人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

なじんでます

風が冷たい1日。

不思議なもので
それだけで
少し、師走のにおい。

午前クラスのIさんは
工房に来る途中
富士山を見たそうです。

下町の
橋の上から
富士山。

空気
澄んでいるのですね。


さてさて
午後クラスには
Nさんと一緒に
ひよこスタジオの山本先生が
素敵なものを持って
来てくださいました。

d0133128_22434220.jpg















先日の展示会に
先生が出展された
版画3点。


なんと
作者に額装していただくという
贅沢なことになってしまいました。


雁皮紙というごく薄い和紙に
刷られた版画には
それぞれ先生の分身たちが(?)

周りの和紙も
ご自身の手で漉かれたそうです。

それらが
少し浮いた状態で額に
納まっているため

繊細な線が
危うく際立ち
不思議な世界観を醸し出しています。



本当は祖母の家に飾らせていただこうと
思っていたのですが
今日すぐに試したくて
工房の廊下に掛けてみたところ

照明との相性もよく
なんともいい感じに。

この場所は
以前
母親の師匠の「書」が
掛けられていたところです。

でも
つい先日
「年賀状に書く文字の参考にするから」という
勝手な都合で持っていかれたばかりでした(汗


なんだ、こうなる予定だったのか。

そんなふうに思うくらい
なじんいて
うれしい。

山本先生
どうもありがとうございましたm(- -)m

by katachi_web | 2010-12-08 22:48

お正月の前に

最近、周りには
骨折りさんが続出。


事がスムーズに運ばない陰には
必ずといっていいほど
誰かの骨折り事情が
見え隠れしています。


今日も一件
骨折りさんを連れて
骨折りさんのお見舞いに行き
双方の骨折り自慢に
少々ぐったり(笑)


どうかみなさまも
足元の注意(飲み過ぎ注意)と
カルシウム摂取だけは
怠らないようにしてくださいませ?!


さてさて

12月も1週間が過ぎました。

今週
「お正月用に」という作品を
作る方が何人かいらっしゃって
おお、もうそんな時期かと
改めて認識。


だって、毎日暖かくて
師走感(?)なしお、です。


とはいえ

お正月の前の
もうひと山!?

2011年を
笑顔で迎えるためにも

ラストスパート

がんばりましょう!


d0133128_21221018.jpg













(ブレブレ写真は
クリスマスの準備に忙しいフィリピンから♪)



そして
会員のみなさまへ

陶房かたち
年内最後の素焼窯は
10日(金)の予定です。

その後
年内に2回は本焼焼成をするつもりですが
今年中に焼き上げたいもの
(お正月に使う予定のものなど)は
早めに釉がけをして
なかじままで
ご一報ください。


2回目の窯は
年内に焼きあがることは確実ですが
開講日の都合上
お引渡しが来年になってしまう可能性も
あります。

また
本焼の日程は
みなさんの釉がけ状況次第です。
(窯が一杯になったら焼きます)
どうかご了承くださいませ。

なかじま



by katachi_web | 2010-12-07 21:31

古代OJI

午前中のクラス
いただいたお菓子に衝撃。


d0133128_22463128.jpg


















現在、池袋で開催中の
「古代メキシコ・オルメカ文明展」の
お土産です。


と、言うことは
この方たちは
オルメカ人のおじさん?

とても気になります。


なぜ気になるかと言うと、、、


前にもご紹介した
おじさんが象嵌された
「OJIシリーズ」。

d0133128_22561863.jpg

















これ、
当時ものすごく評判が悪かったのは
おじさんたちが
笑ってなかったからではないかと。

そこで

新たに愛され顔のおじさんに
ご登場いただき
来年あたり
リベンジしようと
たくらんでますの。ふ。


今のところ
愛されおじさんイメージキャラは
こんな感じ。


d0133128_23145045.jpg














以前、Kさんからいただいた
ジャムの瓶からはがしました(涙ぐましいですな


あくまでイメージですが

歯、見えてて
勉強になります。


でも
インパクトという点では
オルメカおじもいい。



いうことで

現代笑顔OJIに
古代OJIたちの風格を漂わせる路線がベスト?!

2011、シリーズ復活を誓う
なつおぢです。


by katachi_web | 2010-12-06 23:41

続けるということ

盛りだくさんだった今日。

家業の用事でも
プライベートでも

「続けるということ」について
考える1日となりました。
(ちょっぴりね


楽しい方の話では

いとこ・司(つかさ)の
パートナー・中野隆介氏の個展へ。

d0133128_2155241.gif


















立体造形を専門にするという彼の作品を見るのは
わたしも今回がはじめて。

シンプルな構成ゆえに
いくつもの連想を呼び起こす空間は
潔さすら感じられて。

思ったよりも
すんなり入っていける世界でした(ほっ


ちょうど本人在廊だったので
少し話が聞けました。


イメージによって
毎回素材が変わるため
素材の研究をしている時間が長く
しかも
大きなものを作るので
制作場所の確保から完成後の保管場所まで
すべてが一筋縄ではいかないのだそうです。


当たり前ですが
陶芸は「土」以外の素材では成り立ちません。

その土ひとつにだって
振り回されて何十年ですからね、、、

想像しただけでクラっとしてしまいました。


でも

「周りの人の理解と支えがあってこそ
やりたいことが続けられているのだから
家族に感謝しています」 と。

(ちなみに前後の会話から
ここでの話の家族とはわたしのいとこや叔母)

