「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

C-コレ№22

工房では今月2回目の窯が
数分前にスタートしました。

寒い中
窯詰をしていて
ふと思い出したのですが

数年前の冬
この窯場の床下で
noraが子供を産みました。

定期的に暖かくなること
親猫は知ってたのだと思います(さすが



そう言えば

今流行りだという
『ゆるかわ』『脱力系』だって

猫は大昔からやってますよね?(さすが2



さてさて

今日は
約2か月ぶりに
C-コレをお届けしてしまいます。

じゃん。


d0133128_2140121.jpg












C-コレ№22
Yさん作 「ルーシー・リーのカフェオレボウル」

土 :半磁器
成型:手びねり
装飾:イッチン、弁柄
釉薬:カナリア釉、チタンマット釉

コメント:
陶芸は「学生のとき以来」というYさん。

工房では、初めてとなる2作品ですが
この完成度はさすがです。

ルーシー・リーがお好きだとのことで
技法を取り入れながらも
オリジナルのカフェオレボウルに仕上がっています。

作り方としては

半磁器土で成形、削り後
同じ半磁器のドべをイッチンで盛り
イボイボ?を付け
素焼へ。

次に
写真右は
イボの先端に丁寧にペーパーをかけ
弁柄を施した後
チタンマット釉を
内側は濃いめに
外側は薄めにそれぞれ吹掛け

薄く吹いたところと弁柄が反応して
うっすらサーモンピンクになっているのが
やさしい印象を与えています。

左側の器は
カナリア釉を全体に厚めに吹いたことで
現代釉ならではの
モダンなボウルになりました。

作りたいものが明確なYさんなので
釉薬のテストを繰り返しながら
頭の中のイメージと
出来上がりの差を
少しずつ縮めていけたらいいなと思います。
これからも楽しみです。



そしてここからはお話変わって
ぼけおぢです。

昨日は
授業の最後に
『テスト』なるものがありました。

マークシートなんて何年振り?
だったので
回答の仕方を忘れてまして

回答欄の四角の中に
レ点(チェック)を入れてる始末。

途中
周りの人の鉛筆をこする音を聞き

「答えのところを塗り潰すんだった!」と

イチからやり直し。

出来具合を含め
単位
だいぶ心配です、、、(しくしく


それでも
今回のスクリーング期間を
自分なりに乗り切ったので

そのご褒美として
終了後は
急いでお芝居へ、、、


ぐふふふ。

当日券は
補助席だったので
近くで観られちゃったのも
よかったみたい。

幸せでした。


あ、なんでこんなに好きかは
聞かないで。
たぶん、魔法
かかってますから。


とにかく
役者さんたちから
たくさんのエネルギーをいただき
とっても元気になりました。

m(- -)m

来月も行きたいな、、、
もうひとつの課題も
がんばれる
かな(大口?



