「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございましたm(- -)m

2011年のワークショップ
本日で、すべて終了しました!

改めまして
今年も1年、本当にお世話になりました。
ありがとうございましたm(- -)m


振り返ると
言葉では言い尽くせない年になってしまいましたが
工房では
新しい会員の方をたくさんお迎えした年であり
それぞれが自分らしい作陶を
模索し続けた年であった気がします。


来年は
5月末に「かたち展」が復活できそうですし
気持ちよく作陶できる場を変わらず続けながら
今年追求したことを
多くの方が発信する機会を作っていけたらと
思っています。

2012年も「陶房かたち」をどうぞよろしく
お願いいたしますm(- -)m



ってね。すっかり今年も終わったように書いてしましましたが、、、


おぢは、まだ年内納品(間に合うのか?)
と家業の仕事が残っていまして
気持ち、引き締めないと。

こちらの方の来年は
自身の制作、もっと充実させたいですな(お手手次第

家業の方は、
年々向かないことがわかるばかりなので
もう、、、、
どうか代ってやってください(笑


ではでは、これ以上は
ピーコ2が可愛そうなので(写真もお休みです


みなさま
どうか飲み過ぎにご注意いただき?
あたたかくして
よいお年をお迎えくださいませm(- -)m

by katachi_web | 2011-12-28 23:05 | ● 日々

愛の夢

真央ちゃん、、、
よく
がんばりました。

大人の、
顔でした。

もう
おぢ、何度見ても号泣。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

「愛の夢」
ずっと聴いてたい感じです。



しかし。


現実は、リストどころではなく

今年の始めに買った
「ピーコ2」(パソコン)でした。

一昨日から
なぜか急に容体が悪くなってしまったのです(とほほ

しかもそれは
「ハードディスクエラー」の表示。

テクニカルサポートセンターのお姉さんによると
症状は深刻なものらしく
年明け4日から入院することが決まりました。

本当は
「このままお使いいただいている間に
全く立ち上がらなくなる可能性もございますので早急に、、、」

と、今すぐ修理に出すことをススメられましたが

年末の忙しい時期を
この子なしでは乗り切れないので。

ごめんよ、ピーコ。
どうかもう少しがんばっておくれ。

でも今後
ここの更新が急に途絶えたら、、、

モタナカッタのね
と思ってくださいまし。


それにしても
何だか
ずっと走っているような毎日です。

きっとこの時期
みんなそうですよね。

ま、おぢは年明け早々?に
楽しみにしているお芝居があるので
がんばれますけど。ふふ。


そして

毎年、今頃のワークショップ中に
「来年はどんな年にしたいか」と話すの

今年はやめてみました。


だって

『ミシン』も一向に進展しないので(←確か、おととしの抱負)


来年は
『不言実行』にしようかなと。


あ、でもひとつだけ。

先日、友人たちとの会話の中で

美しく聡明なHちゃんが
おぢのことを
「イヤミとか(言っても)通じないもんね」と
さらりと言ったので

「ちょっとカチン」と、言い返してみました(笑


ええい。
来年は
トンチンカンから脱却よ。

通じる人
目指します!!!