ややっ
家族はあなたを支えることが
支えになってます。きっと。


そして

明日からは
司の兄
(いとこの)小林辰平の個展も始まるそうです。

彼の方は最近
生業とは別のところに「絵の道」を見つけたと聞きました。


続けていくかたちはそれぞれ。

でも

それをやらずにはいられないことを見つけてしまった人は
どんなかたちであれ、続けていかないと。

支える方もそれを望んでいるはず。
今日、改めて
そんなふうに思いました。



by katachi_web | 2010-12-05 22:28

C-コレ№9 (plus ごんた)

昨日も今日も
あたたかで
うれしかったです♪

そのせいでしょうか
工房近くの
ぐ~たらアイドル犬
”ごんた”に異変が。



こちらが以前にもご紹介した
いつもの姿。
d0133128_2345827.jpg

















大げさでなく
見ると
ほぼ100%の確率で
うとうと。




昨日のごんたは
違ってました。

d0133128_2352578.jpg
















もしや
もしやの
番犬風?!


さらに
今日の午後Aさんが見たときにも
ゴキゲンで誰かに飛びついていたらしく、、、


2日続けて起きてるなんて
今までのごんたからは
考えられないことです。


犬にもキャラ替えがあるのかな。
今後も注目したいと思います。


さて。
工房の重大ニュースのあとは


今日、やっと全員の許可を得ることができた
C-コレ№9です!

d0133128_011461.jpg














C-コレ№9
会員 Tさん作「カップ」
    Kさん作「一輪挿し」
    Mさん作「ふたもの」

土 : 黄土・近江土・信楽(白)
成型:手びねり・電動ロクロ
装飾:緑化粧泥
釉薬:チタンマット釉・乳白結晶釉・乳白釉


コメント:今回は変則的にカップ以外のものも
同時にコレクション入りです。

その理由は
これらの作品にすべて共通した装飾が行われていて
偶然にも同じ窯から出てきたから。

その装飾とは「緑化粧泥」を使ったもの。

緑色なんてどこにもないじゃない?と思った方。

そのはずなんです。

今回は緑化粧泥の中で緑を発色させている
金属「クロム」と

釉薬の中に入っている金属「チタン」が

窯の中で化学反応をおこして
「ピンク色」になる

その効果を狙った装飾なのです。


それぞれ
使った土も釉薬も違うのですが
淡いピンクがやさしく発色。

まるで
なつおぢさんのような色、です(ブーブーブーイングー













by katachi_web | 2010-12-05 00:35 | ● C-コレ

残りの今年

「残り少ないこの1年を大切に過ごさないと、、、」

今日
お目にかかった80代の方から
いただいた言葉です。

今も現役のピアノ&合唱の講師。
毎年年末には大ホールで
第九の指揮をされるその方は

背筋はピン
髪型もキマッテいます(笑

「好きなことをやっていると
朝グズグズ寝ていられないでしょ?

目が覚めるとこの辺(胸のあたり)に
湧き上がってくるものがあるでしょう?」


大きな目をまっすぐこちらに向けて
聞かれると

「環境が許せばずっと寝ていたい」
気持ちを飲み込み
あわてて
「はい」

さらに

「来年から新しいことを始めようと思う。
一生、今日より明日の連続だからね」

と聞いたときには

つい
「目指します!」
と言ってしまいました。


すると
「わたしのような者を目指してはいけないわよ。
もっともっと大きなところをみていかないと」


ドキッとするほど優しい瞳に。


詳しいことは知らないけれど
同席した友人の話では
大きな悲しみを乗り越えられたばかりだそうで


揺るぎのない自信と
深い慈愛の念が
溢れていました。


帰り道
「80になったとき
あんなふうでいたいな」と
言ってみたところ


「おぢさんには無理では」
とバッサリきられましたが(涙


って、あら。

またしても
陶器とは全然関係ない内容を長々と
失礼しましたm(- -)m

でも
せっかくの
今日の一期一会

こころ動かされたことに感謝をして
「残りの今年を大切に過ごす」ことを
ここにご報告。


今年こそ
工房の大掃除
計画しようと思いまーす(へっ?


d0133128_20303494.jpg













(photo by Naomi Unozawa)


このガラスも
きっとピカピカになりますよ~(あくまで予定


by katachi_web | 2010-12-02 20:43

おいしいお皿

昨日、知人Gさんより
屋上菜園で作られたという
カブをいただきました。



d0133128_21402112.jpg















小さくて白くて
つるつる。
なのに
長いひげ。

このアンバランスが
なんだかいいな。
黒いお皿とお似合いです。

そのままかぶっといただいてみると
丹精込めて作られた
やさしい味がしました。

ごちそうさまでしたm(- -)m



そして
今日から師走。

だからでしょうか?

「あの件はどうなったか」
といったような連絡が
朝から重なりました。

中には8月から
ずっとサボっていた件も発覚?

「わたしの中ではついこの前まで夏でした!」
などという言い訳が
通用するはずもなく( ̄□ ̄;)
反省です。


そうそう
言い訳と言えば。

最近いただくメールに
「なつおじさんへ」などと
書いてあったりするのがあるですが、、、

何か誤解があるみたい。


「なつおぢさん」ですよ
わたしは。


みなさん当然
ご存知だとは思いますが(へ?
「じ」と「ぢ」の違いは
性別の違いです。

そこのところ
よろしくお願いします。



by katachi_web | 2010-12-01 22:45