「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

よいお年をお迎えください♪

今年も残すところ今日のみとなりました~

工房や祖母の家は、
なんとか間に合う感じに?!またしてもギリギリです。

あ、昨日、洗車だけ人にお願いしてみたのですが
第一声「汚れてるね~」と言われてしまいました。
(それすらわからないくらい車には興味がない)

そうか、だから最近
猫がボンネットの上で寝ないのだと納得。

にゃんこ先生たちは、きれいで温かいとこが好き。
来年は常に、車をピカピカにしておこうと思います♪

そして。

この忙しいときにする話でもないですが
昨日、目が覚めるか、さめないかってときに
不思議なことがありまして。

現実で、気になっていたことがあったのですが
そのことを「ああ、あれはそういうことだったのか」と思っている夢。

夢、なのかがわからないような、夢?

よく、失くしたものを夢の中でも探してて
朝起きて実際にそこにあったり
なくてがっがりするってこと
あるけれど、それともまたちょっと違うのです。

上手く言えないけど
意識はちゃんとあって、矛盾点を含めロジカルな思考を使おうと努力しつつ
でも遠くから「寝ている自分を見ているわたしがいる」みたいな。
何だかとても不思議な状態。

ただし
結果的に現実と違ってたので
夢の内容は、ただの希望的観測だったのですが。

きっと
前の日に会ったゲージュツ家タイプの叔母の影響です。

ともあれ
来年は、これをティアラに活かしてみようかと思います(へ?


ついでに
夢と言えば

フィリピンから帰ってきて1年くらいたった頃
面白い夢をみました(工房で聞いたことがある方々すみません)。

任地で暮らしたピンクの家に
人が押し出されてしまうくらいの「大きな虫」が占領していて
わたしは小さくなって暮らしてます。

そこへ、窓から知らない人が入ってきて
その虫を退治してくれたので

わたしはすごく嬉しくて
泣きながらその人にお礼を言っている
という夢。

で、話はここから。

この夢を見た頃
フィリピンでお世話になったおばさま(陶磁器科の教授で、帰国後しばらくペンフレンド)
の存在をずっと気にかけていました。
現地に戻って苦労している彼女のことを思うと
自分が前に進むことに、後ろめたさを感じてしまうほど。

でもその夢を見てから3日後
訳あって、初めて会った人に
そのおばさまの話をしなければならなくなりました。

最初はしぶしぶ。

でもすべての話を終えたとき、
おばさまへの過剰な感情移入が
なぜかすっかり消えていたのです。

夢の中で退治してくれた人にしたのと同じように
その方にお礼と喜びを伝えたことは
言うまでもありません(泣かなかったけど


みなさんは、どんな初夢を期待していますか?

わたしは、今回こそ
「何事もギリギリになってしまう心構えをきれいに退治してくれる夢」が見たいです♪



さて、話変わってワークショップの件です。
年内のお引き取りは、昨日無事終了しました
(原田さん、ご実家のお母様は喜んでくれましたか?)

来年は1月5日(水)のスタートになりますので
どうかよろしくお願い致します。


また、この1年
なつおぢのつたないブログをお読みいただきましたみなさまに
心からありがとうを伝えたいですm(__)m

とくに後半からは、自分でも驚くほどの更新!(笑

これも会員のみなさんからいただく声や
分野の違う“今さらブログ”の仲間
さらには、いつも更新を楽しみにしていたブログのお蔭☆感謝ですm(__)m

あ、余談ですが始めた当初はできなかった
他の人のブログへのコメント。
その後M先生からアドバイスもらったこともあって
最近ちょっとチャレンジ中。

これはもう小イバリじゃなくて
大イバリの領域、でいいですよね???


