ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

C-コレNo.31/32/33



ちゅゆ

あけましたね。

そして

ことしの
なちゅは

おぼん明けが
あちゅさの
ぴーく

9月も
あつあつー

という

世にも
おぞろじい
魔法(予報です)

でてましたね。


すでに

聞いただけで
おかしくなってしまった
おぢでございます(もとからか)



気を取り直して
今日はC-コレをお届けしようと思っておりますの。


ええ。

今回もまた
ずいぶんと前に写真を撮らせてもらい
忘れた頃の更新でしゅ、、、m(^^)m




No.31
Tさん作 刺繍模様カップ


d0133128_22111029.jpg













土:信楽
成形:手びねり
装飾:赤下絵具
釉薬:透明


生成り色の飲みやすそうなかたちに
ナチュラルな赤い模様がぴったりな
愛らしいカップ。
なんとなく作者のイメージに重なります。


模様は
刺繍のデザイン画集からヒントをいただいたそう。
いろんなものが参考になりますね。


この作品の評判がよかったため
これ以降、この赤い下絵具
工房内でちょっと流行ってます(笑)





No.32
Yさん作  浅水色のカップ


d0133128_22273893.jpg













土:2号土
成形:手びねり
装飾:白化粧
釉薬:浅水釉


装飾とハンドル位置のバランスが
絶妙なカップ。

鉄分の入った土を使って
ニュアンスを出しつつ
白化粧で浅水らしい爽やかな色合いも
両立させました。


作り方としては
2号土で成形後、白化粧を塗り
少し乾燥させたあと
金のこで表面を削り

素焼き後

白く残した帯状のところには透明釉薬の後に撥水剤、
その後全体に浅水釉薬をかけ

最後に
ハンドルの角の部分の釉薬を少し削り取って
シャビー感を出しました。

隠れたところに丁寧なお仕事あってこその
自然な仕上がりなんですね。




No.33
Mさん作 掻き落とし柄カップ


d0133128_22404649.jpg













土:混土
成形:手びねり
装飾:紺化粧泥
釉薬:透明釉



ベテラン会員Nさん大絶賛の
そばちょこ型のカップです。


本来なら、あまり溶けることのない化粧泥が
少し流れた感じになって
全体も青みがかっています。
還元で焼いたような深みが出ました。


作り方は、成形後
紺色の化粧泥で絵を描き
細かい部分を針で掻き落とししています。
Mさんは、こういう絵をササっとと描いてしまう才能をお持ちの方。


ただし
今回は土と釉薬の相性
また窯の中で隣にあったものなど
いろいろな条件が揃ってこの色が出たのだと思うので
次回も必ず同じようにいくかどうかはわからず、、、


本当に、これが
陶芸の難しいところなんですが


最後に窯の神様に委ねる工程が入るという意味では

それが陶芸の面白いところ、でもありますね♪



かたち









<学生さん通信>
未だ浮かばずで今回も行けそうもなく、、、(悲)
最近ではこのままでもいいのかなってときもあったりで。
でもどちらにしてもずっとずっと応援しています〜♪
















by katachi_web | 2016-07-28 23:17 | ● C-コレ

7月の窯(2016)


今年の夏は
長期戦が予想されるようですね〜


みなさま、お元気でお過ごしでせうか?


遅くなりましたが
今月の窯の予定です。


素焼7月13日(水)
本焼7月30日(土)


きっと30日は梅雨開けていますよね?
いったい何度くらいになってるのかな〜


外気の温度があまりに暑いと
窯の自動停止装置が働いて
焼成の途中で窯が止まってしまうこと
ここでも何回かお伝えしました。

去年は大丈夫で
あっさり終了して、こちらが拍子抜けしてたくらいでしたが

果たして今年の窯は如何に、、、


窯用(にしてる)大型扇風機を用意して
楽しく挑戦したいと思います〜



それから
もうお使いになった方もいるかもしませんが
ルリ釉が新しくなりました。

以前の薬は「ちぢれ」の確率が高かったので
何度かメーカーに問い合わせ
対処もしてきましたが
工房の窯との相性が悪いのか
改善が見られなかったので

今回、思い切って(?)
別のメーカーのものに切り替えてみました。

色見本は、今月の窯に入る予定ですが
若干、色合いが明るくなるかもしれません。


以前の色が好きだったのに〜という方は
小さな容器に残しているので
ご安心くださいね。


さらに
霜降釉がバケツに昇格しているのと

お試しで
うぐいす色の釉薬を入れてみました♪


今後もみなさまのご意見を
できる限り
反映させていきたいと思っているので


オリジナルの組み合わせ等
じゃんじゃん試して
釉を楽しんでいってくださいね〜


よろしくお願いします。



かたち





<看板犬(見習い)通信>


d0133128_21455458.jpg













手にはおやつ。


でも、こうして見ると
ちょっぴりおとな顔になったでしょ???


テト









by katachi_web | 2016-07-08 22:24 | ● 窯の予定