人気ブログランキング |
ブログトップ

katachi ceramic studio info & daily

katachix.exblog.jp

こねこねタイム

最近、土をこねるのに疲れると
小麦粉をこねてます。


あ、パン屋修行じゃないですよ。

麺とか、パオズ、、、
つまり、飲茶の延長で
中華のこねこねにハマっているのです。


最初は、適当にやっていたのですが
『北京小麦粉料理』(ウー・ウェン著)という
ちょっと古いけど有名どころの本を取り寄せてみたら
例えば、同じ麺でも
ジャージャー麺と担担麺では
分量の配合が違うなど奥が深い。

その分、まだまだ上手くいかないことも
ありますが
だからこそ、面白いです。


しかし。

ここでも
問題になるのは『手』でして
こねこねが続くと
右中指が全くいうことを聞かなくなります。


そこで
今回、おぢは思い切ってみました。


じゃん。


こねこねタイム_d0133128_2351542.jpg
















ずっと前から
欲しかった「クイジナート」が
今日、届きました~


いままでの
フードプロセッサーは
かなり古いタイプのものだったので
小麦粉との相性が悪かったけど

これなら
ある程度のところまで
『手』の代わりになってくれるはず。

あ、もちろん
手ごねには劣ると思いますが
その分、愛情を入れまーす(なんちゃって


こねこねタイム_d0133128_23492242.jpg
















写真は、前述の本よりパオズ。
つまり「肉まん」


これから
段々と作る「器」も中華風になっていったら
どうしよう???笑

# by katachi_web | 2011-09-16 23:55

白い手袋

少し前
「パンダのどこが可愛いのかわからない」
と言い放った友人。

先日会ったら
何のことはない

「○○とパンダ見に行く約束したんだ」と。

なあんだ。
おぢとちび怪獣が
パンダを近くで見られたのが
うらやましかっただけなのね(たぶん「違う」って言ってます。ふふ。


さてさて。


本日は、訳あって朝早くから
高速教習に出かけてきました。

実は数日前

“高速道路からはみだして落下する”という
不吉な夢をみまして、、、

「こ、こわすぎる」

しかも、長距離運転手は今週末に迫っています。

時間がないので迷いましたが
大事故を起こしてから後悔するよりは、と急に思い直し

車の先生だけじゃなく
製図の先生にまでご迷惑をおかけして
なんとか決行にこぎ着けたのでした。


お蔭さまで
『運がよければ生きて帰ってこられるレベル』
に、なった気がします(ここ、喜ぶところです

さらに

「ああ、内野さんったら、そういう意味だったの」といった
カーナビの基本的なことも教えてもらって
よかったよかった(ここもぜひ喜んで


当日、運転手気分を盛り上げるための
綿の白い手袋も探しました。がんばりますわ?!


ちなみに、車の先生は、プロの方。
毎回、足元のブレーキに手動で操作できる「補助ブレーキ」を
付けてくださいます。

友人にお願いすると
必ずと言っていいほど
「ケンカ」、というか
おぢがあまりにできないのでイライラさせてしまい
いい結果にはならない
こと、すでに学習済みなので(笑




そして、今日のおまけは

先日、訪れた書道・書画展で
心惹かれた絵。


白い手袋_d0133128_23125666.jpg















この絵の前に立ったとき、なぜか

修行僧が
「わたしはずっと自分(の中の弱い心)に勝ってきたよ」と
言っている気がしました。


ええと。

その理由はたぶん

依頼主の言葉をプレッシャーに感じながら
窯を開けたところ、、、ショック、、、
少しの間
工房脱出をはかったとき
に見たからでしょう(笑


運転も
制作も
戦う相手は、自分でした。













# by katachi_web | 2011-09-15 23:33

冷汁 (とソルマック?笑)

最近、何だか毎日窯を焚いている気がします。

や、正確には
焼成が終了したあと
50度まで冷まさないと
窯は開けられないので
1日半くらいの冷却期間を含めて
窯が空いている日がない
という意味なのですが
気分的には毎日焚いているな感じ、な訳です。


そんな中
今日は
窯を焚いたまま(自動運転にしたまま
夕方から用あって母方の祖父の家がある富ヶ谷へ。

って
もう祖父はとうの昔にいなくて
叔父夫婦とといとこ夫婦が暮らす家なのですが
呼び方だけは
未だ「渋谷のおじいちゃんち」。

町屋の家は、『祖母の家』なのに
なぜ、そこは『祖父の家』なのか?

