人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

冷汁 (とソルマック?笑)

最近、何だか毎日窯を焚いている気がします。

や、正確には
焼成が終了したあと
50度まで冷まさないと
窯は開けられないので
1日半くらいの冷却期間を含めて
窯が空いている日がない
という意味なのですが
気分的には毎日焚いているな感じ、な訳です。


そんな中
今日は
窯を焚いたまま(自動運転にしたまま
夕方から用あって母方の祖父の家がある富ヶ谷へ。

って
もう祖父はとうの昔にいなくて
叔父夫婦とといとこ夫婦が暮らす家なのですが
呼び方だけは
未だ「渋谷のおじいちゃんち」。

町屋の家は、『祖母の家』なのに
なぜ、そこは『祖父の家』なのか?

おそらく
夫婦の力関係の問題だろうから
深く追求したことはありません(笑


とにかく
そっちはみんなお酒が強いので
おぢは今
珍しく大酔っ払いなわけです!!!


だから
何を書こうと思ったのか、、、

そうだ!冷汁。

いつものことで
叔母に夕飯を
ごちそうになりまして

そこに出てきた
『冷汁』がとっても美味しかったのです。

おぢは、美味しいものをいただいたとき
必ずといっていいほど
『器』の映像がセットで思い浮かびます。
こんな感じの器に入れたいなと。

と言っても
冷汁を一度も作ったことがないので
まずはそこからですが(笑

でも

季節、作り手の気持ち、いただく側の体調
メンバー、会話、、、
料理をおいしくするものの中に
『器』も入れてもらえるようで
ありたいと思っています。

久しぶりに
その創作イメージを
もらえた気がしましたm(- 0)m(ふかぶか



d0133128_23365762.jpg
















by katachi_web | 2011-09-13 23:48

お月見

今日は十五夜(中秋の名月)ですね。

十五夜とは
旧暦の8月15日の夜のことなので

必ずしも満月とは限りません。

でも
今年は6年ぶりに
満月の十五夜。

しかも
今夜は晴れているので
きれいに見ることができます。


余談ですが
正確には午後6時半頃
うお座で満月となったそうで

「この前後は、多くの人にとって
節目だったり大切なターニングポイント」
となるそうです(by初枝

ええと、
叔母の話はここからが長いので
ご興味ある方は、後日おぢまで(笑



とにかく
本来、日本の十五夜は

収穫したものをお供えし
豊穣へ祈りと感謝
さらに収穫作業の夜に明るく照らしてくれる月へのお礼など
さまざまな思いが込められた行事でした。

なので

わたしたちも
月を見ながら
季節を感じたり
日頃の感謝を
再確認できたりしたらいいです。


ちなみに
おぢは
今日、blogが更新されているのがわかって
とってもうれしかった
ので
楽しみにしている舞台のチケットが届いたことと合わせて
それに感謝したのと

友人の病の完治と
おぢの制作無事終了を
先程
まんまるのお月様に向かって
お願いしてみました。


あ、あと
Sさんから頂いた
美味しいお団子のお礼も
忘れずに(もぐもぐm(- -)m


d0133128_21431546.jpg













by katachi_web | 2011-09-12 21:48

お雛様

まだまだ暑いのに何ですが
今日は早くも
「ひなまつり」のお話です。

『陶ひなコンテストin有田』への参加募集の
連絡が回ってきました。

有田焼で有名な佐賀県有田町では
毎年2月から3月にかけて
「有田雛やきものまつり」が
開催されますが

次回(来年)
このお祭りの期間に合わせて

第1回「陶ひなコンテスト」を企画
しているそうです。

以下、企画側の思いを並べますと

「日本磁器発祥の地・有田町に
全国の陶芸家・陶芸愛好家が制作した
陶磁器製ひな人形を一堂に集めることで
陶ひな人形を通して全国の陶芸ファンの人的交流
技術の交流、品質の向上、デザインの改善を図り
伝統工芸の継承と産業的発展を期待する」

というもの(ふぅ、長かった



d0133128_22292459.jpg











(写真は土曜午後会員Kさん作)



プロ・アマ不問の陶磁器コンテストは
数多くありますが

第1回目っていうのがね。

いいですよね?!

