人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

書く幸せ

こころが"ざわっ”とするとき

“香り”(精油)を使うようになったのは
ずっと以前、香料関係の新聞の会社にいた頃。

先輩から
「五感の中で“嗅覚”だけが大脳辺縁系に直接伝わる」ことを
教わってからです。

鼻からかいだ香りは
最終的に視床下部へ伝わり
自律神経や内部分泌、免疫系を調節。

結果、気分を変えてくれたり
全身のバランスを整えてくれる効果が
実証されています。

もっともっと当たり前のように使われたら
今、救える人も多いのに、、、と思ったりします。


ええと、でも
なつおぢが今日元気なのは、香りの効果ではなくて

昨日観たお芝居から
さらには役者さんたちから
たくさんのパワーをいただいたお蔭です。

これで、また当分がんばれるー。感謝しなければm(- -)m

今回は、舞台を観終わってからも
なぜかずっと考えていて?
何と言うか、ドンカンななつおぢも、ようやく自分の中で
いろいろなことが繋がったように思いました。

どうつながったのは、ここには書けないけど(なら言わないで!

この工房でみなさんとお話できるのも
60億分の1の確率のご縁があるからこそ。
これからも大切にしていきたいと改めて思いました。


そして、話は飛びますが
なつおぢは、生まれ変わりも信じています(へ?

だって「前世で何かご縁があったとしか思えない」
もう言葉では説明できない、ってことないですか?

せっかくのそのご縁を、どうしたら
今生でつなげられるかは
これから考えないとなんですけど、、、(へ??


もしかして知らない方の方が多いかもしれませんが
なつおぢは“右耳”がまったく聞こえません。

原因は、4歳くらいのときにかかった内耳炎。
当時、今のわたしより若かったはずの母親に連れられて
大きな病院をいくつも回った記憶があります。

それでもダメだとわかると

母親は言いました。

「奈津子は、大人になるまでに何かひとつ夢中になれることを見つけなさい。
そういう人は強いからね」と。

普段の母は、まったくもって「とんちんかんな天然タイプ」なのですが
そのときの目は真剣でした。

ええと、ここで

「だから陶芸を見つけたの」って言えたら
ちょっとかっこいいんですけど

正直、全然関係ない気がします(残念


小さい頃から片耳が当たり前なので
普段の生活で別段不便を感じることはありません。

強いて言えば
歌手になれないことと、大勢の人がいる場所での会話が苦手なことかな。

たぶん、自分の声とそれ以外の音(演奏や声)が
同時に聴こえてくるのを、脳が処理できなくなるのです。

あとは、右側からのナイショ話も。
こちらは、くすぐったいだけで何言ってるのかまったくわからず
急にもじもじくんに変身します。


さらに最近
最大の難点に気が付きました。

それは、少しずつ左耳が育ってきていること。

髪をふつうにおろしていると、
髪の毛の間から左耳の端だけがぴょんと出てしまうんです。
隠しても隠しても。

昔は左右の違いはなかったので
もしかして、常に左耳をそばだてているから
じゃあないかと思っています。無意識に。

あああ、角じゃなくて耳がはえてくる「元人間」に
果たして今生はあるのか(へ???



d0133128_21565097.jpg
















先日展示されたKさんの作品。

折しも、昨日Kさんから「ブログにプライベートなことを書きすぎてる」
と注意されました。
でも、書くことで伝わる「幸せ」に気が付いたから、いいの(へ????
by katachi_web | 2011-04-11 22:33
<< C-コレ№13 sustainability >>