ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

秋はいつから?

足の甲の日焼けが気になる今日この頃です(とほほ

普段、ひとりで制作するときには
土が乾くのがイヤで
エアコンなしが多いおぢですが
ここのところ
さすがに無理でして。

でも、だからでしょうか
苦手な板皿が
だんだんと楽しく作れるようになってきたのです♪

今回、2度のデザイン変更があったため
制作枚数がかなり増えております。



作っていく中でふと
板作りでも、ロクロ成形のときのような
「土と呼吸を合わせる感覚」をつかめた感じがします。

例え最初の100個がボツになったとしても
1からの1枚より
100からの1枚の方が
より自由な線であることは
間違いないし

何より
ずっと苦手意識のあった板皿に
ある一定期間
向き合わざるを得ない機会をいただけたことは
結果的にとてもありがたいことだったと
感謝する次第ですm(- -)m


奇しくもこのお仕事を終えたら
受注制作は
しばらくお休みさせていただくことにしています。

最後に板皿と和解ができたのは
送別会でうれしいプレゼントをもらった気分?!(笑

なんて。

制作はまだ半分も終わってないので
卒業式まで油断は禁物ですが、、、ふふふ。


とにかく

変えられない現実を、深いところで「受け入れる」ことと

その上で
変えられる現実を、自ら「選択」していくこと

おぢは秋から、そのふたつのちょうどいいバランスを
模索していこうと思っています。

『手のこと』と『お勉強』
『陶芸』と『場の持つチカラ』
他にもいろいろ、、、

意識的に実験もしていくつもりです。
一歩ずつ、、、


d0133128_1313146.jpg


















暑くても今は楽しくがんばらないと~♪

by katachi_web | 2011-08-15 13:25

カエル帰る

世間はお盆休みなのです(知ってます

地方にいる友人たちが
ぽつぽつ戻って来て
「前に言っておいたじゃなーい」とか言われ
ちとバタバタして
気が付きました。

おぢのお休み感覚は
ちょっとズレているのです(すべてにズレてます

仕事でも
昨日、愛知県の業者さんに
特殊な粘土の注文の電話をして、つながらず。

粘土がなくては
進みたくても進みません、、、

納期から逆算した制作予定からして
このロスタイムをどう乗り切るか?

ここにきて
新たな問題が生まれてしまいました。

なんとかなりますように(のんのん



さてさて。

すでに何名かの方にはお話しましたが

先日、3月の地震で割れてしまった
「カエルの置物」の「左後足」が
釉薬の棚の裏から出てきました。


このカエルちゃん
陶器ではなく
素材は「石」でして

どうして
この工房に来ることになったのかは
「なぞ」です。

左後足部分が
付け根から割れてなくなってしまったので
不憫な感じで

当時、ずいぶん探したのですが
見つかりませんでした。

でも、今回
違うものを探していて
偶然に見つけたのです(そんなものです


さっそくボンドで接着したところ
ぴったり。


d0133128_2311284.jpg














細かく割れなかったのが
不幸中の幸いでした。


カエルの置物には

「無事カエル」「福がカエル」などの
意味があるそうですし

5か月ぶりに足がかえってきたこのカエルは
もしかしたら「運がいい」とも言えるかもしれないので

会員Iさんに習って
1階の玄関に置くことにしました♪


d0133128_2322741.jpg


















今後は、工房の扉を開けると
こんな感じで、真正面からカエルちゃんがお迎えしますので
よろしくお願いします。


それにしても

カエルちゃんは片足がなくなったとき
よほど痛かったのでしょう。

よく見ると
「涙」のあとが。


d0133128_2332312.jpg















さらに。

何より不思議なのは


もともと
このカエルは、素焼のシーサーと一緒に
2階の窓の外に設置されている
室外機の上に置いてあった気がします。


なぜ
足が室内にあったのでしょう、、、ふ。











by katachi_web | 2011-08-13 23:19

うちの子の看病日記

陽射しいっぱいの暑い夏。
いいところのひとつは
洗濯ものが早く乾くこと?