by katachi_web | 2011-12-26 22:19 | ● 日々

Merry Christmasとダイコクサマ

なんという寒さでしょう。

そんな中
今日もワークショップに
ご参加いただきまして
ありがとうございました(午後もあります


そして
クリスマスです。

紀元前?、おぢはカトリック系の保育園に通っていました。
イエス様の降誕劇では天使役だったような(悪魔じゃないよ

楽しいだけじゃないクリスマスの意味
一番理解していた頃
だったかもしれないです(楽しいのももちろん大切ですね

ちなみに
高校からはずっと仏教系の学校で
花祭(釈迦生誕祭)は
クリスマスに比べると
ごっつい地味でしたが
甘茶だけは、美味しかった記憶があります。


で、話は
イエス様でもお釈迦様でもなく
日本的な神様『七福神』の中の
『大黒様』です(笑

おぢは今
「ひちふくじん」と入力し、変換されず
「しちふくじん」であることを知りました。
「あさひしんぶん」の練習のし過ぎが裏目に出たのかな、、、


もとい。

祖母の家には
昔から『大黒様』がいます。

d0133128_13255782.jpg























毎月1日と15日には必ず
「鯛」「お榊」「お酒」「お塩」を
お供えしてたほど
祖母はこの神様を大切にしていました。


今は、、、、

それがその、、、

ごにょごにょごにょ(お水と感謝のみです


でも
この時期になると
毎年末に
祖母がやっていたこと
例えば
荒神様のお札を浅草寺に納めに行って1年の感謝をしたり
仏具の掃除道具を新しくしたり、、、

を、思い出しながら過ごしているので
大黒様のことも
少し、気には
なっていたのです。

ただし
やることがあり過ぎて
正直 気持ちだけ、でした。

ところが
先日、訪れた場所で偶然
「明治の頃のものらしいです」
という
小さな小さなダイコクサマに出会いました。

さらに
聞けば
「型でできた『陶器製』で、たくさんあったけど、残り1つ」だと
言うではないですか。

もちろん。
連れて帰らせていただきました。

じゃん。


d0133128_13333628.jpg
















仲良く、横に並んで。

これををきっかけに
お掃除も念入りに。


いつの日か
おばあちゃんになった頃
小さな陶器の大黒様を
作れている自分でいられたらいいな、と思ったりしました。




I wish you a Merry Christmas!












by katachi_web | 2011-12-24 13:48 | ● 日々

乾燥とサンカク

土は、自身が持つ水分の量で
刻一刻とその表情を変えていきます。

なので、陶芸をやっていると
毎日の湿度や乾燥が
とても気になるのです。

昨日、工房があまりに乾いているので
ワークショップ途中に小さな加湿器を持ってきました。


d0133128_13442264.jpg


















名前は「MARO」。
アロマ機能付きのカワイ子ちゃんです。

今のオイルは『ユーカリ』なので
風邪の予防にもなります。
(香りは、近づかないとわからない程度です

これで
工房内の湿度が保たれ
土が扱いやすくなるといいのですが。

ついでに
おぢの手荒れの改善にも期待(のんのん


そうだ。
手が荒れると、手のシワが増えて
手相も変わるのでしょうか?

先日、ある勉強会で
「手相がみれる」と言う方から

「右手の小指の下にサンカクが出てるっ!」と
驚かれました。

サンカク???

何でも、手のひらに△や▽が出るときがあるらしく
場所によってその意味が変わり

小指の下に出ているのは
「今、財運がいい」というサインだと言います。


うーむ。
おぢと財運って、、、、どうよ(笑


「ぼっとしてるしあんまり興味がないところなんですけど、、、」と正直に伝えると

「最近、△が出てきたのかな?
わかってくると、もっといっぱい出てきますよ」と

そのお姉さんが
予想以上に“明るく”答えを返してくださったので


「1日中、土と水を触っているから乾燥してるだけだと思う」

とは
言えなくなってしまいました、、、


しかし。

考えたら
ひょっとすると、、、って
こともあるかもしれないし(笑

手荒れが改善して
△が消えてしまわないうちに
初宝くじ、買った方がいいでしょうか???





