人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

2010年 08月 13日 ( 1 )

小屋


午前中、ハンドルを回しながら運転手は思いました。
「もしや運転上手になっちゃったかしらん♪」

数分後、それはお盆で道が空いてるからなのだと
ラジオの交通情報で知りました。

人生とは、そんなものです(←大げさです)

さて。
午後からは家業のジムシゴトも少し。
「手しごと市が終わったら連絡します」と約束した宿題が盛ってます。

工房として使っている古い家は
50年くらい前にアパートとして建てられたものですが
その後も住居人が変わる度にリフォームされていて現在は2階半分がない状況です。

ない、というと見たことのない人からは不思議に思われそうなので付け加えると
廊下を挟んで半分の部屋を潰して壁を作り、床はコンクリートが打たれています。
要は半分がベランダのような感じ?(←益々わからないぞ!)

工房としてわたしがリフォームし直した際
そのコンクリートの上にトタンで「窯場」と「小屋」を作ってもらいました。

話は少しそれますが、そもそもわたしが生まれ育った家は元材木屋のせいか
みんなリフォーム好きでした。
ある日突然、下の飛び石が見えるくらい荒い作りの橋ができたり
2階の押入れの奥に空中に浮かぶ廊下が現れたり、、、
すっごくまじめな理由から作ってるのにもかかわらず
不思議でオモシロイ家でした。

真剣なんだけど、深く考えずに建て増し、結果不思議な様相をなす。
今思うとこの環境は、わたしの性格形成に多大な影響を与えたかもしれません。

どうでもいい話はこれくらいにしてと。

話を戻すと
窯場と小屋はこんな感じで接近しています。

d0133128_1727362.jpg

















d0133128_17273614.jpg

















せませまです。

窯場の方が多少広めで
小屋はたぶん、2畳半くらいしかありません。

この小屋で、わたしは今家業のジムシゴトをしています。
小屋というより、ジムショか。



d0133128_17373562.jpg













壁には大工さん作り付けの棚に書類が。



d0133128_17312785.jpg














あ、こっちの棚には陶器!
何を隠そうこの部屋にも陶器は着々と進出中です。

そのうち陶器在庫部屋にされないように、がんばれジムショ!

by katachi_web | 2010-08-13 17:49