人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

カエル帰る

世間はお盆休みなのです(知ってます

地方にいる友人たちが
ぽつぽつ戻って来て
「前に言っておいたじゃなーい」とか言われ
ちとバタバタして
気が付きました。

おぢのお休み感覚は
ちょっとズレているのです(すべてにズレてます

仕事でも
昨日、愛知県の業者さんに
特殊な粘土の注文の電話をして、つながらず。

粘土がなくては
進みたくても進みません、、、

納期から逆算した制作予定からして
このロスタイムをどう乗り切るか?

ここにきて
新たな問題が生まれてしまいました。

なんとかなりますように(のんのん



さてさて。

すでに何名かの方にはお話しましたが

先日、3月の地震で割れてしまった
「カエルの置物」の「左後足」が
釉薬の棚の裏から出てきました。


このカエルちゃん
陶器ではなく
素材は「石」でして

どうして
この工房に来ることになったのかは
「なぞ」です。

左後足部分が
付け根から割れてなくなってしまったので
不憫な感じで

当時、ずいぶん探したのですが
見つかりませんでした。

でも、今回
違うものを探していて
偶然に見つけたのです(そんなものです


さっそくボンドで接着したところ
ぴったり。


d0133128_2311284.jpg














細かく割れなかったのが
不幸中の幸いでした。


カエルの置物には

「無事カエル」「福がカエル」などの
意味があるそうですし

5か月ぶりに足がかえってきたこのカエルは
もしかしたら「運がいい」とも言えるかもしれないので

会員Iさんに習って
1階の玄関に置くことにしました♪


d0133128_2322741.jpg


















今後は、工房の扉を開けると
こんな感じで、真正面からカエルちゃんがお迎えしますので
よろしくお願いします。


それにしても

カエルちゃんは片足がなくなったとき
よほど痛かったのでしょう。

よく見ると
「涙」のあとが。


d0133128_2332312.jpg















さらに。

何より不思議なのは


もともと
このカエルは、素焼のシーサーと一緒に
2階の窓の外に設置されている
室外機の上に置いてあった気がします。


なぜ
足が室内にあったのでしょう、、、ふ。











by katachi_web | 2011-08-13 23:19
<< 秋はいつから? うちの子の看病日記 >>