入りやすそうで。


この工房でも
お雛様を作られている方は多いのですし
搬入までの時間もあるので

ご興味ある方は
ぜひチャレンジしてみてください。
(⇒詳しい資料はなかじままで



そして。

全然関係ない話になりますが

今日、出先で
『パンダバス』(パンダが描かれているバス)
を発見しました。

何でも、浅草/上野間を無料で
巡回するバスらしいのです。

車を乗り捨てて
バスに乗ろうと思ったけど(仕事中です

そのためには
世の中で一番苦手な縦列駐車をしなければならず
今日のところは断念(無念

次回
写真付きで乗車報告ができるといいです。

あと
明日は、土曜日です。
土曜日は「おひさま」の
オープニング曲に
歌詞が付くこと、知ってますか?

でも、少々キー高め。
事前の発生練習をお忘れなく~♪(なんなんだ

by katachi_web | 2011-09-09 22:45

アロマ効果?!

今日の午後
家業で
「まだまだ甘かった」と
痛感させられる
出来事がありました、、、


この気持ちのまま
制作に戻るのはイヤだなと
思っていたら

帰り道
クラリが気持ちよさそ~に寝ている姿を発見!


d0133128_22224731.jpg















この色白カワイ子ちゃん
先日ご紹介したネロリと
同じ場所でゴロゴロしているクラリセージ
通称クラリといいます。

以前、ご飯をあげていた
近所のおばあさんに聞いたところによると
2匹は、女の子で
写真右端に写っている
白い植木鉢がなぜかとってもお気に入りなのだそう。

その植木鉢の“寄せ植え”のイメージから
アロマオイル由来の
可愛い名前を付けたのでした。

おぢは若い頃
香料関係の業界紙の会社にいたため
その当時、アロマの勉強をしたはずですが
すべてにおいて記憶力があやしいのは
みなさまご存じのとおり。

なので

その効能まではハッキリしませんが
ネロリとクラリセージ
2つのオイルとも
「リラックス」と「幸福感」を
もたらす効果があったような?!

今のおぢに必要でした(笑


そのクラリセージ効果かどうかは
わかりませんが

工房に戻ってから
残りの板皿38枚
4種類の釉薬掛け分けを
イッキに吹きました。
(意地でもコンプレッサーは使わない?)


d0133128_22233477.jpg
















だんだんと釉がけだけに集中していくと
だんだんと自分の中心とつながっていくような気がして
とても気持ちのよい時間でした。

こんなことは久しぶり?!


おそらく
吹き掛けは、腹式呼吸を使うので
一定のリズムを繰り返すことで

自律神経のバランスを整える、つまり
瞑想のような効果があったのではないかと
思ったりして。


ま。
難しいことは
わかりませんが

すでに当たり前になってしまった仕事に
感謝できたり
新たにこころを動かしたりできるのは

慣れていない仕事のお蔭かもしれないので

明日もがんばろう
と思ったりしましたm(――)m

by katachi_web | 2011-09-08 22:28

れいんぼう

夕方
ものすごい雨に降られました。

レインブーツ
今日は、履いていませんでした(しゅん


お話変えます。

先日
荒川区にしては
可愛すぎるキャラクター「あら坊」の
エコバックをご紹介しましたが

d0133128_2318233.jpg

















今日またしても
G家より、あら坊のキーホルダーを
いただいてしまいました。

じゃん。

d0133128_23183574.jpg















あら?あら坊のレインぼう?(だから殴らないで


なんと、これ
G家のT子さん手作りなのだそうです。すごい!!


