人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

扉の向こう

外に出たら
ちりん、ちりんという音。

振り返ると
にゃんこ先生が隣の家の塀を
飛び降りるところでした。


赤い鈴を付けている、見かけないトラ猫。
ちょっと太り気味でかわいい。

追い抜いていく後ろ姿に
「おはよ~」と声をかけると
耳だけピピっと反応してくれました。

つぎ見かけたら
絶対名前付けようと思います♪


さて、
工房のある場所は
下町も下町、昔からの住人が多い
どちらかと言うと年齢層の高い地域です。

なので、この時期
お正月を迎える門松とか、お飾りとか
あちこちで目にしそうなものですが

今年はめっきり減っている気がします。

きっと
この辺りは
年神様が依り代を探すのに苦労しますね。



そして今日
いつ会ってもポジティブな叔母から
おもしろいことを聞きました。

なんでも現在
月食と日食に挟まれた
ミラクル期間、なのだそうです(笑


「扉が開く、もしくは、ずっと開いていたことに気が付く」

(言葉はちょっと違う気もしますが
叔母がわたしに伝えたかったニュアンスとしてはこんな感じ、たぶん)


う~ん。
わかるような
、、、、ような。


そこで。


帰ってから検索してみたところ

「先週、月食と冬至が重なったため
疑惑が確信へ、恐れが希望へと入れ替わり

年明けの日食までの間に、別世界へ入る」 のだそうです。


・・・・・よくわかりましたね(汗


まぁ

とにかく

みなさまにとって
素敵な扉が開かれる 
よき新年でありますよ卯~!(←来年もおぢ決定?!



d0133128_22372972.jpg



















今日の啓翁桜(らぶ)

だいぶほころんできました。

この勢いだとお正月を待たずして咲いてしまう
ということで
このあと、寒い外へ出されてしまいました。

by katachi_web | 2010-12-29 22:39
<< お正月のかたち 寒桜、その後 >>