今朝は早起きして
家中のありとあらゆるものを洗い
お天気が不安定になる前に取り込みました。

おひさまの香りいっぱい。
やはり自然乾燥はいいです♪


しかし。

暑い夏の最大の問題は
窯場にありました、、、

2階のコンクリのベランダに
窯場を作っているためか

本焼焼成をしたところ
室内温度が上がり過ぎ
窯が止まってしまうという事態に。

たぶん
温度上昇をコントロールしている
コンピュータ部分が熱で壊れてしまう前に
自動的に止まるよう設計がされているのでしょう。


それは
炉内の温度が1,100度くらいで
窯のパネルに「エラー」が表示されたところから始まりました。

そして
それを人間に知らせるため
コンピュータが力いっぱい「ピーピー」
泣き出し

しばらくしてバチンとストップしてしまうのでした。

で、
どうしたか?

この時点で焼成を諦め
涼しい日にもう一度最初から焼き直すという手もありました。

でも
いつになったら涼しくなるのかもわからないし

何よりこの温度になるまでに20時間くらいかかっているので
電気の無駄になってしまいます。
この時期それはなんとしても避けねば!

ない知恵をしぼった末

バケツ一杯に氷水を用意し
浸したタオルを
コンピューター部分にかけることで
ひたすら冷やしてみました。

そう、熱を出した子供のオデコに
お母さんが熱を取るためタオル(今は熱さまシート?
をおくのと同じ、です。

この作業を
最終温度の1,230度になるまでと
なってから1時間くらい(練らし)の間
ずっと続け
無事焼成を終えることができました。

以上
『うちの子』の熱中症看病日記でした。

次回の本焼までに涼しくなることを
願います(のんのん



そして。

今日のおまけは

久しぶりに愛しのサブちゃんです~

d0133128_1634927.jpg
















実は、課題にしようと
しばし追ってみた結果

飼い猫なので
外に出ている時間が短く
しかも、周りの猫に比べても
特に警戒心の強い性格のため

カメラの被写体としては
難しいモデルであることがわかりました、、、

でも
可愛いから
いいの。

いつかおぢの写真の腕があがったら
小島小鳥さんのような
ベストショットを目指します?!(←図々しいです



昨日の夕方、久しぶりに見かけた際

祖母の家の庭によくいるマイケル(写真右下の赤茶の猫
がサブちゃんと仲良しであることが
わかりました!

ツーショットです。

じゃん。

d0133128_16345973.jpg


















いいな、いいなー

おぢもマイケルになりたいです。

by katachi_web | 2011-08-11 17:00

克服の日再び

金曜日までが
この暑さのピークらしいです。

みなさま、どうぞ熱中症や気象病とやらに

お気を付け下さいませ。

特におぢの周りは今
真剣に身体をこわしている人が多いです。
病の原因に、暑さは関係ないですが
健康な人だって参ってしまうこの時期
対策だけは万全にしてほしいと願っておりますm(- -)m


