人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

2010年 12月 10日 ( 1 )

続けるということ2

素焼の窯を焚いている間
家業の用事で外出。

570度くらいで窯のフタを閉めたいので
それまでには帰ろうと思っていたら
意外に早く
お仕事終了(というか進展せず)


せっかくなので
近くの「アーツ神田3331」へ寄ってみました。

現在1階では
日比野克彦さんの個展が。

d0133128_16423655.jpg















パリで足止めされた数日間に
描いた30枚の絵。

壁には
描いている自分の
意識の流れや感覚を
冷静に綴った文字が並んでます。

「ひとはなぜ絵を描くのか?」
の問いに始まり
結果、またそこへ続いていく思考。

それを追う作業は
絵をみる、というより
舞台を観る感じ?!

リアルなエネルギーの動きに
触れたかのようでした。


会場内には
80年代に人気を博した
「ダンボール画」も展示されていて
リアルタイムでみた世代には懐かしさも。

ずっと以前に見たTV番組の中で
何かの大役に抜擢され、躊躇する後輩に向け

「チャンスを
もらえない人のこと考えろ。
俺はずっとそうやって
自分に勝ってきたよ」

と答えていたことまで
なぜだか
思い出しました。


ええと
ここまで書いておいて何ですが
実は
作品がものすごく好きというわけではないのです(笑)


でも
ダンボールアートを見に行った高校時代に
自分が作っていたものものから
「今、続けること」の意味まで
不思議にこちらも一緒に旅をした気分になれて
ちょっとスッキリ?!

偶然見られたことに感謝です。


by katachi_web | 2010-12-10 16:54