PS,一度更新したものが目の前で突然消えるってことあるかしら?何かしたのかな?
やっぱり宝くじの前に「要しっかりさん修行」です。

by katachi_web | 2011-12-22 13:54 | ● 日々

カンツバキ

午前中
『プチ生け花大会』でした。


おぢの「花入れ」は
先日、乾燥途中で壊れたため
急遽作り直したもの。

なんと
今朝、窯から出ました。

出来具合は、、、

聞かないで。

ギリギリ間に合ったというところのみ、
評価してやってください?!ふふふ。


お花は
いろいろ試した結果

Yちゃんが用意してくれた自然薯の蔓と

祖母の家の庭にケナゲにひっそりと咲いていてくれた寒椿を
選びました。

他にもいくつか案が出たので
撮影途中、若干ケンアクな風が流れたりもしましたが(笑

最後はお互い
「これでよかった」ということで
無事終了しました。
ありがとうございましたm(- -)m


しかし。

一番の目的である『年賀状写真』に
間に合うのかは
おぢのこれからのがんばりにかかっておりまして、、、

できるかな???(しっかり~


d0133128_224103.jpg

















花入れバージョンの写真は来年に♪

by katachi_web | 2011-12-20 22:17 | ● 日々

ニホンノクリスマス

おはようございます。
おぢ宅は今朝から窓のリフォームで
業者さんが入ってくれてます。

なので朝早くから
家を追い出され、、、、更新です(笑


まずは
Nさんの花入れにMOMOさんのアレンジという
コラボ作品からご紹介。


d0133128_975822.jpg






















昨年の展示会に出されていた花入れですね。

日本のクリスマスといった感じで素敵です。

Nさん、写真をありがとうございましたm(- -)m



クリスマス繋がりでもう一枚。
Yママ作のクッキー。


d0133128_984515.jpg














ご一家はクリスチャンなので
クリスマスに対する思いも特別です。

優しい味
してましたm(- -)m



さてさて。

たとえ
仕事や宿題がたまっていても
窯を焚いている間なら
罪悪感を持たずに外出できる訳で(焼き方による

ま、
ただの言い訳です。はい。


フィリピンでおぢを救ってくれた仙台在住Yさんの
おこちゃまたちが

昨日、日本に来るというので
Yさんを東京案内&夜、成田までお出迎え。


おぢは、途中またまたお芝居へ。

もう、行き帰りとも新宿を走る走る(愛のチカラはイダイです
アンケートも書けずじまいでした(涙

それでも

行ってよかった!楽しかった!

笑い過ぎる自分にびっくりしつつ
釉がけで寝ていないのにすっかり元気に。

いつもながら本当に感謝なのでしたm(- -)m


不思議だったのは
先日と同じ内容なのに
ゲストが違うからなのか
全体の印象や流れ方まで変わっていたこと。
とってもキラキラしていました。

舞台って
ほんと生き物なんだなぁ、と。
(知りもしないのにナマイキです


気、もしくはエネルギーの束のようなものが
会場で全体で動くのを感じるのは
観ている側にとっても
言葉にできないほどの感動です。


陶芸は
静かな情熱じゃないと続かないと言った人がいます。

それ、とてもよくわかるし
それでいいのだと思います。

だから?
ときどきライブ感、別のエネルギーに触れることで
滞りなく流れていく、そんな気がします。


ま。だからと言って
どんな舞台でもいいというわけでなく
愛がないとね。うふ。



そして
帰ってきたら
またまたオーダーメールをいただいていて、、、

でも
がんばろ、って思えました。
ありがとうございましたm(- -)m

おぢまい

by katachi_web | 2011-12-19 09:23 | ● 日々

i do so

手荒れの季節ですね。

おつりは手袋で受け取らないと。ふ。


d0133128_23122886.jpg















さてさて

まずは
父親の代からお世話になっている
会計士・Oさんとの
本日のやりとりから。

おぢ  「Oさん、工房の下のスペースは、来年からどうしたらいいですかね?」

Oさん 「工房をばぁっと広げて、奈津子さんもっと働けばいいじゃないですか」

おぢ  「ううう、それは、、、(話を別の方向へ)」


というわけで?

来月1月から、工房の左隣にある
『事務所』と『倉庫』が
空くことになりました(先日 突然の『伊賀行き』は、ここに繋がる)

つきましては

『工房以外で』
スペースを有効に使えるアイディアを募集してしまいます!


建物としては、工房と同じになり
祖母の家とは行き来できません。

スペース的にそんなに広くはなく
しかもとても古くて、汚い、、、のはご存知の通り、か。

こんな使い方はどう?
なんていうのがありましたら
ぜひぜひおぢに教えてください。

よろしくお願い致しますm(- -)m


そして。

昨日(またしても)友人から
「実は個人的なことは話さないよね」
と指摘されまして

今もまだちょっと気にしています。

友人は、とても良い人なので
おぢのことをせめたりしたわけではなく
ただ「寂しいこと」だと
言いたかったらしいです。

おぢだって
決して言いたくないのではなくて
もっとしっかりしてれば話してるけど

誰かの意見を聞くと
すぐに「あーそうよね」と思ってしまうタイプなので
心の声が聞こえなくなる。

なのでたぶん
小学生の頃に
『人に話す基準』というのを
決めた気がするのです。


でも
考えたら

このブログでは
個人的なことも
よく書いてます。


『書くこと』なら
できるのかな。


ふーむ。

友人とは
これからは『筆談』ですな?!

by katachi_web | 2011-12-16 23:26 | ● 日々

texture

先日、素焼を終えた
Kさん作の「大物」。


じゃん。


d0133128_1195677.jpg

















お隣に置いたご飯茶碗から
その大きさがおわかりいただけることと思います。


そして
この1週間
何人もの方から
「表面の装飾はどうやっているのか?」
と聞かれました。



d0133128_1201590.jpg



















そこで。

釉薬を掛けてしまう前に
一度ここでご紹介させていただくことにします。


このザラザラしたテクスチャは
作品と同じ土のドべの中に
荒いシャモット(耐火粘土を高温で焼成後砕いた粒)を
混ぜたものを塗っています。

塗るタイミングは
削り後、あまり乾燥していない状態がベスト。
(乾燥しすぎるとシャモットがはがれやすくなる)


