ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

車輪梅2

1年で一番ここちのよい季節ですね。
みなさまには、楽しい時間を
お過ごしのことと思います♪

いつも世間のお休みとはズレズレのおぢですが
今年のGWに限っては
法要のための長距離運転手がありまして
(先生にお願いした事前の運転練習日も含め)
渋滞に巻き込まれたお蔭で
少しだけ連休気分を味わった気がします?!(とほほ

とはいえ
ふと祖母の庭を見れば
新緑が目に、心に、美しく。

車輪梅の白く小さな花たちも
そよそよと揺れています、、、


d0133128_095027.jpg

















しばらく眺めていたら
穏やかに制作できる場を提供できるように
よいコンディションでいよう、と切り替えられたので
ありがたいなぁと思ったのでした。


そして制作面では
この春、不思議に
新しいことにチャレンジする機会に多く恵まれますm( - - )m

穏やかな心持ち(ジブンでは少々気弱な感じですが)

自分に挑戦していく攻めの気持ち

2つの相反する動きを同時に持ちつつ
作れるよう努力中。


尊敬する作り手Iさんの
「陶芸を続けていけるのは、静かな情熱、、、」というのが
ほんの少しだけ
わかった気がしました(つもり)




サブちゃんに車輪梅をプレゼントしたい
おぢでした♪

by katachi_web | 2013-04-30 23:51 | ● 日々

見つめたいもの

先日、納品を終えたカフェの方と
電話でお話させていただいたときのこと

「次はインパクトのあるカタチをバ~ンと出してみますかね?」

「ばーん、、、?」

と言う訳で
今週は
変形鉢と向き合い中。


d0133128_22294468.jpg
















削りまではロクロで成形
その後、口元を柔らかくしてゆがませ
さらに手びねりで土を足していき
目指すカタチに、、、

ううっ、こういうの
久しぶりで
なんだか新鮮です。


さらに今回は
色をご指定いただいているため
完成後の土や釉薬が
質感までリアルに組み立てられるので

「インパクトはありつつ奇をてらわないギリギリの線を
見つめていけたらいいな」
と、、、


なんちゃって
えらくカッコいいことを言ってしまいましたが

実はこれ
頭の中で素材感が明確に思い描けないものを
デザインする難しさを
イヤってほど
思い知った故の発言。

無駄な苦労(学生さん課題)はないですな。

おぢ




≪もうひとつの見つめたいもの≫
浮かれポンチではない線に進化中の?おぢは
なぜだかネコ語だけは上達している模様。
サブちゃんとお話したいです(信

by katachi_web | 2013-04-23 22:54 | ● 日々

弱気だけど元気

4月の窯の予定
本焼は、27日(土)と
お伝えしていましたが
今月もおぢの分が
だいぶ棚板を占領してまして
すでにいっぱい(スマン

なので昨夜から
1回目の窯
スタートしています!

今月に入ってから釉掛けしている方は
20日(土)からお引き取りいただけることになりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、今回おぢは新作のカップを入れているため
窯出しがとっても楽しみなんですの。ぐふふ


それにしても
オテテの弱さは
ココロの弱さに繋がるようで

ここのところ何をしても
よくわからない弱気モード?が払拭できず、です。

あ、弱気って
ネガティブっていうのとは違うのです。
(のーてんきは全く変わらずなんで)

なんと言うか
身体にチカラが入らない、もしくは勢いがない?

とにかく
手が痛くなってお休みする以前とは
明らかに違う制作姿勢に
ジブン自身が戸惑い
元に戻ろうと
人知れずもがいている次第。



でも

先日、お芝居を観て
なんとなく思ったのです、、、

もしかしたら
ジブン
進化したのかも?


チカラ入れなくても勢いつけなくても
ジブンのままでいられるやり方
身に着けられたのじゃあないかしら?(←敢えての希望的観測


そうだと
いいです(祈


ちなみに
そのお芝居は
大好きな方が作っている
大好きな舞台でして
もう何年観させてもらってるのか
ジブンたちもわからくなるほど通っています・笑(おそらく20年近い


毎回進化し続けていかれる姿を
みることができる幸せに
今回改めて感謝をしたのでしたm( -- )m


合わせて進化したいよぅ☆おぢ





d0133128_12355061.jpg





















Nさんおススメ
ガラス越しのおぼったまネコ・たーぼーくん

でもね、残念

おぢはサブちゃんだけが
好きなんですの~ぐふふ

by katachi_web | 2013-04-16 12:48 | ● 日々

活かし合うこと

この前桜が咲いたと喜んだばかりでしたが
今日、なんとあじさいの鉢をいただきました。
いっきに初夏気分です?!


d0133128_21504049.jpg

















近くで見るといくつも色が混ざり合っていて
本当にきれい。

祖母の庭に地植えできないかしら、、、???

植木屋Oさんに相談だ!



さてさて

今日はいつもお世話になっているhus-10(窯屋さん)からの
お知らせです。

□2013年ヒュース・テン セミナー 第2弾!
「ドロシーの透光性のある磁器練り込み技法とその表現性についてのワークショップ」

日時:4月19日(金)午後1:00~4:00
会場:新宿陶房(新宿駅より3分)
参加費:12,000円
お申込み先:℡03-5930-1133


d0133128_2152151.jpg















「練り込み」とは
粘土に顔料を混ぜたものを
数種類組み合わせて模様を出しながら成形する技法。
専門で取り組む作家さんも多くいます。


ご興味ある方は
練り込み作品で世界的に有名なドロシー・ファイブルマンさんの
制作の様子がみられる貴重な機会なのでぜひ。




また
かたち会員の中にもファンが多い
暮らしのデパート小豆のikuraさんからは
現在開催中の 『2u glass展』 のDMが届きました♪

d0133128_2152348.jpg
















d0133128_2153136.jpg














(クリックで大きな画面)




普段作るものも使うのも
シンプル陶器が多いおぢですが

その中に
練りこみや絵付けのものや
ガラスや金属など異素材の器が入ると

ピリッとひきしまるときがあります。

「どちらの良さもより際立つ」

何事も
そんなふうにできたらいいですね。



d0133128_21554822.jpg
















(グラスは2u glassさん作)



暖かくなってきたので
サブちゃん探しが
うきうき楽しみなおぢでした♪

by katachi_web | 2013-04-09 23:08

4月の窯

よく降りますね。

一雨ごとに近づく春は
土の乾燥具合の「読み」が
もっとも難しい季節でもあります。

陶芸(土)は
思っていたタイミングで削れなかったりすると
その後の取っ手付けや化粧泥の工程にまで影響してしまうので
読みは極力ハズしたくないのですが

こうも温度差が激しいと、、、ね。
(あ、またですか?笑


さてさて

今月の窯の予定です。

素焼 4月13日(土)
本焼 4月27日(土)

よろしくお願いしますm( -- )m


d0133128_2265526.jpg
















たとえハズしても
やっぱり
取っ手は付けないと。


手前の2つは
右が乾燥中で
左が本焼したもの。

乾燥、素焼、本焼中に
水分が飛び、焼き締まって
左と同じ大きさになる、ハズ(ここは当てたい!


おぢ




d0133128_2275919.jpg

















いつも見守ってくれるサブちゃんm( - - )m
明日は午後から晴れるといいな~ファイトですっ♪

by katachi_web | 2013-04-02 22:09 | ● 窯の予定