人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ちょっと小さめ


今日のワークショップは午前・午後とも大賑わい。
笑い声の絶えない1日でした♪

でも日は短くなったし
空気は乾燥してきたし
なんだか冬っぽくなってきましたね。

この仕事は
冬に手が荒れるのが当たり前なのですが
今年はなぜか
右手の親指が早くもボロボロ。
油断すると血が出てきてしまいます。

こういう手は
お買い物に行って
おつりを受け取ったりするとき
恥ずかしいのです。

特に、レジのお姉さんの手が白魚だったりすると。

おつりはいらない
とは言えないので
明日からは
左手で受け取ることにします。


さてさて
今夜も地道に数字を入れておりまして

今は
広島のショップの方から
「お客様が5寸皿よりも小さめのソーサーをご要望、、、」
と連絡をいただいた分などをやっております。


d0133128_0454221.jpg
















左は定番の5寸皿。

右が今回新たに作った
小さいサイズの素焼段階。

陶器は成型時から完成までに
だいたい15%くらい小さくなるので
本焼すると今よりもう一回り小さくなる予定です。


元々五寸皿は
「コーヒーカップのソーサーとしても使えます」
と説明していました。

でも
そういえばこの夏
コーヒーカップのカタチを変更したとき
カップの大きさもかなり小さくなったはず!

きっと
たぶん
それでサイズの
バランスが合わなくなったのでしょう。
今回連絡をいただいて
初めて気が付きました(汗

ええと。
言い訳としては
新しいカップを作ったときに
カッティングボードをソーサー代わりに使う
というのを
提案したので、、、

いや
正直、五寸皿とのバランスは
抜け落ちてました。はい。

なので
ここで気が付けて本当によかった。


まさに
良い使い手あっての作り手なのでしたm(- -)m

by katachi_web | 2010-11-07 01:34

一条の光???


今日もさわやかです♪

昨夜約束していた
試作品チェックは

粘土の種類や
釉薬の掛け方などを変えて作った試作を
いくつか持参しました。

こちらとしては
まずは色見本~
くらいの感覚で作ったつもりが

先方は
ご家族総出。
みなさん真剣なまなざしで
選んでくださり、、、

こんなことなら
もっとちゃんと作ればよかった~
と冷や汗が。

相変わらず
詰めが甘いなかじまです。


それでも
まずは無事に

土・釉・カタチ
最終的な総数が決定。


ご家族の記念行事の折に
選んでいただいたことに感謝をして

これから
少しずつ
大切に作らせていただきたいと思います。



そして
明るいタイトルは
先日
家業の方で上手くいかなかった、と書いた件です。

その後も努力は地道に続けておりまして

今日
ほんのちょっぴり明るい兆候が???


こちらの方も
ツメの甘さには
十分注意して
慎重にいきたいと思います。



さらに
ますます呆れられてしまうので
本当は書くのやめようと思ったけど

甘さついでにご報告。

昨日、車の上で仲良く昼寝していた
nora猫2匹は
前回大喧嘩していた2匹とは
組み合わせが違うそうです(滝汗


とにかく
このblogは(なかじま本人共々)
ま、いいかっ
な視点で見てやっていただけると
ありがたいです(みんな知ってます


反省を込めて
今日の写真はお休み。

しようかと
思ったけど

果たして搬入日までに仕上がるのか?!
の状況下で
現在、必死にがんばっている
下町ブロカントの制作から。


d0133128_13545921.jpg


















他の出展者たちが
クリスマスバージョンの作品を用意していると言うので

一応、雪に見立てて?
口元にドット柄をあしらってみました。

本焼が間に合うかは別として(汗
焼き上がりが楽しみです。
(焼くと赤は茶になります)


by katachi_web | 2010-11-05 14:24

呆れないでね。


昨日、日本海と書いているつもりが太平洋と書いていて
またまたHちゃんから呆れメールが。

まったく
いつ頃からこんな性格になっちゃたんでしょう。

ついこの前まで
几帳面で神経質で慎重なタイプだと思ってたのですが。

やはり
フィリピンかな?!


ああ、あと
書くことに関してはちょっと思い当たるふしが?!

陶芸の養成塾(夜間を選択)に通っていた3年間
昼間勤めていたのが香料業界の業界紙の会社だったので
書くのは早くなったけど
誰かが校正してくれるって
クセがついた気が。

だって「互角」の字が出てこなかったとき
調べたりしないで
わざと「五角」って書いた記憶
あるくらいですから。

あら?
やっぱり
昔からこの性格だったみたいです(笑



今日は
ひたすら作品に数字を入れました。

先日「四人展」に遊びにいったとき

在廊していたガラス作家さんが
「制作に追われていると機械になっちゃう。それはダメ」と言っていて

「そうだよな」と思ったばかりでしたが
今日のなかじまは
ちょいロボット入り。

まぁ、そんな日もあります。


しかし
こういう細かい作業が続くと
身体中にペンキを塗って
広ろ~~~い場所で
ゴロゴロして
跡を付けたりしたくなりますよね?



