ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みなさま、よいお年を、、、



<おぢ通信>

このままでいきますと
年始のご挨拶状は、、、???(汗

みなさまどうぞよいお年をお迎えくださいませm(--)m



<学生さん通信>

『絵本』という科目の教科書は
今のところ
面白さ№1

しかし教科書が面白いからといって
「絵本を作る」という課題が
スイスイ進むわけはなく

うーむ、、、うなるばかりでした。

しかし
ココへきて
主人公Kくんのうちに
国籍不明の女性Rが登場

自分で書いて(描いて?)いても
不思議な展開になってきて
笑えるのでした。

Rは国籍不明という設定なので
会話部分はカタカナで表記

「アナタ、ソレ、タベマス カ?」

って
あれれ?
どこかで見たような、、、

そうです。
前回のブログの会話のところでも
つい使っちゃったりして。てへへ

しかも
2つめの会話文に
カタカタに混じる、漢字の「在る」の字がありましたね。

ということは

Rの国籍はもしや中国???

ええと
時期が時期ですのでね。

「トウブン コクセキフメイ ノ ママ デ イキマス 」

ぜひ、そうしてください。おぢ



<サブちゃん通信>

「さぶタン」ぜひ工房へ~「オイシイ ノミモノ アリマス☆」

by katachi_web | 2012-12-30 15:12 | ● 日々

今年もありがうございましたm( --)m

誰かが時間を止めてくれなら「なんでもします」

「デハ、アナタ、ナニガデキマスカ?」

「・・・」

こうして
年末の時間は
無情に流れるのでした、、、


さてさて
話は前後しますが
年内のワークショップは
すでに終了しております。

2012年もたくさんの方に
ご参加いただくことができました。
本当にどうもありがとうございましたm(- -)m

来年もそれぞれのスタンスで土と戯れる時間を
提供できる場でありたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

1月のワークショップは⇒コチラ


<学生さん通信>
個人的に2012年は学生分門で
変化の大きい年でした。

ダラダラやっていると
部門を問わず多くの方々にご迷惑をかける時間が長くなること
夏に気が付いたので(もっと早く気づきましょう)
そこからは「今年度中に専門課程!」が口グセに。


苦労する科目は結局
今まで逃げてきたことばかりでした。

図面とか
消せない描画材で描くこととか、、、(消しゴム命!

陶芸を学んでいた先で
勉強する機会はあったのに
あまり記憶にないのは

心のどこかに
「それ使わなくてももっと早くカタチにできますから」という思いがあり
真剣に向き合ってこなかったから。

でも
ジブンにとって必要なことは
逃げても必ず
また巡ってくる。

しかも一回目よりも二回目
二回目よりも三回目って感じで
どんどん過酷な状況で学ばなくてはならなくなるから
年を重ねた身には
本当に堪えるのでした。
(1回目は陶芸を勉強していたときで
二回目は見送り、今は三回目のサイクル)


唯一の救いは
集中力が年齢と比例している気がすることかな。


モノ作りをされている方ならわかっていただけると思いますが

何かに集中していくとき
その領域まで「下りていく」という
「感覚」があります。

その「下りてく」先が
年を重ねるごとに深くなって

ある一定のところを超えると
周りの音が聞こえなくなりませんか?


おそらく、瞑想に近い状態。

ただし
瞑想も
タズナを持っていないと(呼吸に集中していないと)
ただの迷走になるのと同じように(駄洒落じゃないよ)

集中するジブン(作品)を
客観的にみる視点がないと
ひとりよがりなものが出来上がるので要注意。


「フタツ ノ シテン ガ ドウジ ココ二 在る コト デス」


「・・・」


やはり
時は無情に流れていくようです。

おぢ



<サブちゃん通信>
工房のぴかぴかの机の上に
サブちゃんのにくきゅうマーク求む!

by katachi_web | 2012-12-28 01:38 | ● 日々

ぴかぴかです


みなさまもそうだと思いますが
なんだかもう、毎日走っている感じですな。

そんな中
工房ではうれしいことが!

じゃん。


d0133128_2133486.jpg


















そうです。
作業台の天板が新しくなりました。


少し前から作業台の表面がボコボコしてきて
板作りのときなど粘土の表面にその跡が残るので
困っていました。

そこで元々この作業台の作者である石鍋さんに相談したところ
以前の天板よりも堅い素材に
変えてくださったのです。

いやー、ぴかぴかで気持ちがいい
制作に疲れたら
この上でお昼寝だってできそうです。

みなさまにとっても
今後もよい作品続出、間違いナシですね?!ふふふ。

まずは石鍋ご夫妻に
感謝いたしますm(- -)m


おしまい。


今週のおぢ
サブちゃんにクリスマスプレゼントを買いました♪
(和風味なのでクリスマスというよりもお正月っぽいですが)
で、探しました。さぶちゃ~ん。
しかし
寒いからこたつにいるのか、ちっとも会えません。
どうやったら渡せるでしょうか?(うきうき