さてさて。


今日は、ワークショップの合間に
O造園さんが来てくださいました。

実は、訳あって
この秋
祖母の家のガレージを少々変える予定。

さらに
代々受け継がれるリフォーム好きの血が騒ぎ
新たに家自体の改造計画をネリネリ中。

こういうことを
考えるてるとワクワクだわー

などと思っていたら

なんとも
ショッキングなニュースが。

去年の今頃
お隣の県までご年輩の方々を運ぶという
無謀な使命のため
車の運転の特訓をしたのですが(

なんと

今年もまた
その使命が決定したらしいのです。

「えええっ?去年あんな怖い目に遭ったのに?」(怖すぎてナイショ

思わず叫んでしまいました。

しかし返ってきた言葉は
「そうだった?」

お歳を召されると記憶があいまいになるのか
怖さを感じないのか?(失礼

まさに、命知らずです。

おまけに
今回は時間的な関係で
特訓も受けられそうもないので
たぶん、ぶっつけになります。

言うまでもありませんが
この1年間、おぢの運転技術は
ちぃとも上達していないので

この先、もしも突然ブログの更新が途絶えたら、、、

ご理解のほど
どうかよろしくお願いします。



ところで。


ここのところ陶芸の話題が出ていませんが

現在、大量の板皿作りが
再スタートしています。

d0133128_212225.jpg













今回は、厚みが増した分
チカラ仕事の菊練も大量。
だい~ぶ、あちちです。


運転で寒くなるくらいで
ちょうどよいのかも?!(笑





by katachi_web | 2011-08-10 22:29

シカタナク

だって暑いから。



ゴンタが白目をむいてても


d0133128_22461088.jpg



















マイケルがバテバテでも


d0133128_10548.jpg
















もののついでに


おぢが板皿の仕上げをしなくても


それは、しかたがないのです。えへへ

by katachi_web | 2011-08-08 22:48

集中と分散

や、やっぱり
あのまま秋になるわけぢゃあ
なかったのね、、、

一度涼しいのに慣れてしまった分
ぐったり度が
増している気もします(汗


こんなときは
避暑地へ逃げるのが一番だわー


d0133128_2214347.jpg

















って、
これは付き添いで行った
病院からの帰り道。

回復を焦らず
でも
希望を持っていくことを
約束したのでした。



さてさて。

この工房には
いろいろな方が来てくださっていますが

またひとり

新たな匠(たくみ)が
誕生しました。


d0133128_2224371.jpg

















この可愛らしい姿
土曜午後クラスのAさんです。

お仕事がものすごく忙しい中
今回初めて挑戦した電動ロクロは
気分転換になったそう。

本業の方にもよい影響があるといいです(願

感想をうかがうと
作品の厚みを調整しているとき
Aさんはまさに『無の境地』だったのだろうと
と思いました。

いかん。

おぢ、とんとその感覚を
忘れちょりました(←ロクロ中も雑念ですか?!

久しぶりに
土を見直した瞬間でした。



by katachi_web | 2011-08-07 22:11

ボランティアツアー ブログモニター募集

すでに締切ギリギリですが
旧友Nから
こんなのが回ってきてました。
(おぢのpcメール確認も遅かったね、、、、すまんm(- -)m)


観光庁で、旅行を通じた被災地域復興支援および
その他地域への旅行振興を図るべく
ボランティアツアーのブログモニターを
募集中なのだそうです。

ご興味ある方、条件が合う方がいらっしゃれば、、、
とのことでしたm(- -)m

http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics05_000037.html




そして。

今日は朝から
外の階段を転げ落ち、アザを制作。

いろんな意味で
周りの人に迷惑をかける自分に
珍しく一瞬イラっ。

でも

最近、お気に入りの
レモンマートル入りの冷たいお茶で
すぐに復活。

大人になるとは
そういうものを
いくつ持てるか、かな
などと思ったりしました、、、


14歳だけど(笑







by katachi_web | 2011-08-04 23:57

要 滝修行


近ごろ一番うれしかったこと。

「芦田愛菜ちゃんとお誕生日が一緒」と
言われたこと。

ちなみに、歳は
おぢの方がちょっとだけ上です(←殴らないで


悲しかったこと。

祖母の家の最後の住人だった
一匹のメダカが、あちらの世界に逝ってしまったこと。
しかし、なんと5年は生きてくれました。

『メダちゃん』 長い間いてくれてどうもありがとう、、、m(- -)m


それにしても
祖母の家では
歴代の猫をはじめ
そこで暮らす動物たちが(人間も含む)
なぜかみんな
とても長生きをします(妖怪猫・ムースは24歳だった)

逆に、庭以外の植物(家の中の観葉植物や縁側のサボなど)
は不思議に短命、、、

何か理由があるのでしょうか???


さてさて。

先日、月曜午後クラスMさんより
「夏休みどこへ行ったんですか?」と
聞かれました。

いえいえ。
先月末にいただいたお休みも
この先のお休みも
一応スクーリングのためなのです。

で、でも。

そのときもちょっぴりお伝えしたのですが
もしも
この先、お休みのときに
おぢがどこか旅行などに行ってる風だったら

「ははぁ~ん、勉強は挫折してやめたのね、、、」と思って

どうか
それについては
触れないでやってください。
よろしくお願いしますm(- 0)m


根性なしの学生
おぢおぢこ



根性をたたき直すため滝修行を再び企画中!?

d0133128_2347954.jpg















by katachi_web | 2011-08-03 23:59

ワニvsあんこう

今年の夏は、ちびっ子陶芸が人気です。

d0133128_2233666.jpg















子供同士?すぐに仲良くできるおぢですが
新しい戦隊の名前とかはわかりません。
勉強不足で、ごめんよm(- -)m


だからでしょうか?