ではまた来年。
更新の方もがんばりますのでよろしくお願いします。
(今日このあと怪獣たち登場なのでちょっとの間だけお休み)

どうかみなさま
よいお年をお迎えくださいませ♪

by ozi

d0133128_10202298.jpg



















朝、Yさんよりいただいたお守り。
早稲田・穴八幡宮 冬至祭(一陽来復御守頒布) より。

by katachi_web | 2010-12-31 10:24

お正月のかたち

記憶の中の年末と同じ色の空。

そのせいか
掃除をしてたら
たくさんの声や、手作りのおせちのにおいなどが
よみがえってきました。

振り返れば
お正月のかたちはずいぶん変化したな。

集まる人たちはもちろん、お重の中身や、使う器も
時代とともに変わっています。

それはきっとどのお家でも同じですね。


でもそこいくと
地味だけど、意外に変わらないのがお屠蘇でした。


「1年の邪気を払う」という大事な役目があるのに
作り方(?)が簡単だから、でしょうか。


d0133128_12441782.jpg





















昨日「咲くのを待って」と
外に出されてしまった桜は

今朝、大掃除が終わって準備が進む祖母の家の2階へ。


お屠蘇とのツーショットが何かいい、です。


でも、この屠蘇器(とそき)
写真だとわからないけど
数年前からお盆の端の方がちぃーと壊れてます。

先日、新しく同じようなものを買おうと調べたところ
案外高かったため
逆にこの子の価値が見直されたりして。ふ。

来年は陶器の屠蘇器にしてみようかな?

や、その前に
漆器の継ぎ方を勉強しよう!(お願いだから仕事してください



<親愛なるSさんへ>なぜか今、ようやくいろいろ理解しました(相変わらずとんちんかんで申し訳ありません)お手数ですが一度携帯へ(naxpottery☆docomo.ne.jp)空のメールをお送りいただけないでしょうか。どうかよろしくお願い致しますm(__)m中島奈津子

by katachi_web | 2010-12-30 13:01

扉の向こう

外に出たら
ちりん、ちりんという音。

振り返ると
にゃんこ先生が隣の家の塀を
飛び降りるところでした。


赤い鈴を付けている、見かけないトラ猫。
ちょっと太り気味でかわいい。

追い抜いていく後ろ姿に
「おはよ~」と声をかけると
耳だけピピっと反応してくれました。

つぎ見かけたら
絶対名前付けようと思います♪


さて、
工房のある場所は
下町も下町、昔からの住人が多い
どちらかと言うと年齢層の高い地域です。

なので、この時期
お正月を迎える門松とか、お飾りとか
あちこちで目にしそうなものですが

今年はめっきり減っている気がします。

きっと
この辺りは
年神様が依り代を探すのに苦労しますね。



そして今日
いつ会ってもポジティブな叔母から
おもしろいことを聞きました。

なんでも現在
月食と日食に挟まれた
ミラクル期間、なのだそうです(笑


「扉が開く、もしくは、ずっと開いていたことに気が付く」

(言葉はちょっと違う気もしますが
叔母がわたしに伝えたかったニュアンスとしてはこんな感じ、たぶん)


う~ん。
わかるような
、、、、ような。


そこで。


帰ってから検索してみたところ

「先週、月食と冬至が重なったため
疑惑が確信へ、恐れが希望へと入れ替わり

年明けの日食までの間に、別世界へ入る」 のだそうです。


・・・・・よくわかりましたね(汗


まぁ

とにかく

みなさまにとって
素敵な扉が開かれる 
よき新年でありますよ卯~!(←来年もおぢ決定?!



d0133128_22372972.jpg



















今日の啓翁桜(らぶ)

だいぶほころんできました。

この勢いだとお正月を待たずして咲いてしまう
ということで
このあと、寒い外へ出されてしまいました。

by katachi_web | 2010-12-29 22:39

寒桜、その後

窯は順調。


そして
先日の寒桜。

来た当初より
パサっとしてきてしまったこと

いただいたYさんに言うと

「水あげしやすいように切り込みいれたら?」との
アドバイスをいただいたので

根元にはさみで十字をいれたところ
少ししっとりしてきました。


d0133128_1443187.jpg






















つぼみもふくらんできて
ピンク色がのぞいているの
わかってもらえるでしょうか?
(携帯のカメラの設定は今一歩わからない


植物は好きなのですが
どうも上手く育てられないことが多いので

よかった!


