い込んでいく度に益々いい色になりそうな色合いも
若い女性に人気です。


みなさん、おいしい冬をお迎えくださいね~


そして
話は変わって
久しぶり?のnora猫ちゃん情報☆

最近工房近辺で
頭角をあらわしつつある新参者のご紹介です。

d0133128_22391829.jpg

















お顔からしてシャムと日本猫のハーフですよね。

実は
我が家 歴代の飼い猫の中で
人気№1だったのが今は亡きシャム猫「アル」でした。

なので
最初に見かけたときは
「アルがいた~」と叫んでしまうほど驚きました。

でも後日「見たわ、アルもどき」と母親が言ったことから

名前は「アルモ」に、、、

にゃんだかかわいそうかな~
by katachi_web | 2009-11-28 23:04

たからもの


以前京都を旅した際
偶然道を尋ねたご婦人に
「よかったらうちへ」と言っていただいて
図々しくもお邪魔したことがありました。

町屋造りというのかな
木戸を開けて奥に進むと
小さな庭があるとっても素敵なお宅で

迎えてくれたご主人が
「この庭には世界の椿の仲間を集めております」
とひとつひとつ説明してくれて、、、

あまりの完成度の高さに
ただただうっとりするだけだったけど

そのとき初めてみた黒椿(黒詫助)の妖艶な美しさは
その旅の一番のたからものになりました。

以来、椿の仲間たちはわたしの中で特別な花に
なっています。

d0133128_2242224.jpg











写真は家の小さな庭に

小さく咲く山茶花です。

椿とそっくりですが
花びらが一枚一枚散っているのが見えるので山茶花ですよね?!
(実はお花はあまりくわしくはないので間違っていたらごめんなさい)

今年はお花の数が少なくてちょっと寂しいかな。

でも今朝はお天気がよかったので
紅一点をパチリ。

何の手入れもしていないのに毎年咲いてくれる
それだけでホントありがたいことです♪


そして
午後からは
中庭がとっても素敵な目白のギャラリー鶉(じゅん)へ。

鍛金作家の鮫島貴子さんの工房『ARTTIS』の展示会が開催中でした。

鮫島先生は若い頃から本当にお世話になっている方。

金属と土という素材の違いはあるけれど
『モノ作りに対するブレのない姿勢』は
わたしのお手本です。

久しぶりにお会いして
益々のご活躍ぶりを拝見し
元気をいただきました♪

いつものことながら
カメラを持って行かなかったので写真がないのが残念。

いつもと違うのは
写真がないのを言い訳にせず更新したこと。

なので写真なしでお許しあれ~(笑)
by katachi_web | 2009-11-15 23:39

わたしの上司♪


工房近くにある自販機は、サントリーのBOSS。

d0133128_21205073.jpg
























BOSSの上にのるのは、わたしのボス。

d0133128_21241898.jpg























偉いんだニャ~
by katachi_web | 2009-11-07 21:27

ご縁

とうの昔のことになりますが
途上国でボランティア

真似事のようなことをしていたこともあって
周りには国際協力関係で活躍している人が今もチラホラ。

その後新たな仕事に結び付けている人も
全くのボランティアで活動する人も
高い志と忍耐を持って臨む姿には
頭がさがります。

当時のわたしは「器でない」ことを思い知っただけの
2年間だったかもしれません。

でもいつか
人間が今より少しでも大きくなったときには
またの機会に恵まれるとよいな~
などと思っていたら、、、

先日
フィリピンでソーシャルエンタープライズの立ち上げに
奮闘されている心底 素敵な女性 Nさんをご紹介いただきました!

しかも
陶芸分野で何か手伝えるというお話です。

あら!もうきた?!
うれし~~~


とは言え
父親が亡くなってからというもの家業の後始末に追われ
制作すらできない毎日です。
気持ちはあっても今すぐには行けないのが現状。

でも
Nさんからいただいたメールによると実家もすごく近いし(関係ない?)
いつかご縁があるに違いないと勝手に思い込んでいます。

「微力ながら大きなリスクと背中合わせにして自分の人生をかけているNさんの力になれたら、、、」

とは、Nさんを紹介してくれたフィリピン在住の友人の言葉。

『ひとりの人間の強い意志が周りを巻き込んで大きな力になる』こと
目の当たりにできる日を夢見て

とにかく
今日も目の前のことを精一杯やろうと思ったのでした。

そして
ここのところ
なぜかワークショップにご参加くださる方が
増えています、、、芸術の秋だからでしょうか???ありがたいことです。

この工房でもみなさんの中でたくさんのご縁が繋がっていくとよいな~

お蔭様で今日も窯場はフル回転です♪

by katachi_web | 2009-11-03 21:07