近くで見ると服の色だけじゃなくて
ひとりひとりの
あら坊の表情が微妙に違うのが
おわかりいただけるでしょうか?


d0133128_2319239.jpg















さらに


d0133128_23195645.jpg














あら坊のカップル?!
とっても幸せそうです。



心優しい作者のT子さんは
「欲しい方がいたら分けてあげて、、、」
と言ってくださったそうです。

荒川区民に限らず
欲しい方は
むにゃむにゃむにゃ、、、

心狭いおぢでした。


PS. うそです。おぢまでどうぞ(笑

by katachi_web | 2011-09-06 23:25

9月の窯の予定

先月、窯の予定を
ここにご紹介していなかったと
ご指摘ありまして。

相変わらずで
申し訳ないです。

そうでなくても
お知らせと
どうでもいい工房日記がごちゃごちゃで
わかりにくいのというのにねぇ(ぶつぶつ

以後、気を付けますm(- -)m



9月窯の予定は

9月10日(土)素焼
9月17日(土)本焼
   28日(水)本焼

となっています。

どうかよろしくお願いします。


そして


工房では現在
板皿制作の釉がけ&本焼が
大詰めを迎えてます。


や、今までも
何度かそんな感じのことを書いた気もしますが
変更があるたびに
振り出しに戻ってきたもので、、、

しかし
今度こそ
本物の大詰めの予感?!(予感だけじゃ困るのよぅ


窯の中はもちろん
置き場がないので
あちこちに
重ねています。


d0133128_22123351.jpg
















ええと。

今、地震がきたら

なんて

どうか言わないでっ。



というわけで

連日、釉薬にまみれ
全身コナコナ&酸欠状態のおぢ(釉薬は霧吹きを口で吹く


でも
たまにはいいこともありまして
今日、大好きな劇団の舞台に行く
okが出たらしいです。

これでまたちょっとがんばれる気がします(うるうる



そして
今日のおまけ。

じゃん。

d0133128_23135381.jpg


















最近仲良しになったネロリ(←相変わらずの勝手に命名コーナー

うで太めですな。

by katachi_web | 2011-09-05 23:18

参加型アート

チベット画を中心に国内外でご活躍されている
瀬戸敦朗氏より
参加型アートのご連絡をいただきました。

メッセージ性が高い内容のようなので
おぢの説明では伝わらないこともあるかと思い
ご本人の了解を得た上で

以下、瀬戸先生からのメールをそのまま
ご紹介させていただきます。


ちなみに今回は
ものすごくまじめな文章を送ってくださった先生ですが
おぢが曼荼羅を習っていた15年前の印象は
「すごくおちゃめな方」

この4月
突然ご連絡をいただいた
HPの「問い合わせメール」にも

お名前:瀬戸敦朗
フリガナ:ヤマダタロウ

とありました(笑


現在、様々な活動をされていらっしゃるようです。
先生のHPへも ぜひ  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


瀬戸です.以下の参加型アート.友達から頼まれたので,お知らせします.

参加行為全体でひとつの美術なので,参加者は発案者と対等であるという気構えを持てていないと,巻き込んだ,巻き込まれたという感じに
なっ てしまい,がっかりさせてしまうかもしれません.

60年代70年代を生きてきた世界中の芸術家たちが,好き放題,様々なことをやりつくした後で,自分の住む国,暮らし,大地への愛を表現し
よう,愛するものとの関わり,その苦しみまでを表現しようとすると,こういう大き過ぎるくらい大見栄の効いた表現の場,表現の形式を採
らない と,すぐに足元のしがらみ,地元意識とか国とか政治とかの身内優先の枠組みに足をひっぱられてしまうことを,自ら40代から50代
にかけての 社会参加の時期によくよく懲りて知っているのでしょう.

戦争を知ってるおじいちゃんおばあちゃんヒッピーたちの同窓会にワープするような感じなので,みなさんがあとあと政治的な問題に巻き込
まれ るような面倒なことはないと思います.あとは本人とやりとりしてみてください.

ちなみに私からのメッセージは,つきなみな「ラブアンドピース」というものです.