作るモノはみんな、自然界のモノに
落ち着くことが多いです。

前回のshin君のワニに続き
T君は、大きなアンコウの貯金箱を完成。

d0133128_2244998.jpg



















ちなみに、T君の妹のMちゃんは
きのこの貯金箱。

って、どう考えても
完全におぢの趣味ですか???(←そんなつもりはないのよ・汗

焼きあがったら
まとめてここにも
ご紹介させていただきますね♪



そして。

いつも可愛いフードコーディネーター
ikuraさん
から
新しいイベントのご案内をいただきました。

早くも1周年を迎えた
コマメさんの「一周年とちょっと祭」を
開催されるそうです。

小さな手作り屋台村、、、何だか楽しそうです。

工房にもチラシあります。

ご興味ある方は、ぜひぜひ~♪


d0133128_2253977.jpg

by katachi_web | 2011-08-02 22:09

夏の展示会

多才な陶芸家・林寧彦氏から
久々の個展のお知らせが届きました。

もう10年以上前になりますが
最初のご縁は、修行仲間のIさんから。

そのときおぢは
やはり修行時代の後輩の『林さん』が展示会をしているものと
すっかり勘違いをしまして

訪れた展示会場で
ご本人を目の前に
だいぶ恥ずかしい質問をした記憶があります。
忘れてくれてるといいですm(- -)m


今回は、DMではなくメールでいただきました。
なので、工房のボードでご案内ができないため
こちらでのご紹介となります。

おぢが余計なことを書くよりいいと思うので
以下、原文を転載します。

ちょっと遠いですが
お時間ある方は、ぜひ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年の桜は地味に咲いたと言った人がいました。
桜が変わったわけではなく、見る人の心象が変わったせいでしょう。

盛夏を迎えました。
4年ぶりに開く個展のご案内です。
暑い時期で申しわけありませんが、ご高覧いただければさいわいです。

■林寧彦 陶展 http://www2.sogo-gogo.com/wsc/512/N000040411/0/info_d
■会期 8月2日(火)~8月8日(月)(8月は休まず営業)
 営業時間 午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)
■場所 そごう千葉店(千葉駅前)7階美術画廊

準備にまるまる3ヵ月かかりました。
出品するものの企画(プランナー)から始まり、作る人になり、
最後は電気窯とガス窯を駆使する工場長・・・。
じつは、今日も最後の焼成を行なっています。

「あんた(まだ)焼いてんのね!だから(準備を早めにと)言ったじゃないのぅ~♪」

大昔にラジオで聴いた歌を思い出したりしながら、焼いてます!

以前、私の作るものを「花鳥風月ですね」とおっしゃった方がいます。
そうではないとその場では言えなかったのですが、違和感が残りました。
自分は何を描いているのだろうと考えました。
どうやら私は無意識のうちに、「小さないのち」を描いているようです。
描いてきたものを見渡すと、そうれが共通項だったことに気づく、ということですが。
スケッチは以前から折々にしていましたが、
阪神大震災のあと、スケッチブックに描く野の花や草が一気に増えました。
描くことは見ること。見ることは対話すること。

地球の先住者である植物には、ハッとする多くのことを教わります。
たとえば、植物には「あきらめる」という選択肢がないこと。
種が落ちた場所が、どんなに恵まれていなくても、誰を恨むことなく光を求めます。
遺伝子の研究がすすんで、植物の遺伝子が人間にも伝わっていることが報告された
ときには、感動を覚えました。

個展の準備に5月、6月、7月と3ヵ月かかりきりになりました。
植物を描きながら、今回はとくにいのちの逞しさを思いました。

期間中、毎日在廊の予定です。
懐かしい方、そして新しい方との出会いを楽しみにしています。

さ、最後の窯焚きに戻ります。

林 寧彦   HAYASHI Yasuhiko
http://www.hayashiyasuhiko.com/

by katachi_web | 2011-08-01 17:18