それにしても、この桜

「啓翁桜」(けいおうさくら)という
名前も気に入っています。

「啓」の文字は
昔から好きな漢字のひとつ。

ヨガの先生が
「五感をひらいて」って言うときの「ひらく」は
「開く」じゃなくて、「啓く」の方がかっこいい
なんて思ったり。
(ポーズに集中してください


「翁」は
表面的には老人の意味もあるけれど

白州正子さん曰く
この世とあの世を繋ぐ「精霊」

中沢新一さんの本では
守宮神になります。
(中世の芸能・技芸にたずさわるものたちの守護神)

あ、ええと、
お能の話は長くなるので省略しますが

とにかく
神聖なイメージがして
お正月にはふさわしいですね。


工房で満開の桜
楽しみです♪


そして。

先週、家電が壊れるお話していましたが

その後、Nさんから「ウツルンデスカ?」なるメール
着ておりまして。

なんでも
Nさんのお宅で
ハンディタイプの掃除機のスイッチが
突然切れなくなったり
朝起きたら冷蔵庫が壊れていたり。


なつおぢの家電破壊・伝染疑惑が浮上しているらしいのです?!


や、やや
そんなはずはない。


でも、あれだ。

来年は工房全体から癒しパワーが
あふれ出るよう修行しよう。

まずは、工房の窓側の壁に「居るわ」
と言われた
「願いを叶えてくれる龍?」に
この年末、弟子入り志願をしてみます(笑)

by katachi_web | 2010-12-28 15:12

今年もお世話になりましたm(- -)m

ワークショップの合間に走って郵便局へ。
師走気分を味わいます(笑)

乾いた風が心地よく、
元気に工房に戻ろうとした

そのとき。

ショック!

なんと、たまちゃんが、知らない女性に
「にゃ~」っと鳴きながら近づいていき
その人の前でくるりとひっくり返ると
全身をなでなでしてもらいながら、うっとり。

の、一部始終を見てしまいました。


た、たまちゃんったら、、、、

しどい。

わたしだけじゃ、なかったのね、、、




悲しい話題、変えます。


2010年の陶房かたちワークショップは
本日最終日でした。

今年もたくさんの方にご参加いただきまして
本当に、どうもありがとうございました。
心から感謝していますm(- -)m


そして今日は
今年最後の「本焼」の日でもあります。


正確な窯出しの日程については
気温の関係などもありますので
残念ながら現段階では何とも。

年内中のお引取りを希望される方で
焼き上がりのご連絡をお約束していない方は
お手数ですが、なかじまの携帯メールまで
ご一報ください。


そして

2011は1月5日(水)からのスタートとなります。

来年もまた、ひとりひとりの個性を大切に
土と楽しく付き合える場所でありたいと願っています。

新しい年もどうかよろしくお願いいたします♪


by katachi_web | 2010-12-27 21:13

その先のビジョン

今ここで上手くいかない、ってとき

フィリピンに行く前のわたしは
どうしたら上手くいくかを必死に考え
その場所に立ち止まってしまう人でした。

そして気付かないうちに
小さな壷にはまり込み、しばらく滞在。
壷の外に出てみて、初めて中にいたことを知り
自己嫌悪、その繰り返し。


フィリピン人は明るかったのか?

わたしの働いていた陶磁器科の男子学生は
電気が止められても
母親が香港に出稼ぎに出たまま戻ってこなくても
いつも笑顔で挨拶をくれました。

でも、段々とわかってきた16歳の彼が抱える圧倒的現実。
(フィリピンの大学は16歳から)

幼い兄弟たちの面倒をひとりでみていること
雨季には腰の高さまで家が浸水すること
そして何より、父親からの暴力。

それ以外の選択肢では
そのまま死に繋がるであろう、明るさ。

もちろん、そんな人ばかりではないけれど
壷にはまるのは
立ち止まっていられる環境があるからだと
思い知りました。


当時のわたしが自分に対して感じていた思いは
「誰の役にも立っていない」

日本にいる頃と全く同じ (今も同じ?

