ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

うちの子の看病日記

陽射しいっぱいの暑い夏。
いいところのひとつは
洗濯ものが早く乾くこと?

今朝は早起きして
家中のありとあらゆるものを洗い
お天気が不安定になる前に取り込みました。

おひさまの香りいっぱい。
やはり自然乾燥はいいです♪


しかし。

暑い夏の最大の問題は
窯場にありました、、、

2階のコンクリのベランダに
窯場を作っているためか

本焼焼成をしたところ
室内温度が上がり過ぎ
窯が止まってしまうという事態に。

たぶん
温度上昇をコントロールしている
コンピュータ部分が熱で壊れてしまう前に
自動的に止まるよう設計がされているのでしょう。


それは
炉内の温度が1,100度くらいで
窯のパネルに「エラー」が表示されたところから始まりました。

そして
それを人間に知らせるため
コンピュータが力いっぱい「ピーピー」
泣き出し

しばらくしてバチンとストップしてしまうのでした。

で、
どうしたか?

この時点で焼成を諦め
涼しい日にもう一度最初から焼き直すという手もありました。

でも
いつになったら涼しくなるのかもわからないし

何よりこの温度になるまでに20時間くらいかかっているので
電気の無駄になってしまいます。
この時期それはなんとしても避けねば!

ない知恵をしぼった末

バケツ一杯に氷水を用意し
浸したタオルを
コンピューター部分にかけることで
ひたすら冷やしてみました。

そう、熱を出した子供のオデコに
お母さんが熱を取るためタオル(今は熱さまシート?
をおくのと同じ、です。

この作業を
最終温度の1,230度になるまでと
なってから1時間くらい(練らし)の間
ずっと続け
無事焼成を終えることができました。

以上
『うちの子』の熱中症看病日記でした。

次回の本焼までに涼しくなることを
願います(のんのん



そして。

今日のおまけは

久しぶりに愛しのサブちゃんです~

d0133128_1634927.jpg
















実は、課題にしようと
しばし追ってみた結果

飼い猫なので
外に出ている時間が短く
しかも、周りの猫に比べても
特に警戒心の強い性格のため

カメラの被写体としては
難しいモデルであることがわかりました、、、

でも
可愛いから
いいの。

いつかおぢの写真の腕があがったら
小島小鳥さんのような
ベストショットを目指します?!(←図々しいです



昨日の夕方、久しぶりに見かけた際

祖母の家の庭によくいるマイケル(写真右下の赤茶の猫
がサブちゃんと仲良しであることが
わかりました!

ツーショットです。

じゃん。

d0133128_16345973.jpg


















いいな、いいなー

おぢもマイケルになりたいです。

by katachi_web | 2011-08-11 17:00
<< カエル帰る 克服の日再び >>