人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

Beautiful Life

冷房も暖房もいらないこの季節は
モノ作りにもってこいですね。

そのせいでしょうか
今日は午前・午後クラスとも
みなさんとても熱心に作陶されていて(いつにもましてという意味よん)
基本を確認する場面の多い1日でした。

土は、とても正直なので
作り手側の制作に対する姿勢が
最終の焼き上がりに直結します。

例えば
土練の手を抜いて
板作りをすれば

素焼まで上手くいっているようにみえても
本焼の窯から出てくると
必ず“ゆがみ”となって表れる
というように。

土に慣れてきて“自分流”になるのは
よいことですが
たまには「基本はどうだったかな?」と
立ち返る今日のような日は
貴重だと思いました(おぢも含めて




さてさて
前回書いていたように
おぢは昨日まで学生さん生活でした。

今回の授業は
プロダクトⅡといって
プロダクトデザイナーを目指している人はもちろん
おぢのようにクラフト系に進みたい人たちにとって
必修科目です。

着想・デザイン・レンダリング・モックアップ(ウレタン)・三面図
を正味4日間で完成させ、最終日の朝に
プレゼン形式で発表するというもので
学生レベルとはいえ
やる側にとっては時間的にも内容的にも厳しいものでした。

土曜日の夜は、なんと完徹~

ううっ、おぢったら要領悪い
と思っていたら

翌朝、クラスのほぼ全員が同じだったので
通信の美大というのは
どうやらそういうところ
みたいです?!



とにかく
頭と心
たくさん動かしました。

ダメ出しされるのは
何だかうれしく(M?
いっぱい勉強になりました。

そして
何より
心底楽しいなぁと思えてきて、、、

これ、時計やハンディクリ-ナ-のことで
ご協力いただいた陶房のみなさんのおかげでもあります。
ありがとうございましたm(- -)m


たぶん学生の何倍も
先生たちは大変なんですよね。
こころから感謝、でありますm(--)m

しかし

授業の最後の最後に
「卒業率8%の現実」と
「向かない人は、早目の撤退もまた勇気」というようなことを
お話されている先生がいらして
ドキっ。

もしやおぢのことでは???

製図って
がんばればスイスイできる日
やってくるのかなぁ。

続けたいけど、、、


さらに。
土曜日には、家業部門でまたまたトラブル発覚。

昨日の帰り道は
A2のパネルを抱えたまま
学生さんから不動産業の「おじさん」に変身しました。

つ、続けたいけど、、、


陶芸部門は「おぢさん」の
おぢでした。おしまい。




サブちゃ~ん

d0133128_23292893.jpg

by katachi_web | 2012-10-22 23:35 | ● 日々
<< 車輪梅 本焼です >>