花器やオブジェなどで
いつもと違う装飾をしたいというときなどに
ぜひ挑戦してみてください。


ちなみに

Kさんは
大粒のハゼ石とルレットで
さらに
オリジナルのアクセントを付けました。

ウミウシ、ヒトデなど
海中の生き物が大好きなKさんなので
そのイメージなのだとか、、、

本焼後の色の変化が
また楽しみな作品です♪



そして
おぢの楽しみ、お芝居です。

今日も舞台は楽しく
そして
おぢ、ひっくり返るのでは?と
思うほど幸せでしたm(- -)m


ついでに
来年の抱負は
「手品を習う」に決定です?!


5回は無理だけどまた絶対行くのだわ。
日曜日、ひとりで行けるかな。

おぢ。

by katachi_web | 2011-12-15 23:15 | ● 日々

お身体大切に&そして楽しみ

いつだったか
祖母の家の庭の
『トウネズミモチ』の花や花粉が
地面に落ちて掃除が大変だったり
ご近所に迷惑をかけていたりで
どうしたものか、、、
というようなこと
書きました。

しかし
その後

心優しい鍛金のS先生が
「トウネズミモチの実のお酒は
『女貞酒』と言って、中国ではとても珍重されている」と
教えてくださったことにより

我が家では
ネズミモチのカブが急上昇(笑

それは、とても身体によいお酒だそうなので
来年、『百薬作りの会』ができるといいです。楽しみ。



さてさて
お話変わって

この冬、かたち会員もご活躍、の
お知らせです。

まずは
土曜午後のKさんから。


d0133128_22231034.jpg














d0133128_22233492.jpg















毎年参加されている展示会で
Kさんは恒例・干支の置物を
展示販売しています。


来年は辰年なので、、、じゃん。


d0133128_22251727.jpg
















ええと。
あえて、の、ピンボケですよ(汗
あまりハッキリ載せてしまうと
本物を見る楽しみがなくなってしまいますから。ね。

実物は
Kさんの確かな技術、センスのよさが
光る作品になっています。

場所は、神楽坂のギャラリーなので
お時間ありましたら、ぜひ足を運んで
みてください。



そして、もうひとつ。

今週末、月曜午後会員Aさんが
手作り市を開催されるそうです。


d0133128_2227547.jpg























チラシのした方にある
『食べられないクッキー』とは何か?

それはね。

じゃん。


d0133128_22284783.jpg
















陶器の箸置き。
Aさんの、独特のセンスサクレツの作品です。

場所は都電『梶原駅』近くだそうで
1日だけの開催になります。

お近くの方は
ぜひ食べに?行ってみてくださいね!

by katachi_web | 2011-12-13 23:02 | ● 日々

愛しのキノコ2

<月曜午前会員の方へ>
昨夜、未だかつてないほどたくさんの量を窯詰して素焼をしたせいか
現時点(11日23時近く)まで待っても、600度までしか温度が下がりません。
もしかしたら明日、釉がけが可能となる時間が若干遅れるかもしれないことをご了承ください。
どうかよろしくお願いいたしますm(- -)m


さてさて

月食のせいで
首を痛めた人は
多いはず。

でも、観られてよかった。

『赤い月』に
胸が熱く
なりました。

食(蝕)とは
時間の切替わりを教えてくれる
大切なサインだそう(←いつもの叔母です・笑

すべての人に
よい方向性を示してくれるといいです。



で?
おぢは
早くもいいこと
ありました。


今日、東京駅で
またまた
発見です!!!


じゃん。



d0133128_2150958.jpg
















『傘』の下の
ガラス瓶の中身は

キノコのカタチをした
チョコレート。


うううっ
キノコ好きには
たまりませんな。


ええと
その前に
先日写真でご紹介した
赤坂の『陶器のキノコ』

とっても可愛かったので
その後
小さいのでチャレンジしたことはしたのです、、、


しかし

おぢが作ると

幸せのシンボル(ベニテングタケ)
と言うより

まるで
マジックマッシュルーム?!


誰かに贈ると
もしやイヤガラセか?
と誤解されそうな気もするので
作るのはやめることに(反省


代わりに
このベニテングチョコさんなら

美味しいから
キノコ好きじゃなくても
きっと喜んでいただける???
と、いいです♪

おぢ。




by katachi_web | 2011-12-11 22:41 | ● 日々