by katachi_web | 2011-11-28 22:35 | ● C-コレ

カメラおぢ


今月、1回目の窯は
火曜日に窯出しを終えています。

2回目の窯は
予定通り28日(月)になります。
よろしくお願いします。



さてさて

夜遅くまで一生懸命やった課題を
失くしてしまった

という

夢を

昨夜、見ました。


もしや、課題の提出期限に
追い込まれてるのでしょうか?(お気の毒です


そんな悩める
おぢが
唯一楽しい授業。

それは、カメラでして

以前にも書いた気がしますが
特別講座にまで参加したりして
”そこだけ”やる気を見せています。


そうなるとあれだ。

性能よいカメラ
誰だって欲しくなりますよね?(←強制強要

不思議なことに
教壇の横には
メーカー各社のカタログが並んでいて

今日などは
先生が

「この中判カメラで撮ったんだ」と

猫の写真を見せてくれたものだから

さあ大変。


現在、事務所の机の上には
テキストより
カタログが幅を利かせております。



d0133128_22104554.jpg














しかし

「買ったところで使いこなせるの?」と聞かれ


ううっ、わからん。


でもでも

陶器だって
きれいに撮れた方がいいに決まってますよねっ?(←強制強要2


「本当はやりたくない課題から、逃げてるだけでは?」

の質問には

一切お答えできませんので

あしからず。


しかし
「お芝居に行けるかもしれない」って思うと
他の課題も進んだりします。
かわいいおぢさんです(誰も言ってくれないものでね、、、すまぬ。

by katachi_web | 2011-11-25 22:26 | ● 日々

箱の中

先日、お世話になった先生の個展があり
駅から離れたギャラリーだったので
友人Aちゃんと車で行くことに。

おぢの運転する車に乗るだなんて
なんと勇気ある女性!尊敬してしまう。

その気持ちに応えるように?
(おぢにしては)わりとスムーズに到着しました。
よかったよかった。

しかし
帰り道
Aちゃんが「普段、この辺来ないから、、、」
というので

ぢゃ、ご案内
と思ったものの

おぢも車で来たことなんてないじゃないの。

ぐるぐるぐる、、、ああ着かない。

「内野さん(カーナビ)なんて嫌いだぁ」
と叫びそうになったその頃

ようやく森岡書店のある
第2井上ビルが見えました。


d0133128_19582886.jpg

















ギャラリースペースでは
店主の刊行記念写真展中でした。


そして
白いペンキで塗装された棚の中に
薄くて白い「紙の箱」のようなものが
たくさん並んでいたので

なんだろ?と思って見ていると


「次回展示のDMなんです。よかったどうぞ。
中にひとつひとつ違う文字が書いてあります、、、」


小さな箱を空けると


d0133128_2004414.jpg













ほー、こういうDMも
いいですな。


絶対、忘れない。


箱の全体像はこんな感じ↓


d0133128_2014041.jpg














そして

それとはまったく関係ありませんが

店主森本さんが先月
西神田のスタジオイワトで
カタリココの大竹昭子さんとトークイベントをやったと聞いたことから

「イワトって、最近またどこかで聞いたばかりだな」と
思ったところ

以前「なひや姉妹」でお世話になった
西荻の六次元さんからのメールに
スタジオイワトを主催されているご夫妻の
イベント案内があったこと
家に帰ってから思い出しました。


ちょっと偶然?
かもしれないので

以下、
そのままご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、お世話になっております。
6次元から展覧会のお知らせです。

『平野甲賀のリトグラフ展』
11月18日(金)-12月4日(日)

平野甲賀(ひらのこうが)
1938年生まれ。装幀家・アートディレクター
高島屋宣伝部を経てフリーランス。
劇団黒色テント、水牛楽団のポスターや舞台美術で独自のデザインを実践。
現在までおよそ7000冊以上の本の装幀を手がける。
西神田スタジオイワトのアートディレクター。

今回は20年前に制作されたリトグラフを中心に展示、
新作発表や文字トークなども行います。

11/20(日)15時~
《平野甲賀× 中村邦夫(6次元)トーク》

開場:14:30 開演:15:00
定員:25名
参加費:1500円/ドリンク付
予約:お名前、参加人数、お電話番号を明記の上、
rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp まで。
 
新作『盤若心経』を発売します。
売り上げは、平野甲賀、公子夫妻が主宰する劇場「スタジオイワト」の
改装資金とさせていただきます。ご協力お願いします。

『般若心経』¥10,000
100部限定サイン入
オフセット(縦30×横76cm)

※先行予約受付中
購入希望の方は、お名前、希望枚数、お電話番号を明記の上、
メールをお願いします。rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp  
6次元
OPEN 金土日15:00-22:00
〒167-0043
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
http://www.6jigen.com/
rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ええと。

相変わらず
おぢの中だけでつながっている話で
すみませんm(- -)m


とにかく

その後も
その日の下町めぐりは
スリル満点で、、、


最後に
おぢ車に乗ってみての
感想をAちゃんに聞いてみました。

するとAちゃん
例の白い箱を取り出します。

そこに書かれていたのは、、、


『あと一歩』


上手い!!!

by katachi_web | 2011-11-18 20:17 | ● 日々

青いふうせん

昨日のワークショップ
午前午後ともフルメンバーでご参加いただき
秋らしく、集中した時間を過ごすことができました。

現在
月・水・土の午前と午後
計6コマで工房を開放しているワークショップですが

なぜか
「アツい曜日」というのが必ずあり

それは順番にやってきます。

今は
それが「月曜日」で
特に午後クラスでは
この秋、続けて3名の新会員をお迎えしました。

おぢが曜日の調整をしている訳ではないので、不思議です、、、
きっとそのときどき
同じクラスの方々の中で
引き寄せるチカラが働くのかな
などと思ったりしています。


さらに、12日に素焼した作品の釉がけは
順調に行われています。
このぶんだと今月1回目の本焼
今週末19日(土)になる予定です(2回目は28日の予定)
よろしくお願いいたします。


さてさて。

最近
初々しい学生さんから(図々しいい学生さんの間違えか?
不動産屋のおぢさんへの変身が
どうにもスムーズにいかないというのが、おぢの悩みです。

今朝も早くから立ち会い先に行ったはいいけど
昨夜遅くまで課題の絵を仕上げていたモードを引きずったのか
現場の鍵を1つ忘れて(なくして?
ご迷惑をおかけしてしまいました。

