「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

近頃は、、、


昨年から「古い家を残す方法」を考えているせいか
以前よりも建物や町並みなどに興味を持つようになりました。

先日も仕事で訪れた先で
茅葺き屋根に見入ってしまい
打ち合わせどころでなし?!


d0133128_223971.jpg






















いつも思うのですが
「今、目の前のことに集中していない」
そんなとき
決まってパンチが飛んできます。


d0133128_22421013.jpg























(注:写真はタマちゃんパンチ☆)



例えばそれは
素焼窯の中で作品が破裂することだったり
化粧掛けした作品に亀裂が入ることだったり
パンチ内容は毎回違いますが
要は「ちゃんと地に足つけてやりなさい」
と教えてくれるサイン。

とにかく今ココを精一杯。
その連続ですね。

by katachi_web | 2010-05-29 23:19

えいこらしょっ


「祖母の家」一階奥の
物置の荷物
すべて片付け終えました。

60年分の荷物は分類されて
少しずつ
さよならしたり
別の場所へ移動したり。

そして
すっかり空になった物置には

祖母が使っていた大きな食器棚を運び入れてもらいました


d0133128_16462734.jpg















次は棚が一杯になるくらい食器作らないと。








by katachi_web | 2010-05-28 16:44

お宝


先日、今年もスタートしてます!と書いた
祖母の家大掃除プロジェクト2010

なんて、そんな大げさなものではないけれど
ゴミの量だけは大げさです。

去年の「手しごと展」前にも70ℓのゴミ袋を何十個と捨てましたが
今年は2階を中心にバッサリいっています。

ちょっとはさっぱり感が出てきたでしょうか?

d0133128_2224236.jpg


























ところで、古い家を掃除しています
と話をすると必ず聞かれるのが
「何かお宝が出てきましたか?」

ええ、ええ。
わたしだって淡い期待、密かにもっておりました。
特に、今回階段下の扉の奥に
埃をかぶった古くて大きい金庫を見たときは

ちょっとぶるるっ。

しかし。
残念ながら
イワユル小判のようなお宝の類は一切ありませんでした。
それはもう気持ちいいくらい、なんにも(笑)

でも
わたしにとってのお宝なら見つかっています。

じゃ~ん

d0133128_2242094.jpg










真鍮の鍵の束と巻尺。

そんなに古いものではなさそうですが
2つとも工業製品なんだけどちょっとゆらぎがある
そんなバランスが絶妙です。

もうちょっとアップにしてみると

d0133128_22514353.jpg










鍵にはうっすらと数字が刻まれ
持ち手のデザインがひとつひとつ違うことがわかります。

きっと使う人のことを考えて作られたものなのでしょうね。
「もの作り」のこと、教えてもらった気がします。

これはもう、わたしにとっては小判以上のお宝なのでした。


全然関係ありませんが
最近、ある方のブログを発見して
「尊敬」って気持ちは変わらないなぁと思いました(15年経ってもです)
変わらず愉快なその存在に、感謝すらしたりして。


ただ作り続けること

それだけのようです。
by katachi_web | 2010-05-23 23:44

ご褒美~


今日は朝から力仕事の連続です。

粘土関連の作業はもちろん
大きなタンスにロープを撒きつけ
祖母の家の2階の窓から地面に降ろす作業まで。
ふぅ~。

しかも、5月とは思えない暑さに少々ぐったり気味。

そんな状況を知ってか知らずか
友人が採れたての人参を持って来てくれました。

おお!飛んで火にいるなんとやら(笑)
しかもご褒美付きなんて。
ありがたや~

d0133128_1615529.jpg













可愛いサイズの人参はピクルスにでもしようかな。

クエン酸が今日の作業の疲れを取ってくれますよね♪
by katachi_web | 2010-05-21 16:20

森の妖精現る!


今朝。
湿度の高い日は自然の色が濃いなぁ~などと
2階の窓から外を眺めていたら

な、な、なんと庭のトウネズミモチの木に
「きのこ」を発見!!

d0133128_21343755.jpg















ぐふふ、うれし~

どうでもいいことではありますが実はわたし
大のきのこ&粘菌好きです。
「陶房かたち」のプロフィール欄にも確か
「趣味は料理ときのこ」と載せてます。

きのこ料理じゃないですよ。
かたちや生態そのものが好きなのです。

「森の妖精」
誰が言ったか忘れましたが
ぴったりだと思いませんか?

さらに、その元となる菌を見ていくと
生態系を根底から支える偉大な存在です。

まだまだ解明されていないことも多く神秘的で奥の深い世界。
きっといくら研究しても人間が菌のことを全てをわかる日なんて
こないのだろうと思うくらい、おもしろそう。南方熊楠せんせ万歳です!?

あらら。
わたしのきのこへの思いはこのくらいにしてと。

早速、夜な夜な眺める図鑑「日本のきのこ」(山と渓谷社)で
写真のきのこを調べてみました。

この子はたぶん「多孔菌科のアシグロタケ」ではないかと思われます。

その昔、山で採ってきた「アミガサタケ」を
茶色いガラス瓶の中で育てようとして失敗した記憶があります、、、

なので今回は、遠くからそっと眺めるだけにしておきます。


それにしても。

久しぶりの更新だというのにまたも陶芸のことでは
なくなってしまいました。

しかし、ちゃあんと働いてはいるのです。

「なひや姉妹」作品の納品だって
すべて期限に間に合いました(当たり前じゃ!)

祖母の家の「大掃除2010」もスタートしています。

あとはマメな更新のみです?!
by katachi_web | 2010-05-20 22:27