by katachi_web | 2012-12-21 21:37 | ● 日々

年末に.2


訳あって作品の撮影をしようと
祖母の家の窓際のテーブルに並べていると
外から窓を叩く音。

顔をあげると
スーツ姿の女性が2名
立っていらっしゃいました。

どこかでお見かけしたような、、、と思ったら

5月に祖母の家の『飲食店許可』申請をした際に
アドバイスと確認に来てくださった保健所の方々でした。

「証明書をまだ取りに来ていないようですが、できれば年内にいらしてください」

「へ?もうとっくにもらってますけど」


よくよくお話聞いてみると
申請した日からイベントまで日数がなかったため
前回もらったのは『仮証明書』で
本物は後日、保健所に取りに行かなくてはならなかったらしいのです。


「5月のときにも説明はしたはずなんですけど、、、」

「す、すみません。
常に全力で生きているつもりなんですが
人の話を聞いていないと、よく言われるタイプなんですぅ、、、」


夕方
家業の合間に保健所に駆け込み
本物の「営業許可書」をいただいて
事なきを得たのでした?


帰宅後、許可書の中を見ると
申請する話が出るずっと前
なぜか夢中で作っていた祖母の家の『間取り図』がありました。
(そもそも許可を取ることになったのは土壇場でのおぢのあるミスがきっかけでしたし)

申請する際
「間取り図が必要です」と聞き
「こんなところで役に立つとは」と思いながら
添付したこと、思い出しました。


と言うことは、、、

この許可書も
「ああ、これに必要だったのか」と思う日が
この先やってくるのかも???ふふふ


楽しみにしながら
最善を尽くしたいと思います♪


どうしたら
サブちゃんとのコンタクト許可がもらえるかが知りたい、おぢ

by katachi_web | 2012-12-18 23:29 | ● 日々

年末に

『12月の窯』としてもお伝えしていますが
年内の本焼としては
明日、15日(土)の窯が最後となります。

正確なお引き取り可能日(窯出しの日)をお知りになりたい方
開講日以外のお引き取りをご希望の方は
お手数ですが
おぢまで直接お問い合わせくださいね。

よろしくお願いいたしますm(- -)m


さてさて
家業のおじさん部門では
この押し迫った時期にこんなことがあっていいのか?
ってな感じでして、、、
現在、出たり入ったりのあせあせ中。

でも、ここ数年の荒波のお蔭か
以前よりは多少アタフタしなくなっているような?


陶芸のおぢさん部門では
このままでは納期に間に合わないのでは?
ってな感じなのに、、、
なぜかあせあせ
せず。
(注:現在制作は素焼の在庫があるものしかお受けしていません)

こちらはアタフタしておくれー


とにかく大切なことは
未来を信じる楽天的なこころ
らしい。

ゆるゆるファイト




サブちゃん回線希望のおぢ♪

by katachi_web | 2012-12-14 16:05 | ● 日々

工房通信(2013年1月の予定)

今週月曜日のワークショップで
早くも「よいお年を」と言って帰られる方がちらほら。

それなのに

来年の『ワークショップ予定表』を
未だお渡しできず
大変申し訳ありません(学生さんのせいですな

取り急ぎ
お伝えしていることとして

年始のワークショップは
1月7日(月)からスタートします。

2日・5日を除き
1月中ワークショップ開講曜日(月・水・土)の
お休みはナシ


窯の予定に関しては
みなさんの作陶状況をみながら
決めるつもりですが
年末年始が入るため
いつもの月よりは遅めになる予定です。

なお、お急ぎの作品がある方は
途中おぢ窯で一緒に焼けますので
お気軽にご相談ください。
(若干いつもと温度設定がちがうので
焼き上がりの色が変化する可能性ありです)

