人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

ほんの少し、は大きいの巻


コップいっぱいにお水を満たして
ちょっとあふれる。

作品の中の「個性」なんて
そのあふれた水の分、それくらいでちょうどいい。

だいぶわたし流の言葉になっているけれど
尊敬する作家さんが言っていたこと。
こころに残っています。


たぶん
奇をてらったり
あえて人と違う点を強調しなくても
自ずと顕れる
ということでしょうか。





d0133128_0232881.jpg














現在「手しごと市」に向け
制作の真っ最中ですが

定番商品のフォルムとサイズを
少し変更したせいで
予想以上にロクロに時間
かかってます。

新しいサイズに
手が慣れていないからです。

それでなくても
電動ロクロで作るときは毎回、
最初に引いた作品の幾つかは
ボツにします。

何と言うか
作品のフォルムが硬いから。

何個か引いて
手が温まってくると
ほんのちょっぴり意図しないゆがみというか
自然な線が生まれてくる気がします。


ロクロを引くとき
誰もが当たり前にやっているような動作でも
実は作り手によって少しずつ違います。

例えば
回転と引き上げる手の連動性や
口元を切るときの速度やペダルの踏み込みなど
リズムのとり方やタイミングは
人それぞれ。

たぶん

作り手が所作のひとつひとつを

無意識裡に

でもこころを込めて行ったとき

小さな違いが積み重なり

その人らしい線を生む。

それこそが
先の作家さんが言うところの「個性」というものなのかな
と思ったりしています。

まず
まずは
手が慣れないことには
です。

でも8月までもうあとちょっと。
今頃そんなこと言ってる時間は
ありません!

今月の標語。

「気をつけよう、小さな変更、大きな後悔」

がんばります!!

by katachi_web | 2010-07-06 00:48
<< 黒い帽子 神保町手しごと市 >>