たぶん「変身ポーズ」をやるとか
気持ちの切り換えの仕方に
工夫が必要のようです。



しかし

今日の現場では
うれしいことも。

昔ながらの仕事をされている大工さんを
ご紹介いただきました。

たぶん、大工歴60年近くになる
身のこなしは、カッコよすぎて
思わず「弟子になりたい!」と叫びました。

昔の家のこと
いろいろ相談にのっていただき、、、

やはり
ひとつひとつ
前に進んでいるようです。感謝m(- -)m


そうだ。

先週、祖母の家の庭のソテツに
青い風船が絡まっていました。


d0133128_2144483.jpg












幸せの青い風船?で、ありますように、、、

by katachi_web | 2011-11-15 21:56 | ● 日々

ヒトアメゴトニ

今日は、冷たい雨でした。

そんな中
またしても家業の方で
近日中に大きな判断が必要になことが起こりました。

や、先方から直接お話あったのは
水曜日だったのですが

今日
不動産会社の方とお話していて
それが大ごとであることに
初めて気が付いたのでした(お願いだからしっかりしておくれ

ほんと
今年
家業は「動き年」のようです、、、


そして
それはたぶん、家業だけのことでなく
本業にも(プライベートにも)
すべてに繋がっていく動きのような気がします。

ある程度生きてきた方は
同感してくれると思うのですが

「あのときは気が付かなかったけど
あとから考えるとすべてに意味があって
ベストなタイミングで起こった」
ってこと
たくさん経験してくると

今がそういうときだ、って
なんとなく
わかるようになってきますよね。


もの作りを愛するたくさんの人
もちろん自分も含めて
みんなが幸せになれるように、という視点で
動いていけたらと思っています、、、

どうか
おチカラ、貸してくださいm(--)m




ちなみに
本業もボチボチやってます。


d0133128_21424315.jpg













本日カップが小窯から出ました。

数字、718と違うのがあるのは
おめでたい贈り物用らしいのでうれしいです。

今から
お皿の窯詰してきます♪

苦手な梱包は、、、また明日?!

ではではまた。

by katachi_web | 2011-11-11 21:57 | ● 日々

鬼が笑っても

今週の金曜日2011年11月11日は
ぞろ目続きの満月です。

スピリチュアル好きな叔母の話によると
その日は
(その世界を生きる人々にとって)特別な意味があるらしく
世界中で平和を祈る集まりがあるらしいです。


まぁ、本当のところは
おぢにはよくわかりませんが
11月11日は毎年「世界平和記念日」でもあるそうですし
いろんなレベルで
よい方向に向かうターニングポイントになるといいです(祈


さてさて。

ここは陶芸工房のブログですが
相変わらず
陶器の話
なかなか出てきませんねm(- -)m

でもまぁ

いつでも
ボチボチ
それなりに

仕事はしてまして

現在は、今月納品予定のカップやお皿に
数字を入れる日々を送っています。

しかも
今回は「718」以外の数字があったりして
間違えそうな予感がするのため
珍しく真剣(風)です。


会員の方々の作品については
今週12日(土)が素焼の予定。

間に合わせたい方は
今週中に削りを終えてくださいね。

よろしくお願いいたします。



そして。

今年も残すところ少なくなってきたらかでしょうか
『作品展』について
「来年は早めにやりたい」という声がちらほら。
(今年やっていないせいもありますね、、、m(- -)m


ううむ。

でも、せっかくなら
前回とは違う感じにしたいですな。

そうね。

祖母の家に『舞台』とか作るのはどうかしら?

おぢは
歌手で参加希望です。ぐふふ。





d0133128_16424078.jpg


















この写真は
昨年のDMに使わせていただいた
会員Nさんのお茶碗と
ひよこスタジオの山本先生の絵です。
(実際のdmは、多数決により別のバージョンでした

おふたりの次なるテーマは
自作の陶器を
「土」で作った絵具で描くというもの。

その模様が
ひよこスタジオさんのblogにて
ときどき実況中です。

現在は
「うつわの絵 その21」まできています。

完成、楽しみです♪

by katachi_web | 2011-11-08 16:48 | ● 日々

雨の日曜日

本日、祖母の家に
建築のスペシャリストの方々がお越しくださり
古民家再生のお話や
耐震に関することなど
貴重なお話を
たくさんうかがうことができました.