すでに金銭面のみの支援を良しとしなくなっていた
JICAのシステムでは
大学側がいくらかでもお金を出す用意がなければ
窯を買うことさえできなくなっていました。

赴任1年が過ぎたとき
わたしたちのチームが提案した出資要請を大学側が却下。

それまでの努力が一瞬にしてに飛んだ瞬間です。

でも

それはある意味、転機でもありました。

金銭面の支援ができないとわかったら
何もできない、ではなく
逆に
何ができるか、を考えるしかなかったから。

相手の役に立ちたいという自己満足を捨てて
相手にとって「よかれ」と思うことをする以外にはないことに
気づけた瞬間とも言えます。


まず生徒たちと「その先のビジョンを明確」にすべく
話し合うことからはじめました。

地元の土を運んできてパウダリング
鋳込み成型ができるように粘土を調整
粘土と相性のいい釉薬の調合・焼成プログラム開発
それまでもいろいろ実践はしていたけれど

肝心なのは、その先に何をみるか。

でないと元来働かないDNAを持った彼らは
目の前の面倒なことから逃げることを考えるし

何より、何か上手くいかないことがあったとき
必ずブレてしまいます。


例えば、最終的にマニラの土産物屋に陶器を卸すことでも
日本に輸出することでもいい
彼らが思いつく範囲の
最大級の未来を考えてもらいました。

そして
今 目の前のことだけでなく、先を見つめるクセを付けようと約束したのです。

たとえ今ここで上手くいかないことがあったとしても
先のビジョンを見つめれば、今、手を止めてはならないことに気付けるからと。



あれから5年、土産物屋に陶器を卸したという話は
残念ながら聞こえてきません。

でも、どんなところで働いていたとしても

志高くいることは、難しいことなんかじゃなく
ある種「クセにできる」ことをお互いに学んだ時を
今も彼らが活かしていると、信じています。

なんてね。
実はチームの中で、一番学ばせてもらったのはこのわたしなのです。


しかし、それが、、、

ふ~む、どうしたものか。

さっき気付いたのですが
どうやらまた、やらかしてしまったかも、で。

ふぇ~ん。
どうしよう (これまでと違い過ぎるのでは?



や、やや、とまりません。

とまりませんよ。

その先を見つめていく気持ちがある限り

絶対にとまらないこと、ブレないこと
自分に約束です!!!

by katachi_web | 2010-12-26 23:21

冬の桜

「あの頃あの場所には~~があったよね?」と口にしたら

誰も「知らない」といい

思い出してもらおうと
いろいろ説明しても

「何か違うところの記憶と勘違いしてる」かなんか言われ

「そんなバカな~」って経験、ありませんか?

最終的には、あとから来た人の中に
ひとりだけ覚えていた人がいて
昨日は事なきを得ましたが

いや、もう、あやうくヘンな人。

や、へんな人ならまだいい。

わたしだけ鮮明な記憶があるのに
同じ時間を共有した仲間のうち、誰一人として覚えていない
しかも、ある一部分だけ切り取られたようにないなんて。

なんだかドラマみたいで
一瞬ちょっと震えました(寒


さてさて
今日のワークショップの合間には
ご近所Yさんから
冬桜をおすそ分けいただきました!

d0133128_1350714.jpg


















啓翁桜(けいおうさくら)という
山形の桜だそうです。

今はまだ硬い蕾。

開花すると、薄紅色の花が枝いっぱいについて
ほのかな香りが楽しめるそう。

サクラサク、待っています。

満開になったらまたご紹介しますね♪
(それまでにデジカメなんとかしないと)

by katachi_web | 2010-12-25 13:57

気の流れ


早朝、粘土屋さんがカレンダー片手に突然登場。
世界のテストピース形の話題になり
その場で早速試してみました。
d0133128_13241146.jpg














つい夢中になってしまいったので
掃除をする間もなく
会計士さんとのお約束の時間に!
O様、本日はご迷惑をお掛けしてしまい
本当に申し訳ありませんでしたm(- -)m


話変わって
先日トルコにいる友人との初スカイプこと。

あの日は22日でした。

そして
昨夜、以下のニュースを発見。

「Skypeで12月23日、大規模なサービス障害が発生し、
多数のユーザーがSkypeをオンラインで使えない状態になった。」


これ、23日付けで発表されてますが
実際の障害は22日の日本時間の夜からのようで。
わたしが彼女と話したのは
たしか夜8時半くらい。


ええと。
最近、確かに家の電化製品はは壊れておりますが
スカイプは、わたしのせいではないです(笑)


それに
その後
ガスコンロとプリンターは
なでなでして(?)
なんとか復活させました。


でも、デジカメは全くダメ、
PCのガガッという音も増しております、、、


友人が言った
「使う側にパワーがあるとき家電が壊れる」
(正確には藤原紀香さんの言葉?)


