「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

美味しい器




今年も残すところ
「あと3か月」という
ウワサー(噂じゃないよ)

夏がなかった人にとっては
特にびっくりな
ニュースでしたー(ニュースじゃない)



さてさて


水午後クラスにご参加いただいている
とってもすてきな料理家Kさんから
美味しそうな写真をいただきました♪


d0133128_23123431.jpg



d0133128_23231122.jpg
































ちなみに、上は
黄土の手びねり+トルコ青結晶釉のお皿に
お料理は、鯵と香味野菜の和え物だそうです。
爽やかでいいですな。


下の近江土+志野釉の素朴な印象のお皿には、
小松菜ナムルが映えています。



どちらの作品も
あえて手でひねった跡が
選んだ釉薬とマッチして
とてもよい効果を生んでいますね。



最初からこんな風に使おうという
イメージがしっかりあって作陶されているのは
さすがだと思いました♪


やはり、暮らしの器は
中に何かが入って、初めて100%ですね。
改めて教えていただいた気がしました!
Kさん、ありがとうございました~m(- -)m



おしまい





≪学生さん通信≫
はい。がんばります。翻訳は相変わらずムズカシですが、翻訳機が使えること自体、幸せなことだと思っています♪m(- -)m



by katachi_web | 2014-09-28 23:27 | ● 日々

soba choco



かたちとひよこ番外編として行う予定の
そばちょこ展。


今日、午後のクラスで
「まだ作り始めていない人いますか?」と
聞かれたので

おぢはココロの中で
「はい、わたし~」と答え

大きく手を挙げておきました。



でも

一応は、どんなのを作ろうか
考えてはいまして(当たり前じゃ)


今は、何をしていても
おっ?これは図案の参考になるんじゃなかろうか
という目になっております。


例えば

道端に落ちている枯葉の中にすら
「おや、君、ステキな図案をお持ちですね」みたいな。


d0133128_2040255.jpg


















そして
自然ってすごいな~

かなわないな~

ということになり、


結局最後は
やっぱり柄を描くのはやめておこうかな~
ってことにも、
なったりするんですけどね(笑)



というワケで、

soba choco展出展作品の
最終の素焼は
11月10日の週

最終の本焼は
11月26日(水)の予定です。


ご質問やご相談は
なかじままでお気軽に
でも具体的に
お願いしますね。


以上、どうぞよろしくお願いいたしますm(- -)m


katachi





≪学生さん通信≫
もうひとつの課題について考えていたら…
どうしましょう、なぜか憑かれたように書き、なぜか本当に送ってしまいました。まもなく届くかと…。
今日の午後、こういうところが病気なんだなと反省していたら、まったく違う話をしていたSさんから5%に懸ける勇気についてのお話を聞き、少しだけココロ軽くなりました。でも受け取る方はどうなのかとも…
重たくありませんようにm(- -)m




by katachi_web | 2014-09-24 20:45 | ● かたちとひよこ番外編

希望


湿度の低い、過ごしやすい1日でしたね。



そんな中、工房の隣では
またまた何やら工事が行われているようで・・・



d0133128_22153119.jpg



















ああ、ここでおぢが手品を発表できる日は
くるのでせうか・・・


希望は持ち続けます!



おしまい




≪患者さん通信≫
患者仲間のみなさんから、復帰の声を聞くのはうれしい限りです。
最終的な感想としては、「歯の噛み合わせは大切」でしたm(- -)m





≪学生さん通信≫
ほんと天才です。オモシロすぎました(^人^)×100
そして、前回ダクトレールの色を聞くのを忘れてしまい・・・黒か白・・・
課題と、さらに宿題も加わりました。






by katachi_web | 2014-09-19 23:05 | ● 日々

工房の下で



敬老の日の今日も
工房では
久しぶりに土と格闘中~という姿が
たくさん見られました♪

ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました。



そして


工房の下では
本日
Japan Creative 龍屋さんが正式OPENされました~



d0133128_22313658.jpg















設計は、角のギャラリーと同じ、Iさんのお仕事。
木の大きな扉が印象的な、とってもステキな空間です。


正面のお花のアレンジは、おなじみMOMOさん。
空間全体を華やかに、おされに彩ってくれていました。



現在は、龍屋オープニングイベントとして
『染めの世界/佐藤 章』を開催中。
9月15日(月)~29日(月) 11:00~18:00(最終日は17:00まで・22・26日はお休み)

今後も京都で活躍する作家さんを中心に
イベントを企画していかれるそうなので
ぜひお楽しみに♪



そして

工房の周りがこれからも進化できるよう
おじさん、ひっそりがんばりまする。
こちらも地味にお楽しみに加えていただけますと
(ついでに、そうなるように念力もいただけると)
うれしいです。
よろしくお願いします。


おぢ&おじ





≪学生さん通信≫
はい。もうひとつの課題も、がんばりたいです(ますますの大口?)




by katachi_web | 2014-09-15 22:49 | ● 日々

nora展


このところ
懐かしい顔に会う機会が続きます。


と言っても
この夏はヒッキーだったので
すべての方が
懐かしい顔とも言えますが(笑)


ここにきてやっと
病院以外で外出する勇気がふりしぼれるようになり(あくまで少しだけ)

そのとたん
まさに数年ぶりの再会、みたいなのが
重なりました。不思議。



どの集まりでも
「あんな出来事やこんな苦労があって、今があるのね~」
というような話になるのは

やはりお年頃、
でしょうか…苦笑


できれば
今回のターニングポイントを
さらりとかわし(すでに全力でぶつかってますけど)

今後の、あんな出来事やこんな苦労も乗り越えて


数年後に
またみんなで笑っていたいよー
もちろん、健康で…


懐かしい顔を前に
切に願いました。




さてさて

ここでもうひとつの
不思議話を。


工房の前には
室外機が2つありまして
以前からその上にモノが置いてあること
けっこうありました。


飲みかけのペットボトル
コーヒー缶
タバコの箱(中身あり)
手袋
調理器具のカタログ
サングラス
壊れためがね
などなど。


道端に落ちているモノを
誰かが拾い、置いていくのかしら?

