人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

流れに乗って


流れに乗って_d0133128_22573236.jpg
















工房の小さな窓から見た
祖母の家の入り口付近。

写真中央の赤い点
見えますか?

四季咲きの薔薇一輪です。
背が割と高いので風が吹くとしなやかに揺れています。

孤高に

でも風の流れに乗って咲いている姿は

かっこよくて見ていて気持ちがいい。

もう、今年の夏バージョンはおしまいなので
秋にまた咲いてくれるのを楽しみに待つことにします♪


話は変わって
前回書いた「余計なものを削ぐ」

いつもブログを読んでくれているという友人から
「ホント、ぜい肉 削りたいよね」
とメールがありました。

ああ、そう言えば言葉がたりなかったかも、と反省。
ちょっぴり補足させていただくことにいたしました。

わたしが削りたい
「余計なもの」とは
ぜい肉はもちろんだけど(笑)

一番は
モノづくりをするのにイラナイモノ。

例えば
人から認められたい気持ちだったり
技術的に上手く見せたかったり、、、、

みんなそうだろうけど
そういう気持ち
やっぱり昔は
自分の中にありました。

土に対しても出来上がった後の展開にしても
早く結果が欲しくて
いつもどこか焦っていて
だから
益々流れに乗れなくて強引、、、
まさに悪循環だったといえるかもしれません。

でも
そういう
余計なものを
ひとつひとつ削ぎ落としながら
年を重ねていくと

かたちには「シンプルな線」が残り

こころには「澄み切った芯」が残るのではないか

今はそんなふうに思っています。
(「澄み切った芯」については上手く説明できないからテキトーな言葉を当てはめてます。
制作の源とか何かに繋がる場所とかそんな感じです←ますます意味不明?!)

まだまだ削いでいる途中なので
「芯」の全容は見えないし
きっと一生完全に見ることはできないのかも知れないとも思う。

でも
努力さえ怠らなければ
必要なものは必要なときに必ずやってくるという「信」だけは
最近ようやく見つけることができました。

これからも
ふあふあと流れに乗りながら
地に足つけた暮らしを続けていきたい。
みなさんと一緒に
楽しみながら、、、、

身体について考える中で
すべての人に感謝をした2009、晩夏です。
by katachi_web | 2009-08-25 23:14
<< 日々 足すか削ぐか >>