そろそろヘンな人が出ちゃいそうなので
今日はこのへんで。


これからお客様のお宅に
試作品をチェックしてもらいに
うかがってきます!



d0133128_1537567.jpg














この前、大喧嘩してたのに
今日は仲良くお昼寝。

by katachi_web | 2010-11-04 15:48

ファイトぉ~


さわやかな1日でしたね。

工房では午前・午後のワークショップともに
とても平和な空気が流れていました。


個人的には朝からなぜかメールラッシュ。

金沢や新潟から
"greeting"なのが来ていたので
日本海側も(Hちゃんはよく見てます)
今日はお天気がいいに違いない
と思ったり

「ユーミンの苗場コンサート予約の電話を掛けてたら
さっき間違ってなっちゃんに掛かっちゃった。ごめん~」
なんていうのでは
ああ、もうそんな季節なのねぇ
と思ったりしました。


さて。


先日考え中と言っていた
ボウリングのボールの「マーク」入れ
完了しました。


d0133128_2201324.jpg

















手前が
霊能者の証「ティアラ」

奥が
魔除けのシンボル「六芒星」。


少々ふざけすぎた感もありますが(笑
とにかく間に合ってよかった!

これでもう乾燥にまわせるので
8日の素焼窯に入れられます。

あ、そうだ。
会員のみなさま
もうご存知だとは思いますが
作陶展に間に合わせるには
8日の素焼窯がラストですので
よろしくお願いします。
(今ごろそんなことを言ってるのは
なかじまだけ?)



ちなみに「マーク」は2つとも
茶色の化粧泥で描きました。

「ティアラ」ボールは
マークがステンシル
数字は象嵌。

「六芒星」ボールは逆で
マークが象嵌
数字がステンシルです。


どちらが
悪魔祓いの効果があるか
じゃない
釉薬との相性がいいか
焼き上がりが楽しみ。

まだ、出展作品が完成していない方
一緒にがんばりましょう!

by katachi_web | 2010-11-03 22:07

いろいろ勉強中


最近、お問い合わせメールから
ご注文をいただく機会が増えました。
とてもありがたいです。

とはいえ
HPコンテンツ上の「SHOP」は
永遠の工事中?

現在制作していないものまで
そのままにしているので
何とかしなければと思っています。
(そんなことばかりですみません!)




先日、頂いたお話。

「プレゼント用のラッピングをして発送」という
ご要望でした。


今まで
陶器の大きさに合わせた
「桐箱」や「布箱」を手配したことはあったけど
純粋な?ラッピングだけというのは
今回が初めてかもしれません。

なかじまを知る人は
「リボン結びとかできそうもないしなー」
と思っているのでしょうか?(笑


でも
新しいことにチャレンジするのは
何でもわくわくします。



早速、依頼者に確認したところ
新築のお祝いとして差し上げる先方は
ご年配の方なので落ち着いた感じがいいと、、、、


ふ-む。



あ、強い見方
いるじゃないですか!




d0133128_13472849.jpg



















母親の書を加えて
「和」のラッピングとなりました。

ダンボール探してきます!

by katachi_web | 2010-11-02 13:51

悪魔祓い???


只今
ボウリングの「ボール」に付ける
「マーク」を考え中。


って
その前に
まだ完成してなかったの???
ですね。

ごもっともで。

その後
「聞いてないよー」っていう納期が発覚し(自分が悪い
またまたずっと中断してまして

今、久しぶりに
包んであったビニールから出して
深呼吸をさせてあげたら
わりと元気にしてました。


d0133128_22144648.jpg


















「マーク」です。

昨年、ピンを作ったときは
数字の 「 7 」と二重線を入れました。

同じにしてもつまらないな~と思い

せっかくなので
Wikipediaでボウリングのことを見ていたら
ボウリングの起源のところでとまってしまいました。
(以下コピー)


<もともとボウリングは倒すピンを災いや悪魔に見立てて
それを沢山倒すことが出来たならば
その災いなどから逃れることが出来るという一種の宗教儀式であった>


みなさん、ご存知でしたか?


これを読んで
今のところ「クロスマーク」が第一候補に。
起源は悪魔祓いですから。


あ、去年これを知っていたら
一本一本の「ピン」に誰かの名前を刻んで
廊下でゲームしたのにな~(笑



by katachi_web | 2010-11-01 23:10