と、今まで
あまり気に留めていなかったのですが・・・


先日、
あきらかに人の手によってひねられた
縄文土器のような、おばQ状の土のかたまりが乗っていて
それにはちょっとびっくり。


近づいて見ると
おばQには、"手”らしきものがついていて
真ん中から割れていました。


外側は炭化された黒
内側はグレー~白っぽい状態。

その色とかたちから推測するに
誰かが土でかたちを作ったあと
乾燥が甘いまま、野焼きのような低温焼成をしたため
急激な温度上昇に土の水分膨張がついていけずに
芯と周りの土が剥がれ、割れてしまったものと思われます。


い、いったい誰が何のために作り

なぜここに置いていったのか???



そして

今日

室外機の上にあったのは…


d0133128_21283467.jpg














水色の勾玉。



んー、面白い!



も、もしや
この近くに
縄文人住んでいる?



こうなったら
次に何が乗っているのか
楽しみすることにします!


置かれている時間帯は、マチマチのようなので
どなたかおぢより早いタイミングで見つけた方は
捨てたりずに、ぜひお声掛けくださいね。
よろしくお願いします♪



かたち



≪ご近所限定!ねこ好きさんへ≫
荒川区にはnoraねこがいっぱい。
そのコたちの写真を撮っている方がいまして
今、『あらかわのねこ』なる写真展やってます ⇒ 
日頃、おぢが会話を楽しむnoraさんたち、出ているかしら?ドキドキ
ま、どんなねこもサブちゃんの可愛さにはかなわないですけどー 




≪愛しのサブちゃん通信≫
季節の変わり目で忙しそうだけどがんば。そして早くフサフサ番猫になってください。お願いしますにゃm(- -)m











by katachi_web | 2014-09-13 21:38 | ● 日々

ワークショップ再開


≪おぢさん通信≫

長いことお休みをいただきました
ワークショップ、
今月10日(水)から再開します。


ぼちぼち、

まじめに。

つまり

以前と変わらずに

やっていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。


なお
前回の素焼は7月9日でした。

お休み前
でもその日以降に削られた作品は
次回、9月17日の素焼に
入ることになります。

最初に参加するクラスで
釉がけを希望されている方は
お間違えのないよう
ご確認くださいね。
(いつ削ったかわかない方はなかじままでご連絡ください)


以上、かたちからのお願いでした。




≪おじさん通信≫

9月に入り
おじさんの方のお仕事が始まった途端
病み上がりの身には
刺激の強いことが
続きます。


「ううっ、みんながんばってるなー」

まぶしく見えたり


「ううっ、なんか話についていけてないような」

もどかしかったり。



でも
一旦リセットした身だからこそ、
気付けたこともあります。


それは
「余計なモノ」が入ってくる事に対して
敏感になったこと。


例えば
ジブンを大きく見せたい気持ちや
わからないことをごまかそうとするとき


「きたな~余計なモノめっ」と
事前にセンサーが察知し

恥ずかしいと思うより先に
「すみません。わからないので教えてください」と

先回りして排除している(言えている)、
みたいな。



頸椎の病は
完治はしないので
身体的には、ひとつ制約を負ってしまったことになりますが


余計なモノ排除センサーを得た今

精神的には、またひとつ自由になれたきがします♪


※「おじさん」は、なかじまが家業をやっているときの状態。陶芸をやるときは「おぢさん」で、こっちが本業。 
次はたこ焼き屋だから・・・「何さん?」


d0133128_1127572.jpg















≪学生さん通信≫
翻訳機はムズカシイです。大切は「もうひとつの」という意味なのか、「ただひとつの」という意味か。「ただひとつ」だといいです~m(- -)m


≪サブちゃん通信≫
仕事で大打撃を負っても、先週末サブちゃんと意思疎通が図れたお蔭で何とか乗り越えられました(感謝)  信じたいです。


by katachi_web | 2014-09-08 12:17 | ● 日々

ラムネの真実



久々に
“制作モード”で
工房へ。


1ヶ月近くも
土に触れていない時間は
陶芸を始めて以来
初めてのことでした。
(みなさんの作品管理はしています)


「ご無沙汰しましたが、お元気でしたか?」

ココロの中でつぶやきながら
粘土箱を開けると

土たちは変わらず 

やわらく

迎えてくれました。


ロクロ成形こそ
途中であきらめたものの

色見本のタイルを作ったり
忘れてたリンゴ型の鉢を削ったり…


初日のご挨拶にしては
かなり満喫。


ここから

また

一歩ずつ。


d0133128_22264816.jpg














おぢ







≪夏のおまけ≫

d0133128_22334757.jpg












姪っ子がくれたラムネ。

こういう絵、テンション上がってしまう。
甘しゅわ、懐かしい味がしました。




≪もうひとつの夏≫
サブちゃんはnoraでないのかと たくさん泣いた夏。それでもサブちゃんの幸せと役立ちたいと願う気持ちが変わらなかったのは 救いでした。ジブンまだ大丈夫、と。
が、しばらくすると ねこ語翻訳を信じたいと思い、やはりnoraちゃんかもしれないと考えたりしている。もはや病気?好き過ぎです。
ちっとも大丈夫じゃない、ジブン。真実が知りたい季節の変わり目です

by katachi_web | 2014-09-04 23:08 | ● 日々