みなさまご存知のように
普段、なつおぢさんにパワーなど微塵もないです。


でも
すでに何度か書きましたが
今週は特別な舞台を観たので
きっとそのせいではないかと思っています(へ?

やっと感想が書ける状態になったので
今さらですが書きますと

それは
笑いと涙
過去と現在
物語とリアリティー
遠くからの視点と近くの目、、、

一見すると相反するようなことが2つ同時に
進んでいるかのような時間でした。

生きていく、は、死に向かっていく
みたいに。ごく自然な感じで。

たぶん、それは
このお芝居の作・演出を
されている方が
人生を?人間を?愛してるからなのかな
と、今回はじめて思ったりしました。
(ちなみになつおぢはその方を愛しておりますの。ふふ)


笑い続けて観終わったあとは
素直に「楽しかったね」って言ってて

気が付けばパワーをもらっていた
という感じでした。

スカイプを壊すほどの!?(笑)



というわけで
最近、工房や陶芸に関係ない話
が続いておりますm(- -)m

でも
元気になれば
制作や工房にも
よい気が流れ

気の流れは、おててを
よくしてくれると信じているのです(祈)


みなさまにとって
楽しくよいクリスマスでありますよう!!!

by katachi_web | 2010-12-24 13:33

なひや会議

PCは
今日も不気味な音をたてています。
ときどき、ガガッと言ったもします。

今後このブログが
更新されなくなったら
買い換えている途中だと
思ってやってください(笑)


さて
本日は今年最後の「なひや会議」でした。

d0133128_20593415.jpg














って
あら、会議ではない写真が?

ふふふ
実は祖母の家で
忘年会でした。

何をするにも
おててが気になる今日この頃
ちゃんとしたおもてなしができず
申し訳なかったですが(悲)


長女さんの帆立貝と
三女さんの生ドーナツ
おいしくいただきました~


姉妹さまたちには
今年も1年お世話になりました(感謝
また来年もがんばりましょう♪

by katachi_web | 2010-12-23 21:24

パワー

家電がイッキに壊れてます。

今週に入って
デジカメ
ガスコンロ(って家電?
プリンター。

おまけに今朝から

PCのとっても苦しそうな音が
聞こえてきます!

何だか恐ろしい。

と思っていたら

友人H曰く
「TVで藤原紀香がパワーがあるときは家電が壊れるって言ってたよ」と。

???

たしかに最近
人や街からパワーもらってるって書いてたし

昨日の舞台は、感想書けなくなるほど
こころの振り子が振れ過ぎたけど(笑)
本当にたくさんのエネルギーをいただいたし、、、


これは、たぶん、PCも壊れますね。
(赤いティアラより)



変わって
今日、午前中クラスには
石けんのデリバリーがありました。

d0133128_23285926.jpg















土曜午後クラスのKさんの手づくりせっけんは
リピーター続出の優れもの。

先日の展示会の際に出展した分は
見本の分まですべて売り切れました。

そのとき買えなかった人たちから
「残念」の声があり
今、希望者に分けていただいております。

もしもご興味ある方は
工房に見本があります♪



そして

夜は
トルコにいるこころの友と初スカイプ。

なつおぢのアナログは
有名ですが

今回はおまけに時差もあるため

ここまでくるのに
もう、そうとう
時間かかってますの。

結局最後は
見かねた彼女が
携帯に電話をくれて
打ち合わせをし

今日、ようやく
スカイプ通話が成立。


その昔
母親が携帯のメールを初めたばかりの頃
「これからメール送るわね」って電話してから
送信しているのを見て、大笑いしたけれど

母の方が自分から電話かけられただけ
まだマシです(悲



スカイプフォンは
壊れないといいな~



っという訳で!

この時期
デジカメとPCとプリンターが
壊れたってことは

とっても残念なんですけどぉ

来年、年賀状はお届けできそうもありませんので
あしからず(結局そこですか!?

by katachi_web | 2010-12-22 23:56