瀬戸敦朗





The Ocean Flotilla Environmental Art Project by Haruko Okano

Someone gets your message on a paper-ship? To pacify the recent stormy world, Send your prayer to the sea.
The reply from drifting point will be counted on the page. Ships are ready! Check the above URL. 9/15 is the deadline for sail.

千艘の紙船に手紙を乗せ,バンクーバー,グランビル島から海へ.9月15日〆

http://www.oceanflotilla.blogspot.com

荒れる世界を宥る(なだめる)祈りのメッセージを,千の紙船に乗せて海へ.
上記ページ末のメイル・アドレスにあなたのブログ・ホームページURLとメッセージを送ってください.
メッセージはなるべく短く,日本語でかまいません.来月半ば 9月15日 締め切りです.
漂着した先から送り返される応答が上記ページに追記されていきます.

紙船は用意されています:

http://www.flickr.com/photos/oceanflotilla/

by katachi_web | 2011-09-04 21:48

笑えるようになりましたm(- -)m

日が短くなってますね。

陶房では、会員のみなさまのお蔭で
その後も僅かながら義援金活動を続けておりまして

まもなく震災から半年となる9月1日の今日

支援先である「国境なき医師団」から
久しぶりにニュースレターが届きました。

以下、それより抜粋です。

『MSF(国境なき医師団)は、震災翌日の3月12日より被災地に入り
援助が届きにくい都市部から離れた小規模な避難所に焦点を当て
活動してまいりました。

・・・・

田老と南三陸町においても、MSFが担ってきた
診療支援の役割は現地に引き継ぐことができる状況になり
田老での心理ケアは大学が、南三陸町での心理ケアは現地の臨床心理士協会が
引き続き行っていく予定です。

・・・・

MSFは今後、診療所の建設や改修という形で
被災地の支援活動を続けていきます、、、、』

とのことでした。


陶房はこれからも細々と
でも長々支援を続けられたらと思っています。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。


さてさて。


今日は、都内も大雨になるのだと
おぢは勘違いをしてまして(←相変わらず人の話を聞いていない?

雨が降り出す前に
家業を終え戻ろうと
早朝に出発、、、

しかも、万一を考えて
レインブーツなるものを履き、万全の対策で。


しかし

帰り道もフツーに曇っていて
ブーツがういてました、、、

話変えますっ。



昨夜から窯を焚いております。

その上、湿度が高いせいか
身体がだるだるです。

こんなときこそ
「酵素パワーだわー」と思い

冷蔵庫の中と相談をした結果

発酵調味料(豆鼓醤、豆板醤、甜麺醤)を見つけました。

つまり、中華です。


中華と言えば
今年のGWのこと

友人たちに飲茶を食べてもらおうと
照宝の中華せいろを買いました。

手作り飲茶を蒸し終わり
ウキウキで中華鍋ごと右手で持ち
またしても手首を痛めてしまうことに。

そう
今となっては
その場にいた方々に
おぢ絶叫のお詫びがしたい

件の「照宝せいろ事件」です(笑


あれ以来
一度もせいろは使っていません。


なので今回
3か月ぶりの登場。

じゃん。


d0133128_21184772.jpg

















醤の配置は
迷いましたが

甜麺醤は、やきそばに
豆鼓醤は、豚肉に
豆板醤は、蒸し野菜のソースに

それぞれ使うことに、、、


いざ
せいろへ~

d0133128_21231244.jpg















って

大変!

2段ともせいろよりお皿の背が高くて
蓋ができないっ!!!


そうか。
飲茶のときは
キャベツを敷いた上に直接置いたから大丈夫だったけど

お皿ごと入れる場合は
高さを考えないとダメなのね(当たり前です




先の震災でお皿の被害が大きかったおぢ家は
現在、このサイズの低めのお皿がない、、、

うわん。

どうやら、仕事でも、プライベートでも
お皿に悩まされる運命のようです(笑


PS. 次回はちょうどよいお皿を作ってもらって
カッコよく登場&リベンジします(照宝せいろより

by katachi_web | 2011-09-01 21:32