おそらく
夫婦の力関係の問題だろうから
深く追求したことはありません(笑


とにかく
そっちはみんなお酒が強いので
おぢは今
珍しく大酔っ払いなわけです!!!


だから
何を書こうと思ったのか、、、

そうだ!冷汁。

いつものことで
叔母に夕飯を
ごちそうになりまして

そこに出てきた
『冷汁』がとっても美味しかったのです。

おぢは、美味しいものをいただいたとき
必ずといっていいほど
『器』の映像がセットで思い浮かびます。
こんな感じの器に入れたいなと。

と言っても
冷汁を一度も作ったことがないので
まずはそこからですが(笑

でも

季節、作り手の気持ち、いただく側の体調
メンバー、会話、、、
料理をおいしくするものの中に
『器』も入れてもらえるようで
ありたいと思っています。

久しぶりに
その創作イメージを
もらえた気がしましたm(- 0)m(ふかぶか



冷汁 (とソルマック?笑)_d0133128_23365762.jpg
















# by katachi_web | 2011-09-13 23:48

お月見

今日は十五夜(中秋の名月)ですね。

十五夜とは
旧暦の8月15日の夜のことなので

必ずしも満月とは限りません。

でも
今年は6年ぶりに
満月の十五夜。

しかも
今夜は晴れているので
きれいに見ることができます。


余談ですが
正確には午後6時半頃
うお座で満月となったそうで

「この前後は、多くの人にとって
節目だったり大切なターニングポイント」
となるそうです(by初枝

ええと、
叔母の話はここからが長いので
ご興味ある方は、後日おぢまで(笑



とにかく
本来、日本の十五夜は

収穫したものをお供えし
豊穣へ祈りと感謝
さらに収穫作業の夜に明るく照らしてくれる月へのお礼など
さまざまな思いが込められた行事でした。

なので

わたしたちも
月を見ながら
季節を感じたり
日頃の感謝を
再確認できたりしたらいいです。


ちなみに
おぢは
今日、blogが更新されているのがわかって
とってもうれしかった
ので
楽しみにしている舞台のチケットが届いたことと合わせて
それに感謝したのと

友人の病の完治と
おぢの制作無事終了を
先程
まんまるのお月様に向かって
お願いしてみました。


あ、あと
Sさんから頂いた
美味しいお団子のお礼も
忘れずに(もぐもぐm(- -)m


お月見_d0133128_21431546.jpg













# by katachi_web | 2011-09-12 21:48

お雛様

まだまだ暑いのに何ですが
今日は早くも
「ひなまつり」のお話です。

『陶ひなコンテストin有田』への参加募集の
連絡が回ってきました。

有田焼で有名な佐賀県有田町では
毎年2月から3月にかけて
「有田雛やきものまつり」が
開催されますが

次回(来年)
このお祭りの期間に合わせて

第1回「陶ひなコンテスト」を企画
しているそうです。

以下、企画側の思いを並べますと

「日本磁器発祥の地・有田町に
全国の陶芸家・陶芸愛好家が制作した
陶磁器製ひな人形を一堂に集めることで
陶ひな人形を通して全国の陶芸ファンの人的交流
技術の交流、品質の向上、デザインの改善を図り
伝統工芸の継承と産業的発展を期待する」

というもの(ふぅ、長かった



お雛様_d0133128_22292459.jpg











(写真は土曜午後会員Kさん作)



プロ・アマ不問の陶磁器コンテストは
数多くありますが

第1回目っていうのがね。

いいですよね?!

入りやすそうで。


この工房でも
お雛様を作られている方は多いのですし
搬入までの時間もあるので

ご興味ある方は
ぜひチャレンジしてみてください。
(⇒詳しい資料はなかじままで



そして。

全然関係ない話になりますが

今日、出先で
『パンダバス』(パンダが描かれているバス)
を発見しました。

何でも、浅草/上野間を無料で
巡回するバスらしいのです。

車を乗り捨てて
バスに乗ろうと思ったけど(仕事中です

そのためには
世の中で一番苦手な縦列駐車をしなければならず
今日のところは断念(無念

次回
写真付きで乗車報告ができるといいです。

あと
明日は、土曜日です。
土曜日は「おひさま」の
オープニング曲に
歌詞が付くこと、知ってますか?

でも、少々キー高め。
事前の発生練習をお忘れなく~♪(なんなんだ

# by katachi_web | 2011-09-09 22:45