d0133128_19164162.jpg

















さらに、お話の中で
「町屋」というところが

昔から「ものづくりの街」であることに
改めて気が付けたりもして。


昔から小さな町工場はいっぱいあったし

元材木屋のおぢのところだってちょっと前まで
下小屋に大工さんがたくさんいたし

幼馴染たちのお父さんの中には
竹細工や金工などの職人さんなどもいます。

でも。

だからといって
それを
「ものづくりの街」という言葉で括ること
今まで考えたことがありませんでした。

客観視
できてなかったのかもしれません。

とにかく
その言葉を聞いたとき
おぢの中で何かがバチンと弾けたような。

さらに
不思議なことに

ずっと開かなかった
1階右手の部屋の大きな窓が
お客様の手で
スルスルと開きました。

窓から入ってくる風は
何だかとても新鮮で。

またひとつビジョン
広がった気がします。

ご紹介いただいたKさんをはじめ
貴重なお時間をいただいた先生方に
心より感謝します。
ありがとうございましたm(- -)m


そして
夕方からは
先日、ここでもご紹介した
Ikuraさんのイベントへ。


d0133128_19261442.jpg
















大盛況だったため
写真は唯一誰もいなかった
階段下のスペースをパチリ。

それでも
素敵なリノベーションの家であることは
十分、おわかりいただけることと思います。


また、アクセサリーの制作体験がのぞけたり
以前イベントでご一緒した
友人の友人のフェルト作家さんと再会できたり

主宰のikuraさんや
町屋のお花屋MOMOさんなど
お馴染みの方々ともお会いできて
今回も楽しいひとときを過ごさせていただきました♪
どうもありがとうございましたm(- -)m



して。

話変わってここからは
だめだめ学生?おぢについて、です。


ごくまれに
「よくモノをなくすねぇ」と
言われたりします。

でも、それは違うのです。

おぢはただ
「四次元ポケットを持っている」だけ

だいたい
本人はあまり気にしていませんの。


とは言え

だいぶ前に
工房の電話の子機がなくなったことは
ちと気になってました。

や、奥の事務所にいるときにしか
電話に出られないのですから
もっと気にするべきだったのですね、、、

聞いてみれば
お休み等の連絡で電話をかけてくださった方々に
ずいぶんとご迷惑をおかけしていたようで
本当にすみませんでしたm(- -)m


そこで
先日

工房の電話機を
新しくしてみました。

せっかく替えるのなら
極セマ事務所の電話機置き場を
スッキリさせようと思い

家業の電話のみにfax機能を残し
工房の電話は
親機の受話器がコードレスになっている
すっきりタイプを選択。

もちろん、
工房には子機を持ってきました。

あああ
これでやっと
工房にいても電話に出られるー

快適な日々が戻ってきました♪


が。

喜んだのもつかの間

今日、事務所の親機を見てびっくり、、、

本体に受話器がのってない!

コードレスだから
受話器を持ったまま移動し
どこかにおいてきたのかしら。

もしやこのまま
子機だけの電話になってしまうのか?


ええい、四次元ポケットめーっ


って、このままは絶対イヤなので
ポケットを塞ぐなど
年内に必ずやいい方法を探し出してみせますわ。
しばしお待ちをm(- -)m

by katachi_web | 2011-11-06 20:36 | ● 日々

秋空に

秋、深まり
ませんね。

寒いのは苦手なので
それはそれで嬉しいけれど
森の妖精・きのこちゃんたちの
生育が心配なこの頃です。

して。

今日は朝から家業の方で
ちとバタバタしまして

訪れた不動産会社の
おじさんから

おぢの性格について
痛いところをつかれました。


ううっ、わ、わかってるもん、、、


ひとりぶつぶつ言いながら
工房に戻ってくると

留守の間に
ステンドグラス風にする予定の窓を
ガラス屋さんが取り外しに
来てくれたそうです。


ロクロのある部屋をのぞくと

窓があった場所からは
高くて青い、秋の空が見えました。


きれい。


d0133128_17165394.jpg

















なんだか
気持ちまで晴れ晴れとしました。


さらに
2時間後には
早速、取り付けに来てくださり


なんちゃってステンド(焼き付けガラス)のわりには
いい感じの仕上がりに。
(今日から、よろしく


d0133128_17173028.jpg

















面倒なお仕事を引き受けてくれた
ガラス屋さんに感謝ですm(- -)m


そうそう
話はまったく変わりますが

9月ごろからおぢが「小麦粉こねこね」に
ハマってからというもの

遊びに来てくれる友人たちは
有無を言わさず飲茶を食べさせられてます。

先日はとうとう
秋の収穫感謝祭の一環として

小さなお友達も交えた
『包小(パオズ)大会』を開催?!


しっとり系の生地と
スタンダードな豚肉まん
さっぱり系の鶏肉まん
あんず入りのあんまん
の3種類のあんを用意し

かなり真剣な様子で
それぞれ好きなものを作ってくれました~



d0133128_2062424.jpg

















しかし。

考えたら
この時期、世間では
おされな『ハロウィンパーティー』が主流でしたね。

相変わらずピント ズレズレで、、、すまんm(- -)m

by katachi_web | 2011-11-01 21:52 | ● 日々