以上、どうぞよろしくお願いします。


おぢ



ここからは「学生さんの伝言板」になります。
学生さん以外は不明な内容です。すみませんm(- -)m

今回のスクは精神的にだいぶきましたがおかげさまで復活しましたm(- -)m

そして、その間もずっと考えていたこと、、、

「どうしたら回線を繋げることができるでしょうか?」(わくわく

by katachi_web | 2012-12-12 00:45 | ● 日々

2人きりで

先日、運転手をしていたときのこと。

とてもお上品そうなおばさま(母親の知人)と
車内で待ち時間を過ごすことになりました。

気を遣ってくださったのか
学生さんについて聞いてきたので

来月のスクーリングの中に『裸婦デッサン』の授業があり
今、その事前課題としてジブン描き4点をがんばってること
ポーズも重要であることなどを
話したところ

「・・・・(し~ん)」

なぜかハンドタオルで汗をぬぐうおばさま。


「あ、やだ。
ジブン描きは、服着てるやつで、、、」

と、あわてて言い訳しながら

逆に、鏡の前で裸でポーズをとるジブンを初めて想像し、ゾゾっ~
そんなもの、絶対できんぞぃ!と思いましたが

その言葉は飲み込み

凍ってしまった車内の空気
あたためたのでした。ふ。


そして、話は前後しますが
明日からの、金・土・日の週末スクーリングも
デッサン系です。

ここを通らないと
専門課程にすすめない、と何度も言い聞かせつつ、、、

でも平面の先生たちは『言葉の選び方』がまた違うので
いろんな意味で楽しめるといいなと思っています。


サブちゃんに会いたい♪ おぢ。




by katachi_web | 2012-12-06 23:19 | ● 日々

未来

この夏、祖母の家の南向きの部屋を
『勉強部屋』として使っていましたが

その後、諸般の事情により
隣の部屋へ移動。


そこは、北向きの小窓のみ、昼間も暗い『昭和な応接間』

しかもリフォームの際、すべてスポットライトにしてしまったため
何というか
「勉学ムードとは程遠い感じ」です。


うーむ。
学生さん用に、スタンドライトを買おう。
手元が明るければ、図面だってもしやはかどるかも?


というわけで、暖房器具に続き
スタンドライトも探してみました。

しかし、LEDが主流の今
昭和な応接間に似合うものなどあまりなく。


暖房に続き、灯りまで現代風になってしまうのか?!
と思われていたところ


先日、納品に行った街で
真鍮製のライトと目と目が合ったような。



d0133128_21381167.jpgこの子
















はたして、昭和な応接間を照らしてくれるのか
ご期待ください?!


以上、暖房に続き

「勉強のモチベーションアップあの手この手特集」でした。ふふ。




サブちゃんとひらいていきたい、おぢ
by katachi_web | 2012-12-05 23:04 | ● 日々

一番は

真冬のような1日でしたね(ぷるぷる

祖母の家は、隙間があるせいか
特に寒い気がします。

でもここに似合う暖房器具と言えば
「火鉢」くらいです。

それだけぢゃ
当然震えるけど。

昔、使っていた
薪をくべるタイプの「ダルマストーブ」を
なぜ捨ててしまったのか
この季節になると毎年残念に思い返したりして。ふふ。

しかし。

今年は、そう思ったところで
ふと、夏に観た「Midnight in Paris」が浮かびました。


ウディ・アレンが脚本賞(?)だったのでご覧になった方も多いでしょうが
簡単に説明すると
20年代のパリに憧れる作家がタイムスリップしてその時代に行き
ピカソやヘミングウェイに会えるようになるけれど
その時代の人はさらにベルエポックに憧れ
さらにゴーギャンやドガはルネサンスに憧れていて
結局、人は今の魅力に気が付かずに過去が良く見える、そんなもの
だから今を楽しもうよ、っていうようなコメディ映画(たぶん

うーむ。そうですな。

祖母の家
本日、ようやく「現代の暖房器具」入りました。


サブちゃんを輝かせたい♪おぢ

by katachi_web | 2012-12-03 22:50 | ● 日々

12月の窯

いよいよ2012年も最後の窯となりました。

今月は「クリスマスに間に合わせたい」というご要望が
とても多いため、窯の予定を早めています。

素焼12月 5日(水)
本焼12月15日(土)

窯出し可能な日程は
そのときの窯詰の量にも関係するので
お急ぎの方は、なかじままでご連絡ください。

よろしくお願いします♪



そしてここからは
おぢ通信です。

といっても今日は陶芸の『おぢさん』ではなくて
家業の『おじさん』の方。

その業界では
「来月頭からで、よろしく」と言われると
たとえそれが数日前であっても断らないというのが常識らしいです。

「ええっと。夜は、毎日遅くまで学生さんですので、、、」

などという理由は
一切聞き届けられることなく
この時期、急に工事のチェックに呼び出されます。

自分がなってみて初めて
この美しき惑星の
『おじさんの大変さ』が
わかった気がする、、、、

BOSS飲もっとっ。


さらに先日
Sさんから
「普段行ってる整体とかだけじゃなく
アロマとかもっと深い癒しの場所へも行ってください」
とありがたいアドバイスをいただきました。


「(うわ、顔にツカレが出てるんだぁ)ハイ、イキマス」


しかし。


もしかしたら
しばらくは
その必要
なくなってしまったかも?

アロマどころではない
『究極の癒し』

そう
今夜
愛しのサブちゃんに会えてしまったので~


d0133128_142833.jpg
















って
とっても小さくてすまない。


でも実際は
近くで会うことができたのです。

何というか
かっこいいのとかわいいのが上手いバランスなんですよね。

ううっやっぱり大好き。



それまでボロボロだったおぢに
急にチカラが、、、

あ、
顔の疲れが取れているかは
???


でも明日からまだガンバレル気がします。
ありがとうサブちゃんm(- -)m
寒いからどうか身体に気を付けて、、、

おぢ

by katachi_web | 2012-12-01 01:15 | ● 日々